キク科

キク科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 真っ赤になったドウダン
  • [キク科] ブログ村キーワード 隣の家のドウダンが真っ赤に色付いています。 毎年、鮮やかな赤に変わっています。 我が家にもドウダンがありますが、くすんだ色で、こんなに鮮やかではありません。 ドウダンも種類によって、紅葉する発色がちがうようです。 小菊の花が、少しずつ多くなってきました。 6月頃までに、何度か切り詰めていましたが、8月に入っても伸びていたので少し切り詰めました。 8月の剪定が良くなかっ・・・続きを読む
  • 庭の草花 non_17さんnon_17さんのプロフィール
  • 15/10/30 17:08non_17さんnon_17さんのプロフィール
  • 14/10/27 21:45non_17さんnon_17さんのプロフィール
  • 14/09/28 00:29クジャクアスターnon_17さんnon_17さんのプロフィール
  • 13/11/08 17:33non_17さんnon_17さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

キク科を含むブログ記事

銭無のとっつあんさん
  • 秋の長雨に洗われ…(^^♪別名はアキノキリンソウ 背の高い鮮やかな黄色の「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」
  • っつあんちの団地の庭にも咲く別名はアキノキリンソウ、背の高い鮮やかな黄色の「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」です。名の由来は、背が高く、花が泡立っているように見えるためだそうです。北アメリカ原産のキク科の多年草で、もともとは、観賞用に栽培されていたものが野生化したものだといわれています。急速に広がったのは第二次世界大戦後です。蜜源植物として優秀であるので養蜂業者が積極的に種子を散布したとの話もありま...
  • 日々是好日 とっつあんの雑記帳銭無のとっつあんさんのプロフィール
野に還るさん
  • 公園の秋を歩く
  • 日とは違って、久しぶりに晴れた先日は近くの公園に出かけた。ケイトウの花壇。パンパスグラスも咲いている。 すぐ近くに木立ダリア(コダチダリア)のたくさんの種類を展示していた。ダリアは中南米原産の秋に咲くキク科の花。中でも皇帝ダリアは茎が木質化して高さが10m近くまでにもなる。10年ぐらい前から各地の公園で見かけるようになってきたが、初めて見たときはその大きさに驚いたものだ。現在では大きなホームセンターに行...
  • 野に還る野に還るさんのプロフィール
アンティークさん
  • ステビア栽培
  • ステビア 栽培方法 育て方ステビアは意外かもしれませんが、キク科の多年草です。キク科の仲間になります。キク科特有のギザギザした葉が特徴的ですね。 ステビアの新苗を植え付けステビアの新苗をプランターに植え込んだ写真です。少し、苗の様子が元気ないですね。茎の先端付近が...
  • アンティークアンティークさんのプロフィール
yukanycさん
  • NYで初マタ?会陰マッサージとパックをして会陰をふわふわにする方法
  • イルは保湿効果の他にも殺菌抗炎症などもあります。 <会陰マッサージを行う前に>お医者さんに相談してから行いましょう。おなかが張っている時にはお休みしましょうご使用する前にパッチテストをオススメします。キク科にアレルギーがある方は控えましょう。産後は特にデリケートなのでカレンデュラオイルがしっかり保護してくれます。会陰マッサージのやり方、時期一般的には28週からみたいです。私は32週から少しずつ始めてみま...
  • ユカのニューヨーク日記yukanycさんのプロフィール
人生は旅ですさん
  • 皇帝ダリアハイブリッド
  • がありますこのハイブリッドタイプですと、従来の皇帝ダリアと比較して、開花時期が約1ヶ月程度早いので高冷地でも栽培可能です草丈は2m前後と皇帝ダリアよりもコンパクトなため、小さなお庭でも植栽しやすいですキク科の半耐寒性多年草10月上旬〜(定植時期5〜6月)たくさんの蝶々が舞っていました天気がよく、とっても素敵に見えますここが大好きなところです。一年中に楽しませてくれますやってきたのはツマグロヒョウモンのオ...
  • 人生は旅です人生は旅ですさんのプロフィール
タケゾウさん
  • 【サイン読み】 菊花賞の予想
  • ・人」が出来ています。それから7枠の頭文字で「タン・ポポ」が出来ています。   よく「刺身の上にタンポポを乗せる仕事」というAAが使われますがw、あれはタンポポではなくて食用菊です。まぁタンポポ自体もキク科の植物なのですが。   ということで食用菊が入った7枠が1着する菊花賞だと読みます。   相手ですがまずは5番と、あとは8枠を。   拾い出すとキリがないので、基本的には単勝で勝負したいと思います。単...
  • サイン読み競馬でがんばるブログタケゾウさんのプロフィール
tadox34さん
  • イワインチン
  • ンチン。まだこちらは花の季節になっていないのでこの種も花がありません。つぼみが見えてもよいのですが、株の栄養状態が良くないのかこの株には一つも出ていませんでした。葉の切れ込みが極めて細いのが特徴です。キク科の高山植物。ジャンル:ウェブログコメントTweet...
  • tadox34tadox34さんのプロフィール
いっちゃが!ダイエットさん
  • 【健康】ブタクサ、ヨモギなど雑草が原因 「秋の花粉症」
  • 秋にかけてスギ花粉症のような症状が出たら、それは草本(そうほん)花粉による花粉症の可能性がある」と話すのは、日本医科大学大学院の大久保公裕教授(頭頸(とうけい)部感覚器科学)。 草本とは、イネ科やキク科などのいわゆる雑草のことで、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギによる花粉症がよく知られている。土手、公園、道ばた、ゴルフ場と、どこにでも生えている植物だ。スギと同様に目や鼻にアレルギー症状を起こすほか、イネ科...
  • いっちゃが!食べて痩せるブログいっちゃが!ダイエットさんのプロフィール
hapi831さん
  • 家庭菜園の少量多品目栽培なら混植で品目を増やす・・・おすすめの混植をご紹介
  • 。どちらも、夏を代表する野菜ですし、葉物野菜の少ない夏場にクウシンサイを4株ほど育てておくと食卓が賑わいます。  おすすめの混植 その4 「レタス×シュンギク」  レタスもシュンギクも同じキク科ですが、レタスを2条植えした中央の空きスペースに、シュンギクを配置します。栽培期間は、少しシュンギクの方が長いのですが、レタスを収穫したあとはシュンギクに霜よけなどして冬の鍋物として大切に育てます。シ...
  • 家庭菜園デザインノートhapi831さんのプロフィール
真帆さん
  • 秋のかわいいもの
  • 、アサギマダラという蝶々すごくかわいい色でしょ〜〜日本中でみられる大型のちょちょ。長距離を移動しているらしく、ちょうどこの時期に私たちの住む地域に飛んでくるだってこのアサギマダラが好むフジバカマというキク科のお花に寄ってくるんだそう。アサギマダラの雄が雌にアピールするためのフェロモンの材料となる成分が、このフジバカマの蜜にあるんだって かわいいものってテンション上がるよね〜〜...
  • ガビンチュンクン真帆さんのプロフィール

キク科を含むトラコミュ

タンポポ
  • タンポポ
  • タンポポ(キク科タンポポ属)に関する話題をトラックバックして下さい。※たんぽぽ、蒲公英
  • トラックバック数:28 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:花・園芸ブログ
菊の花
  • 菊の花
  • キク(菊)はキク科キク属の植物。日本にも350種ほどあるという。その辺りの野原に咲いているキクから、珍しいキクまで菊の花の写真や記事・話題を書かれましたらご自由に...
  • トラックバック数:37 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:写真ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

キク科について