オスマン帝国

オスマン帝国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [オスマン帝国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

オスマン帝国を含むブログ記事

いちろうさん
  • トルコのアタチュルクは日本の明治天皇、タイのラーマ5世のような人。
  • ? この人は高校の世界史で必ず習う重要人物で、トルコでは英雄になっている。 今回は、この人物と彼がしたことを書いていこうと思う。アタチュルクの本名は「ムスタファ=ケマル」という。 ムスタファ=ケマルはオスマン帝国の軍人で、トルコ共和国の初代大統領だった。 トルコ共和国を建てたことから、1934年に議会が「アタチュルク(父なるトルコ人)」という尊称を与える。ムスタファ=ケマルイズミルを占領していたギリシア軍を破...
  • ゆかしき世界いちろうさんのプロフィール
サカモさん
  • 大航海時代
  • プト(インドからそこまではイスラム商人)まで行くことでした。 (東方貿易)この東方貿易の担っていたのが当時ヨーロッパ最大の港があるジェノバとベネチアでした。しかし そのころ地中海にエジプトを滅ぼした オスマン帝国が進出してきました。そのため ジェノバ・ベネチアの都市は衰退していきました。答え? ジェノバ出身のコロンブスは職を求めてスペンイン王のところに行った。スペインが大西洋ルートを取ったのは 先にポルトガル...
  • 不動産営業マンのフリートークサカモさんのプロフィール
NORI香港さん
  • バレーボール 日本 入場者数 チケット代 Vリーグ トルコ 中国 ブラジル ネット中継 試合方式
  • り安定して綺麗で見やすいと思います・・・ TRTのトルコ放送の興味深い所は試合によってチャンネルが異なり 映像画質が異なり今日のVakıfBank戦は576pであった トルコは最近日本で人気が出た? オスマン帝国外伝  テレビを無料で全編アップしていたり、多くのドラマを全編アップしている・ これは中国と似ている・・・関係ないことも多く触れたが、適当に終わらせるとして、 日本Vリーグ 昨年対比で入場者数が落ちた...
  • のりのりでいこう! 香港&海外情報NORI香港さんのプロフィール
かずさん
  • イスタンブールのスルタンアフメトモスク近くで詐欺に遭わない為に。
  • ブールを代表するモスクの1つ。スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)は、トルコのイスタンブールを代表するモスクで、世界遺産であるイスタンブール歴史地域の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。『世界で最も美しいモスク』と評される。世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27....
  • now here,no whereかずさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 中東世界データ地図 −歴史・宗教・民族・戦争−
  • 図 −歴史・宗教・民族・戦争−ダン・スミス 龍 和子予約数: 1予想待ち時間: 1か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】中東はいかにして現在の立ち位置にいたったか。オスマン帝国の時代に始まり、ヨーロッパの帝国拡大、アラブ世界のナショナリズム、アルカイーダ、アラブの春、ISISまで、170点以上の地図、グラフ、年表により解説する。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
けけさん
  • トルコ、NATO演習から兵士撤収
  • ://www.afpbb.com/articles/-/3151246?cx_position=3西欧ではトルコの脅威が伝統的にあり、アタチュルク、エルドアンが敵一覧に載ったのは不思議ではない。古くはオスマン帝国は神聖ローマ帝国を成立させた機縁となる。オスマンはイスラム国家であり西欧とは不倶戴天の敵である。NATO演習からトルコ兵を引き上げるのは当然であろう。主敵ロシアに対抗する同盟であるがエルドアンはプーチ...
  • けけのブログけけさんのプロフィール
ぺっと速報0904さん
  • 【ねこ】今日のかわいいにゃんこ達?
  • 可愛い猫たちが全編にわたって登場  トルコの古都イスタンブール。海洋貿易の拠点として発展したここは、オスマン帝国の頃にエジプトから猫がヨーロッパに… (出典:映画(紀平照幸))...
  • ぺっと速報ぺっと速報0904さんのプロフィール
旅中毒女 ようめさん
  • セルビア旅行記 33:ノヴィ・パザールの夜
  • トフード店を発見。ここはハラールですよ。 一番左がチェヴァピ。その隣がトルコ風キョフテ。ハンバーガーに、その隣はホワイトミートってことは鳥の胸肉かな。チキンバーガーもある。 私はチェヴァピにしました。オスマン帝国の遺産みたいな料理らしい。バルカン半島やその周辺で広く食べられている細切れ肉を固めて焼いたもの。セルビア風のは牛、豚、羊あるいはそれらのミックスで作るのですと。 飲み物はコカ・コーラですが、グラスのス...
  • 旅中毒 女一人旅旅中毒女 ようめさんのプロフィール
thecosmologicalfortさん
  • 『The Great Game』Peter Hopkirk その3
  • を得て、ヒヴァからカラクム砂漠(Karakum)を通り、メルヴ(Merv)を目指した。 イギリス軍元帥の命令で途中で引き返したが、かれの探検記は反露主義を盛り上げ、ベストセラーとなった。 1877年、オスマン帝国領内のヘルツェゴビナの反乱と、ブルガリアでの虐殺に対し、ロシアが戦争を開始した。露土戦争はロシアの勝利に終わったが、逆に列強はロシアへの警戒を強めた。 イギリスがオスマン帝国を支援した場合に備えて、カ...
  • うちゅうてきなとりでthecosmologicalfortさんのプロフィール
マダム愛さん
  • チタデル大城塞。
  • しい歴史が多い。なぜならゴゾ島。今まで何度となく海賊などの侵略者たちに襲われ続けておりその度に逃げる場所として活躍していたのがこのチタデル大城塞だったのです。 その中でも1番の悲劇が1551年に起きたオスマン帝国による攻撃。当時人口が9000人と言われていたゴゾ島ですがなんとその2/3にあたる6000人もの人がその時に奴隷として連れ去られてしまい残されたのは老人や病人だけだったとか。そんな事もありゴゾ島の住人...
  • マダム愛の徒然日記 パリの最新プチ情報発信中マダム愛さんのプロフィール

オスマン帝国を含むブログ村メンバー

  •  
Ayanoさん
オスマン帝国さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

オスマン帝国について