三浦綾子

三浦綾子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 一生を終えたとき、集めたものではなく与えたものが残る
  • '15年12月3日(木)[三浦綾子] ブログ村キーワード〔こころの道しるべ〕作家三浦綾子(1922〜1999)一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである私の母は、よく、人にものを与える人だった。人様が見えた時、戸棚の中に何か一つでも残しておくことを嫌った。金を借りに来る人があると、箪笥の中から羽織などを出して、近所の質屋に走る人だった。子供の私たちには、いつも損をしてい・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

三浦綾子を含むブログ記事

DUGON(ジュゴン)さん
  • 真の信仰
  •  三浦綾子さんが、昭和21年、肺結核になりました。当時結核はひどく嫌われていました。親戚の人が見舞いに来ても会わずに帰っていったというのです。 そのような中で、新興宗教の信者さんが執拗に入信を勧めたり、他の布教...
  • 幸せを約束する聖書の言葉DUGON(ジュゴン)さんのプロフィール
masaさん
pitarouさん
町田カルバリーさん
  • 世界標準の子育て
  • エアコンからツーンとした臭いat 2017-07-04 05:43芸術とは一回性at 2017-07-01 10:34カテゴリ全体最近受けた恵み電気屋物語最近教えられたこと韓国物語日記報告週報のコラム三浦綾子語録ボランティア親子 夫婦賛美紹介大川従道著 足の裏聖書 資料未分類以前の記事2017年 09月2017年 08月2017年 07月2017年 06月2017年 05月2017年 04月2017年 0...
  • 町田カルバリー 家の教会のブログへようこそ!町田カルバリーさんのプロフィール
acaluliaさん
pitarouさん
minoriさん
  • 石にかじりついてもひねくれない誠子氏
  • したい】というコメントを頂いた。感謝します!(#^.^#)一日一善には、様々な形があるように思う。積極的に善い事を行っていく事と積極的に悪い事に打ち勝っていく事。さて「氷点」や「塩狩峠」を書いた作家の三浦綾子氏。(1922年〜1999年)綾子氏は、長い闘病生活の後、三浦光世氏と37歳の時に結婚。三浦光世氏は綾子氏より2歳年下である。(1924年〜2014年)結婚後、身体の弱い綾子氏を様々な面で助けた人が三...
  • happy-ok3の日記minoriさんのプロフィール
ito-cinさん
  • 大きくなったら
  • ...文房具が高い。 こりゃ美味しい。 ...画像一覧もっと見るライフログCrazy Stupid Love [DVD]きみに読む物語 [Blu-ray]シービスケット [DVD]細川ガラシャ夫人 (三浦綾子小説選集)ブログジャンルブログパーツこのブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。XML |ATOMPowered byExcite Blog個人情報保護情報取得につい...
  • イトティン日記 -from Italy-ito-cinさんのプロフィール
HAGETAKAさん
  • 2017年09月13日のつぶやき
  • 不満がない時でさえ、人間はまずその不満を真っ先に口から出し、文句をいいつづけるものなのだ。自分を顧みてつくづくそう思う。なぜわたしたちは不満を後まわしにし、感謝すべきことを先に言わないのだろう。 #三浦綾子 at 09/13 23:47...
  • 日計新聞HAGETAKAさんのプロフィール
azuさん
  • 三浦綾子 サイン本コレクション04 謹呈本
  •       1986年1989年の二冊は、すべて三浦綾子さんの自筆。      1995年1997年の二冊は、夫である三浦光世さんの字で、綾子の文字だけは三浦綾子さんの自筆でしょう。...
  • daydreamazuさんのプロフィール

三浦綾子を含むブログ村メンバー

  •  
暢雲さん

三浦綾子を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 神様は実在すると思いますか?レス: 0/160(545件)哲学・思想ブログ
  • になったとしたら、一度も神を信じなかった自分はどうやって神の前に出ることができるだろう?三浦綾子さんの小説「道ありき」にも同じようなことが書いてありましたね。わたしは神様がいると信じています。...

にほんブログ村

>

キーワード

>

三浦綾子について