ロートレック

ロートレックについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆地の母なる天宙神千夕龍華様の偉大なる真理の中で、人間は生まれ変わる事ができます ロートレック
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[ロートレック] ブログ村キーワード信愛なる天宙神千夕龍華様、私はフランスのポスター画家として怠惰(たいだ)な人生を送り、志半ばでこの世を去りました。見る物すべてが嘆息し、正しい愛の存在しない退屈な世界でした。酒場や盛り場を歩いては、地上で最も底辺の苦しみと叫びを聞き、押しつぶされるような絶望感を抱えて、その現実を描写し、写真のようにその一場面一場面を残したのです。日本が好き・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ロートレックを含むブログ記事

渡邊 良弘さん
  • 平塚〜茅ヶ崎
  • 昔と今、そしてこれからをテーマにした、、少し変わった展示でした。なまじ、そのジャンルに詳しい訳ではないので、、逆に、いかに便利にするかという情熱のようなモノを素直に感じ取れました。    最後の画像はロートレックです。自転車を売り込む為、結構有名な方々が、ポスターを画かれているみたいです。、、あと、和名の自転車という言葉は、ある日本人が作った言葉で、、気がつくと世間に定着していた。という話は、とても面白くおも...
  • プロ意識は一人前渡邊 良弘さんのプロフィール
さきさん
  • アブサン〈L'Absinthe〉とアーティスト
  • かったのでしょうかね。この絵はとても有名ですから、実際にはこの女性は女優で、男性は〈禁酒主義〉の彫刻家で、ドガのためにポーズをしてくれているのだということがわかっています。この女優さん、名優ですよね。ロートレック(1864-1901)には「アブサンのグラスとゴッホ」という珍しい作品があります。1887年、ゴッホがパリにいた時の様子ですね。 翌年、彼は南仏へ行きます。 この絵の中のゴッホは態度が固いというか事務...
  • さきの小さな大発見さきさんのプロフィール
あわきらさん
  • #スープの国のお姫様 1 #dmm / 723円
  • 料理について膨大な知識を持っていた。幼い頃に母と離れ離れになった僕は、千和に自分と似たなにかを感じ、二人は少しずつ心を通わせていく。 終戦後に食べた想い出のポタージュ・ボンファム、ビールのスープ、画家ロートレックが愛したスープ、偽ウミガメのスープ、せかい1おいしいスープ……。僕と千和は力を合わせて、無理難題のようなリクエストのなかに隠された‘謎’を解いていく。 そしてついに僕は、ずっと探し続けてきた「母と最後...
  • 電子書籍検索デジタル本屋あわきらあわきらさんのプロフィール
狸藤丸さん
  • 【美術館】パロディ、二重の声@東京ステーションギャラリー
  • 作品は普通の長方形です)色々な有名作品の登場人物に「モナ・リザ」のポーズをとらせてみた山縣旭(レオ・ヤマガタ)のモナ・リザ・シリーズ。元ネタいくつわかるかな?元作品で美人に描かれている人は美人ですが…ロートレック作品が化け物。立体作品も。後ろΣ(゚д゚;)納得したような、よくわからないような…。ルネ・マグリット。高橋由一の鮭。どこをいじったのか分かりにくいですが、オリジナル作品は骨が見えてる部分は上半分だけ。...
  • 美術館っていいよね。狸藤丸さんのプロフィール
BEAVERS BOOKSさん
大岡 暁さん
yachiyoさん
  • ●ルネ・グリュオ リトグラフ 赤いドレイプ 268/300●ルネ・グロウ● ヤフオク
  • んでいます。14才から雑誌に作品を発表しはじめ、18才になる頃には世界を舞台に活躍。37才になった1947年にクリスチャン・ディオールの広告を手がけるようになると、作品はさらに円熟味を増していきます。ロートレックや日本の古典美術に影響を受けたという大胆な線の流麗さ、洗練された構図、そして見る人をハッとさせるようなアイデアを兼ね揃えたグリュオーの作品は「常に新しい」という言葉がぴったりの新鮮な驚きに満ちています...
  • あいひんかん・やちよブログyachiyoさんのプロフィール
ひょうたんからこまさんさん
  • (増補版)515E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1890年7月〜1890年7月)
  • 同で自営の画商を営むのが良いの  かを迷っていると、 また、ヨーと息子が体調を崩しているなどと、悩みを  吐露した長い手紙を書き送った。 1890年7月6日、ファン・ゴッホは、パリを訪れた。 この時、ロートレックやアルベールやギヨマンも来る  はずだったが、 ファ・ンゴッホは、「やりきれなくなったので、その  訪問を待たずに、急いで、オーベルへ帰って行った」と  いう。 この時、ファン・ゴッホは、テオやヨーと...
  • 瓢箪韓駒山をめざしてひょうたんからこまさんさんのプロフィール
fashionbookmarkさん
  • 高垣麗子さんが着る 自由区の春ワンピ WEB限定アイテム!
  • を演出。お仕事や華やいだ席などのきれいめシーンからデイリーのカジュアルまで、幅広く活躍できる程良いトレンド感が魅力のワンピースに仕上がっています。【その他アイテム】【オンワード】 自由区(ジユウク) ロートレック スカーフ レッド系1(110) F レディース詳細はこちら【オンワード】 自由区(ジユウク) 【WEB限定カラー有・洗える】クレールサテン ブラウス ピンク系(012) 40 レディース価格:\16...
  • fashionbookmark.jpfashionbookmarkさんのプロフィール
PieniSieniさん
  • ミラノのオススメ美術館〜その1 GAM近代美術館〜
  • だったのが、こちらのGAM近代美術館です。朝一番に行ったので貸し切り状態。豪華な階段を独り占め。気分はちょっぴりお姫様。建築物自体が素敵。ですが彫刻、絵画なども見ごたえがあります。ピカソにルノワール、ロートレックなどなど。ミラノ中心部の美術館は宗教画が多いので、新鮮です。GAM近代美術館の裏手にある庭にも入れます。水辺も。古い煉瓦の建物。なかなか風情がある庭です。この近代美術館の近くにはプッブチリ公園が。朝の...
  • ビーズ・フェルト刺繍作家PieniSieniのブログPieniSieniさんのプロフィール

ロートレックを含むブログ村メンバー

  •  
未来人さん
  • パソコンdeアート未来人さんのプロフィール
  • パワーポントで日本や世界の名画を模写しています。ミュシャのポスターを追加(2017/3/26)

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロートレックについて