双六岳

双六岳についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [双六岳] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

双六岳を含むブログ記事

風になれさん
  • 双六小屋キャンプ
  • 双六小屋キャンプ2017-08-14 |山歩き 双六岳のテント泊山行を終えて、14日の明け方に家に戻った。高速道の渋滞に巻き込まれて、予定以上に時間がかかってしまった。 今回の山行は雨に降られたりもしたけど、全体的にお天気に恵まれた。初日はわさび平山荘の...
  • 風になれ風になれさんのプロフィール
嵐 政義さん
  • 【白山】 17.8.12-13 後編
  • 、立山、薬師、水晶、双六、槍、穂高、乗鞍。少し離れて御嶽山も見える。ちなみに富士山は見えない。気温自体はさほど寒くはなかったけど風が吹くとやはり冷える。寒さを堪えて日の出をじっと待つ。午前5時10分。双六岳辺りから眩いばかりの光を放つ。何度見てもここからのご来光は素晴らしい。バンザーイ( *`ω´)人(`ω´*)ノ!御前峰でご来光を見た事がある人なら知ってると思うけど日の出ととも...
  • ウルトラはいつもドラマチック嵐 政義さんのプロフィール
りゅうぞうさん
  • 北アルプスを縦走してみる
  • 。(=´∀`)ノ今回は、関東ふれあいの道から離れて、北アルプスにいます。夏休みを使って、北から南に縦走する計画です。ルートはこんな感じ↓劒岳から立山を経て、薬師岳、雲ノ平、水晶岳、鷲羽岳、双六岳、槍ヶ岳と縦走し、上高地まで。4日間の予定です。(*´∀`*) わくわく富山から電車を乗り換えて立山へ。かわいい電車です。途中、田んぼの真ん中に建つ家の前に、車椅子に乗ったおばあさんと、彼...
  • ロングトレイルの旅 関東ふれあいの道一周りゅうぞうさんのプロフィール
風になれさん
  • 犬連れ登山
  • 犬連れ登山2017-08-13 |山歩き 今回の双六岳では愛犬ハンナは多くの登山者の人たちに好意的に受け容れてもらえた。ペットを連れた登山者が他にいなくて、珍しいこともあったと思う。名前を尋ねられて、ハンナ、通称ハナと伝えると、会うたびにハナちゃんと呼び...
  • 風になれ風になれさんのプロフィール
砂糖次郎さん
  • 北アルプス ドローン大縦走を見た!
  • の撮影技術を駆使して行きづらい山。そして山の詳細を映像で見るという企画ともすれば撮影技術の博覧会にも見えますが、それはそれ。山だとなんでも大歓迎撮影チームは新穂高温泉をスタートし、鏡平で逆さ槍をとり、双六岳の特徴的な台地、そして槍の穂先、大キレットはルートも詳細に撮影しながらヘリコプターですら近づくことが困難なところをドローンで撮ります。特に自分は大キレットは悪天候で行くのを断念して奥穂から涸沢に下山し...
  • トレイルランシュガー砂糖次郎さんのプロフィール
パンセ(みたいなものを目指して)さん
  • 今は行けないけど、山は良いな
  • と見られる(写真は蝶ヶ岳から)常念岳からも素晴らしい眺めだ数年後、定番の槍ヶ岳に挑戦確かに頂上にいるのだが、昨日NHKテレビで見たような恐いところを登った記憶はあまりないむしろ槍ヶ岳から裏銀座を歩いて双六岳ヘ向かうときのほうが恐かった記憶がある(西鎌尾根)今は山をこんな風に思い出すことしか出来ない再挑戦しようにも腰が心配で仕方ないし、心臓も不安があるし、、やっぱり、行けるうちに行っとかないと、山も外国も...
  • パンセ(みたいなものを目指して)パンセ(みたいなものを目指して)さんのプロフィール
onoshouさん
  • 山の日
  • ーン大縦走』という番組を見ていたらこの日に託けて山に親しんでみるのも楽しそう!と感じはじめました。紹介された山がたまたま知っていた山であったことも大きいのかもしれませんが・・・。鏡平、高山植物が美しい双六岳黒部源流地帯を見渡せる三俣蓮華岳名峰 槍ヶ岳、そして北穂高岳を回るルート。山に登った事がない人でも楽しめる上高地の紹介も。上高地 2009年たくさんの観光客でにぎわっていました。山に登らなくても雄大な...
  • 連島物語onoshouさんのプロフィール
日々是セレッソさん
drive_imprezaさん
  • 経過は順調かな...
  • していたので、普通に歩こうとしても、右足のストライドが短く、左足荷重の時間が長い。右足だけの爪先立ちも痛くてまだできません。そんな状況ですが、一縷の望みを繋いで、14日の夜行バスを使って新穂高温泉から双六岳までテント泊山行の計画を諦めていません。もちろん、新穂高温泉に着いた時点で右足に不安があるとか、天候が悪い場合は、短縮ルートに変更するつもりです。普通に歩けるようになるだけじゃなく、テント泊装備を担が...
  • 気ままにソロキャンdrive_imprezaさんのプロフィール
dekoさん
  • 夏山縦走 その7 最後の夜
  • `*)テン場から、太郎小屋に戻る奥に、ちら見えしている北ノ俣岳まずは、あそこを目指す左奥に見える黒部五郎さんおはようございます今日は、宜しくお願いします貴方の頂きに、立たせて頂きます左から三俣蓮華岳、双六岳真ん中には槍様、穂高、笠ヶ岳右には黒部五郎さん気持ちだけてってこてってこ、稜線歩き太郎平小屋を通り過ぎお日様背に受け、登っていく昨日も、ぽこぽこ今日も、ぽこぽこぽこぽこ道の先には喜と希と嬉と輝いろんな...
  • dekoの徒然日記dekoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

双六岳について