ムハンマド

ムハンマドについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ムハンマド] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ムハンマドを含むブログ記事

遼さん
  • パキスタン、一帯一路事業への投資をサウジに要請
  • を増やし、外貨準備高が輸入額の2カ月分弱まで急減。パキスタンは対外支払いが停滞する危機に直面している。 8月に就任したパキスタンのカーン首相は18〜19日、サウジアラビアを訪問し、サルマン国王やムハンマド皇太子らと会談した。サウジへのCPEC参画要請のほか、同国に本部を置く国際金融機関「イスラム開発銀行」(IDB)にも数十億ドル規模の財政支援を求めたとみられる。 パキスタンのメディアによると、サ...
  • かたすみ速報遼さんのプロフィール
左大臣さん
gonyogonyoさん
  • 幸福の科学【まとめ】
  • 球の至高神」の御み名なであり、「地球の光」を意味しているそうです。キリスト教で、イエスが「父」と呼んだ「主なる神」。 ユダヤ教で、さまざまな預言者たちに啓示を下ろした神「エローヒム」。 イスラム教で、ムハンマドに啓示を下ろした神「アッラー」。 中国の孔子が言う、「天帝」。 仏教における、「久遠実成の仏陀」。 日本神道で言う、古事記以前の神である「天御祖神(あめのみおやがみ)」。実は、これらはすべて同一の存在...
  • 宗教ココだけの話gonyogonyoさんのプロフィール
ごみむしさん
  • 【予告】タイに行ってくるぞーー!(不安はフライトだけ!)
  • 青かった近年特に注目を集めているインスタ映えスポット、猫だらけの青…2018-08-20【旅行記】真夏のモロッコ・スペイン16日間(2)成田からカサブランカへのフライト!エティハド航空は機…モロッコ・ムハンマド5世国際空港(カサブランカ)へはエティ…もっと読むコメントを書く古いダイヤの指輪から祖母の生い立ちを初…»プロフィールid:ggomimushi平成生まれのアラサーゆとり女が長い夏休み(無...
  • 平成ゆとり女の夏休み日記ごみむしさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180920-1
  • しかし、その裾野が ... 修復進むカイロのアルメニア人墓地、移住者らの歴史物語るロイターアルメニア人は、10─12世紀のファーティマ朝時代にエジプトに移住しはじめ、1844年に当時エジプトを支配したムハンマド・アリーから旧市街に当たる場所に ... 世界のあり方を一変させた"機関銃"の背筋が寒くなる歴史ニコニコニュース二十世紀初の近代戦である日露戦争では、旅順港攻防でロシア軍の機関銃は、乃木軍を相手にその...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
はまさん
  • イスタンブール探訪?(水)
  • られた。ゲルマン人などが侵入してくるのを防ぐために。スレイマンモスクのミナレット(尖塔・・・尖った塔)とトルコ人スレイマンモスク(ブルーモスク)1618年頃完成。アフメット1世が造らせた。カイロにあるムハンマド・アリーモスクはこのモスクをまねて造られた。モスクの中。ムスリムたちが静かにお祈りをしている。人気ブログランキング、ブログ村に参加しています。応援クリックお願いします。  ...
  • 柴犬カンの日々はまさんのプロフィール
かんこく!さん
neelkamalさん
  • ムハッラム:イスラーム教の追悼の日
  • 今年のムハッラム(ヤウム・アル・アシュラー:ムハッラム月の10番目の日、の意)は9月21日。ムハッラムとはイスラムの教祖ムハンマド(マホメッド)の後継者争いで命を落としたモハメッドの孫・三番目の導師とされるイマーム・フセインの追悼の日。追悼という意味から、フセインを正統後継者と仰ぐシーア派は黒装束に身を固めます。インドではシーア...
  • Blue Lotusneelkamalさんのプロフィール
李退渓さん
  • 原始的な宗教:神道
  • ろで、現世では御利益は何も無いというのである。しかし、死後の世界で御利益があるという。現世では御利益が無いことを証明できてしまうが、死後の世界は証明できない。ある意味、論理性がある宗教といえる。また、ムハンマドは神ではない。神は唯一絶対の存在(宇宙の物理法則そのものといったイメージなのだろうか)なのである。一神教世界では、宗教と科学が表裏一体であり、宗教にも論理性やある種の合理性が求められた。一方で、神道で...
  • 日本蛮族論李退渓さんのプロフィール
Hiroさん
  • イタリアの世界遺産!デル・モンテ城のあれこれをまとめてみた!
  • イスラム教国家との対話を進め、聖地エルサレムを無血で手に入れたことでも良く知られています。当時エジプト、アルジェリア、チュニジアを支配していたアイユーブ朝エジプト王国のスルタン、ナースィルッディーン・ムハンマド(アル=マリク・アル=カーミル)とも手紙での交流を続けていました。この前後では十字軍による中東攻撃があったため、彼らは十字軍の話題は意図的に避け、お互いの関心が強い自然科学や天文学などの話を通して外交...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール

ムハンマドを含むトラコミュ

イスラム教
  • イスラム教
  • イスラム教(いすらむきょう)またはイスラーム(稀にイスラーム教)とは、唯一絶対の神(アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々...
  • トラックバック数:58 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:哲学・思想ブログ
タリバン
  • タリバン
  • ターリバーン (طالبان Tālibān) は、2001年11月頃までアフガニスタンを実効支配していたイスラーム主義運動。アメリカのア...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:政治ブログ

ムハンマドを含むブログ村メンバー

  •  
ムハンマド・アジム・マウリーシさん
  • イスラム株の世界ムハンマド・アジム・マウリーシさんのプロフィール
  • イスラム諸国企業情報に特化したブログ
そばやさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ムハンマドについて