キンポウゲ科

キンポウゲ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [キンポウゲ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

キンポウゲ科を含むブログ記事

初夏が一番好きさん
  • ヒメウズ   タネが、咲きました  千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅
  • す。ヒメウズタネが、咲きました千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅2018-04-18 00:16:15 |千葉県市川・浦安アスファルト脇植物園花に負けない愛らしさ。タネが、咲きました。(姫烏頭)キンポウゲ科ヒメウズ属。分布、日本、東アジア。多年草、花期は4〜5月。花径4〜5mm。花弁に見えるのは顎片。高さ20〜35cm。ウズは、鳥帽(トリカブト)のことであり、小さなトリカブトの意味。トリカブト(キンポウ...
  • 初夏が一番好き初夏が一番好きさんのプロフィール
アクアマリン☆太郎さん
  • ムラサキイチリンソウ(紫一輪草) ☆高尾山系にて
  • ムラサキイチリンソウ(紫一輪草)。萼片の内面が淡紫色を帯びた個体もありました。ムラサキイチリンソウ(キンポウゲ科)イチリンソウの花弁状の萼片の外面が淡紫色を帯びるもの。高尾山 花と木の図鑑より引用イチリンソウ(一輪草)はキンポウゲ科・イチリンソウ属の多年草。スプリング・エフェメラル。花言葉は “追憶” とか。と...
  • 「花の名峰☆高尾山」日記アクアマリン☆太郎さんのプロフィール
アクアマリン☆太郎さん
  • イチリンソウ(一輪草)〜 Vol. 3 ☆高尾山にて
  • イチリンソウ(一輪草)の群落。キンポウゲ科・イチリンソウ属の多年草。スプリング・エフェメラル。花言葉は “追憶” とか。+++平成29年7月5日からの大雨災害義援金延長しました。+++平成29年7月5日からの九州北部地方における断続的な大雨に...
  • 「花の名峰☆高尾山」日記アクアマリン☆太郎さんのプロフィール
初夏が一番好きさん
  • カキドオシとクサイチゴ    時空を越えて   東京都新宿区、渋谷区・新宿御苑
  • ハモミジ若葉萌えて、花よろこび、ショカのヒカリキレイ東京都江...シロバナヤハズエンドウ豆はまだ食べたことなくて・・東京都江東区ミツバアケビ深い、深い、アカムラサキ東京都江東区クレマチス・アーマンディキンポウゲ科原種系、恋に落ちないほうがフシギ ...記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« オドリコソウピッシュ...gooブログ お知らせgooブログ公式スマホアプリみんな...
  • 初夏が一番好き初夏が一番好きさんのプロフィール
KITAHOさん
  • 白花バイカカラマツの清楚な花。
  • 付けたりして、保湿をやっているのですが、少しだけ期待に応えてくれる様になりました。白い清楚な小花ですが、たくさん開花してもうるさく感じません。 ところで、バイカカラマツというのは、北アメリカ東部原産のキンポウゲ科の宿根草なんですよね。その名前といい、姿といい日本の自生種と思いたくなりますが、日本の山野草ではないのですから、意外な思いもします。■白花バイカカラマツの清楚な小花たち。...
  • KITAHOのデジカメ散歩KITAHOさんのプロフィール
今日までそして明日からさん
  • ウマノアシガタ
  • ゲ)です。ごく普通に見られる植物で、草丈30cm〜60cm、直径2cmほどの黄色の5弁花をつけます。花に金属性の光沢があるのが特徴です。ウマノアシガタ 学名 Ranunculus japonicus キンポウゲ科キンポウゲ属北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、ロシアに分布する多年草。日当たりのよい山野に普通に生える。ジャンル:植物ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメントTwe...
  • 今日までそして明日から今日までそして明日からさんのプロフィール
nori_peeさん
  • アネモネ
  • グPENTAX K−3、K−S1、K-S2 での写真日記です。 風景、花、カワセミなどの野鳥等を撮影しています。アネモネ2018年04月16日 |PENTAX 35mmF2.8 マクロアネモネ です。キンポウゲ科です。ペンタックスK−3 と ペンタックス35ミリマクロレンズで撮影です。PENTAX K-3 レンズ: ペンタックス DA 35mm F/2.8 Macro Limited 焦点距離: 35mm 露...
  • ☆のりぴーのブログnori_peeさんのプロフィール
初夏が一番好きさん
peaの植物図鑑さん
  • 一関市厳美町祭畤(まつるべ)のキクザキイチゲ(菊咲一華)2018年4月14日(土)
  • 助かりました。ミズバショウ(水芭蕉)の観察に向かう途中の農道脇などに生えているキクザキイチゲ(菊咲一華)が、紫や白い花を咲かせていました。キクザキイチゲ(菊咲一華)/キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)キンポウゲ科 イチリンソウ(アネモネ)属 Anemone pseudo-altaica山地の落葉樹林の下や林縁に生える多年草で、高さは10〜30cmになる。茎には3出複葉が3個輪生し、小葉は羽状に深く切れ込み鋸歯...
  • peaの植物図鑑peaの植物図鑑さんのプロフィール
鎌倉花歩き&HappyLifeさん
  • 【長谷・光則寺】可憐な山野草の花々♪
  • 、発見・感動の連続でした^^4日ほどしか咲かないという、ヤマシャクヤク。シンプルでエキゾチック・清楚な白い花です。黄色いお花の、エンコウソウ(猿喉草)。茎が長く伸びる様子をテナガザルの手に見立てた名。キンポウゲ科の、水辺の植物です。アジサイ科アジサイ属のガクウツギ。白く清楚ですてきですね。花は「ガクアジサイ」に似て、枝葉は「ウツギ」に似ているところからついた名だそうです。 こちらはサルメンエビネ。花の下の方が...
  • 花をたずねて鎌倉歩き&HappyLife!鎌倉花歩き&HappyLifeさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

キンポウゲ科について