デカルト

デカルトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [デカルト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

デカルトを含むブログ記事

風紋さん
  • 【佐藤優】人生に結論はない、教養がビジネスチャンスに 〜役立つ教養?〜
  • んなことを知りたいわ」と言うと、論文を一生懸命書いてプレゼントする。そうすると、「アタシにはこんな頭のいい男がいるのよ」と自慢の種になったのだろう。哲学の世界はそうでもしないとやっていけない。カントもデカルトもライプニッツも独身だった。 でもやはり、そういう学者たちの哲学は、話は面白いけれど現実から乖離している。結局は、「独身男の哲学」なのだ。 その点、ヘーゲルみたいにきちんと家庭を持った哲学者は珍しいし...
  • 語られる言葉の河へ風紋さんのプロフィール
照井正邦さん
  • 泉麻人(ハンコ風似顔絵)
  • さい。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「・その他似顔絵」カテゴリの最新記事泉麻人(ハンコ風似顔絵)「アクリルガッシュ」茂木健一郎(かわいい似顔絵)「ポートレイト」ルネ・デカルト(似顔絵)似顔絵グループ展最終日(席描き似顔絵)似顔絵グループ展での席描き(一般の方の似顔絵)「似顔絵の勉強会」大杉蓮、遠藤憲一(似顔絵描き方川柳)東国原英夫(カリカチュア的似顔絵)「Illustra...
  • お絵描き日記〜イラストレーター照井正邦照井正邦さんのプロフィール
御坊哲さん
  • あるとないとは同じこと?
  • で禅的哲学禅的哲学は哲学であって禅ではない。禅的視座から哲学をしてみようという試みである。禅を真剣に極めんとする人には無用である。あるとないとは同じこと?2018-05-17 09:32:40 |哲学デカルトは考える私以外のものはすべて疑わしいと考えた。それ以来、哲学者は懐疑論というものに取りつかれるようになってしまった。私たちのあらゆる知識は確かな根拠というものを持たないのである。極端な話、自分の精神以...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
costaのブログさん
  • 私達の思いはどこから来るか?
  •  いつも何気なく考えたり思ったりしていますが、この思考は一体どこから来るのかというのを考えています。何気ない日常のことで、普通は考えないことですが、私は考えてます。「我思う故に我あり」デカルトが提唱した有名な命題でですが、その解釈については色々あるそうです。  私は我思うということを考えた時に、思う思いは一体何処から現れるかという疑問なのです。日常の生活で何気なく私達は色々と考えて、思って...
  • costaのブログcostaのブログさんのプロフィール
あがた めのおさん
  • デカルトは超越論的転換に失敗した
  • フッサールの第一省察、第10節 「付論 デカルトは超越論的な転換に失敗した」 (引用の開始)デカルトは真剣な意志を以って徹底的に先入観から逃れようとした。しかし私たちは最新の研究、特にジルソンやコイレらの深く掘り下げられた素晴らしい研究から、デカ...
  • フランスの田舎暮らしあがた めのおさんのプロフィール
ぷらぷらさん
  • 論理的思考(問題解決能力、分析力)と数学との関係
  • 現代で言われている論理的思考ってそもそも誰が考案したものなのでしょうか。                    ↓                    ↓ デカルト さんです。http://r.search.yahoo.com/_ylt=Awr9Ci54z_ta3VUASAoPxQt.;_ylu=X3oDMTByb2lvbXVuBGNvbG8DZ3ExBHBvc...
  • アラサーなんちゃって薬剤師のやり直し勉強記録ぷらぷらさんのプロフィール
御坊哲さん
  • われ思うゆえにわれはあるか?
  • 的哲学禅的哲学は哲学であって禅ではない。禅的視座から哲学をしてみようという試みである。禅を真剣に極めんとする人には無用である。われ思うゆえにわれはあるか?2018-05-16 11:02:46 |哲学デカルトは疑い得るものはすべて疑って、とうとう最後にいくら疑っても疑えぬものとして、「考える私」というものに行きついた。 デカルトはその卓越した洞察力と思考力において、天才と言われるにふさわしい人物であること...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
維真尽(^_^)vさん
  • 考えすぎると?
  •     まあ〜考えすぎるなんてことあるんでしょうか?   よくわかりませんがこの本にでてくる偉人?  〜というかこの本の作者が考えすぎている感が... (=^・^=) #考える #デカルト #ニィチェ #カント#サルトル #マルクス #ソクラテス#謎解き...
  • 神話の里から〜想いつくまま維真尽(^_^)vさんのプロフィール
ゆっきーさん
  • 【役に立つ哲学シリーズ】デカルトの醒めない夢の本質(2/2)
  • 意味深な言葉だなと思います。 なぜなら、私たちは常に夢の途中にいるのではないかと思うからです。 これは、甲子園球児が甲子園を目指す夢を目指して挫折する、とかいうのとは根本的、本質的に違います。 これがデカルトの『省察』の(特に)第1と第6省察ではないかと思うからです。 第1省察「ここで、意志をまったく反対の方向に曲げて、私自身を欺き、それらの意見をしばらくの間まったく偽りで幻のものと仮想してみよう。真理の...
  • 文学していたゆっきーゆっきーさんのプロフィール
安心サロンさん
  • 心の教育・魂を磨く!
  • 生の成功の秘訣とは…なんだと思いますか?ある名言では、今日は、この名言を紹介したいと思います。※名言の紹介※◆経験というものは、人が知識において進めば進むほど、それの必要を感じさせるものである。by デカルト ※命に活力を…※■我らは、勝つための人生である。幸福になるための人生である。強く勝ち越え、この世に悔いもなく、誉れ高き、自身の大著を残し、戦い楽しんでいく人生だ。 ◎幸運を呼ぶ宝箱※◎◆行く言葉が美...
  • 心と体の調和 安心サロン安心サロンさんのプロフィール

デカルトを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ

デカルトを含むブログ村メンバー

  •  
ebisuさん
スワさん
デカルトさん
  • デカルトのブログデカルトさんのプロフィール
  • 夏はドール(SDや等身大など)、冬はタンチョウの撮影を中心に、日常「徒然する」ブログです。
dokkyosanさん
ルネ・デカルトさん

デカルトを含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

デカルトについて