ハ長調

ハ長調についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 何調なのかを知るには?
  • [ハ長調] ブログ村キーワード|< 195 >|「♯・♭がたくさん付いてくると、何調なのかわからなくなるんですが…」という方に今日の魔法を!(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆『♯はハ長調で言う“シ”に、 ♭はハ長調で言う“ファ”になるよ♪』...・・・続きを読む
  • ピアノレッスン☆音楽の魔法♪ ピアノ講師 福田りえさんピアノ講師 福田りえさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ハ長調を含むブログ記事

<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • ◇クラシック音楽◇コンサート情報
  • ティータ第1番 ロ短調 BWV1002 より I.アルマンド & II.ドゥーブル藤倉大:無伴奏ヴァイオリンのための《line by line》(2013)バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005 より III.ラルゴ & IV.アレグロ・アッサイジョージ・ベンジャミン:独奏ヴァイオリンのための3つのミニアチュア(2001)バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第1番 ロ短...
  • <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
Sさん
  • トニックとドミナント
  • 。ロマン派までの音楽、そして現代でも調性に基いた音楽では、和声というものがあり、基本的にすべての和音をTSDのどれかの役割に当てはめることができます。Tはトニック、主和音。その調の最も基本的な和音で、ハ長調ならCメジャー、ニ短調ならDマイナーです。Sはサブドミナントで、「この次にDの和音がくるぞ」という気分を表現します。そして、Dはドミナント、属和音。これは、緊張の高まりを表していて、その緊張はTの和音...
  • クラシックギターを極める日記Sさんのプロフィール
くらしかるさん
しょーすけさん
  • 似て非なる曲
  • 最初の5音だけなんですが 「優美」は♪ドーレドシドファーソファミファラ「チン・・・・・(書けないよ〜)」は♪ドーーレドシドミー 厳密に言うと、開始音が「優美」はヘ長調の第5音で「チン・・・」は仮にハ長調で言うとしたら第一音なので、全く違うものになるにも関わらず!です。(すみません、この辺はちょっとだけ専門的な話なのでスルーしちゃってください) ブルグミュラーを教材として使わなかった時期が長かったので...
  • わらじいっぱいピアニストの音楽三昧しょーすけさんのプロフィール
Genさん
  • ◆クラシック音楽道場◆〜バッハ《インヴェンション》解析講座〜 2018年11月14日(水)
  • ubeで見ると項目毎の頭出しができます)―――――――――――――――――――――――――――――――――――2018年3月14日(水)10時半開始◆演奏曲目J.S.バッハ《インヴェンション 第1番 ハ長調C-Dur》講座の記録動画↓(Youtubeで見ると項目毎の頭出しができます)―――――――――――――――――――――――――――――――――――『音楽』 ジャンルのランキングランキングに参加中。ク...
  • 音楽家ピアニスト瀬川玄「ひたすら音楽」Genさんのプロフィール
lavierxさん
  • 【運営日誌】活動&曲名レポ(第34回練習会)
  • した。****ノクターン9-2ショパン練習中です。左手の音とか覚えないと弾けないです。****ノクターン「遺作」ショパン(見たことはありませんが)映画のシーンをイメージして・・・****プレリュード ハ長調J.S.バッハ癒やしの曲****ベニスのゴンドラの歌メンデルスゾーン練習中です。****ベルガマスク組曲より「プレリュード」ドビュッシーなめらかに弾けるようになりたいです****ル・ローヌ服部克久1曲...
  • ピアノサークル・ピアノを弾きたい!@広島lavierxさんのプロフィール
Deliusさん
  • 【運営日誌】活動&曲名レポ(第34回練習会)
  • した。****ノクターン9-2ショパン練習中です。左手の音とか覚えないと弾けないです。****ノクターン「遺作」ショパン(見たことはありませんが)映画のシーンをイメージして・・・****プレリュード ハ長調J.S.バッハ癒やしの曲****ベニスのゴンドラの歌メンデルスゾーン練習中です。****ベルガマスク組曲より「プレリュード」ドビュッシーなめらかに弾けるようになりたいです****ル・ローヌ服部克久1曲...
  • ピアノを弾きたい!@ひろしまDeliusさんのプロフィール
デンマンさん
  • バッハとビートルズ
  • がないからである。私は、弦楽器の指板上の何処にどの音があるのか、とっさに感知できる。音は弦に対して連続している(アナログである)からである。しかし、鍵盤上では、そうはいかない。あれは、たまたま選ばれたハ長調の白鍵の配列の上に黒鍵を配置した不連続な(デジタルな)、一種の数列の様な代物である。それでも、訓練によっては、求める各音を、とっさに、推察することもできよう。しかし、私にとってのそれは、本能的な直感か...
  • デンマンの徒然ブログデンマンさんのプロフィール
まめきち♪♪さん
  • ブルグミュラー ちょっとした悲しみ(動画)
  • しくて仕方がないみたいです。 ・発表会で弾いた2曲は継続して毎日1度は弾くようにしています。 ・趣味で1曲。まだまだ全然弾けません。    今日のレッスン・譜読みとソルフェージュ・和音の聴き取り(ハ長調とト長調 三集)・テクニック・ラジリテー・ブルグミュラー ちょっとした悲しみ・メヌエットト短調 今週は全て合格出来ました(ちょっとした悲しみとメヌエットは2週目。) アクセントは強く弾くというよりも、...
  • 姉妹でピアノレッスン♪♪まめきち♪♪さんのプロフィール
東まゆみさん
  • 運動会の練習で疲れて
  • て思うことも。ピアノスタデイの中のリュートのうた一人で弾くとなんだかわけわからなくてつまんない顔 連弾パートを弾いてあわせてみると「きれい!」とテンションあがってきました。 次にバーナムのテクニックでハ長調のどれみふぁそから順番にト長調まで上がるところでした。テキスト通りに練習したあとは、カエルのうた を同じように移調して演奏してみせると くもっていたお顔がどんどん緩み、笑顔にかわり何度も自分で弾いてい...
  • あずま音楽教室東まゆみさんのプロフィール

ハ長調を含むブログ村メンバー

  •  
さと?さとさん

ハ長調を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

ハ長調について