発ガン性

発ガン性についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [発ガン性] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

発ガン性を含むブログ記事

りえぴぃさん
  • 胆泥症対策の食事を見直す。国産で添加物ゼロのドッグフード考察
  • するというニュースそれぞれ、頭を悩ませる問題です。1.保存料と酸化防止剤などの添加物問題。保存料として「ソルビン酸カリウム」、酸化防止剤として「BHA・没食子酸プロピル」が使用されています。それぞれ、発ガン性などが指摘されている成分です。もちろん、保存性を高めるためにやむを得ず使っているのだとは思いますが、やはり可愛い我が子に毎日食べさせるのはできれば避けたいなと。。。 2.フードに含まれる酸化した脂質問...
  • 胆泥症(胆嚢粘液嚢腫)を絶対治す!愛犬の闘病記録りえぴぃさんのプロフィール
SORAさん
  • 授乳期の仕事復帰の現実。トイレで搾乳するしかないのです。職場復帰のスケジュールを詳しくまとめます。
  • はてなブログ グループ最新記事授乳期の仕事復帰の現実。トイレで搾乳するしかないのです。職場復帰のスケジュールを詳しくまとめます。話題のマナラクレンジングジェルをアテニアクレンジングオイルと比較してみた発ガン性があると言われるワセリン(プロぺト)、赤ちゃんが舐めても大丈夫?今できることを!カナダ短期留学は最高でした!迷っている人は迷わず挑戦するべきです。後悔のない人生を!北海道転勤で車の買い替えを検討中の方...
  • 3人子育て転妻ブログSORAさんのプロフィール
肥満と健康それから美容の情報室さん
lohas-beautyさん
  • サポニンを多く含む食品と効果は?
  • た異物を除去する。ファイトエストロゲンの働きをし、女性ホルモンのエストロゲンの過剰な働きを抑える。乳ガンの発生を抑制する。15.イソチオシアネート/発ガン物質を活性化する酵素を阻害し、解毒作用によって発ガン性を抑える。クレソン、ブロッコリー、キャベツ、西洋わさび16.エストロン/女性ホルモンのエストロゲンのような働きをする。ザクロや大豆に含まれる。更年期障害や骨粗鬆症に有効。ゲニスチンも同類17.エラグ酸...
  • 麻布十番LOHAS BEAUTYlohas-beautyさんのプロフィール
ゆる猫さん
  • 最近の食事(焼きそば・煮物)
  • りに焼きそばを作った。 麺もやしキャベツニンジンシイタケかつおぶしおいしかった。 ソースはこれを使った。成分にカラメル色素が入っていた。カラメル色素にも何種類か有るみたい。カラメル色素の種類によっては発ガン性の危険と聞いたことが有る。一応メールで問い合わせてみた。まだ返事はない。ピア〜〜〜この大根が2/3、残っていたので煮物にした。 大根ニンジンシイタケコンニャク油揚げ鶏肉なかなかおいしくできた〜。まだ大...
  • ゆる猫の生活ゆる猫さんのプロフィール
SORAさん
  • アテニアクレンジングオイルとマナラクレンジングジェルを比較してみた
  • の?産後レー…2017-09-25シミを取らずに悩んでいる人は人生損をしている!私は産後レーザーでシミを取りました!ニキビの色素沈着を放置していたらシミになってしまいました。…もっと読むコメントを書く発ガン性があると言われるワセリン(プロ…»プロフィールid:sorasorasorara三人子育てに奮闘してる転勤妻の日記です☆読者です 読者をやめる読者になる 読者になる検索facebook三人...
  • 3人子育て転妻ブログSORAさんのプロフィール
いちごさん
  • 今が旬の鰯を使った黒豆粉フライ
  • 正直な印象でした。何か裏にあるんじゃないか?何で利益を得ようとしているのか?ついつい疑い目線で聞いてしまいました。でも、やっぱり気になっていた水道水は・キッチンハイターと同じ次亜塩素酸が含まれている・発ガン性物質であるトリハロメタンが含まれている・トリハロメタンは加熱することによって5倍も危険になる・北海道、青森の寒い地域に癌の人が多いのは水道水を温めるから毎日のように麦茶を沸かしてたのは大きな間違いだっ...
  • いちごstyleいちごさんのプロフィール
SORAさん
  • 発ガン性があると言われるワセリン(プロぺト)、赤ちゃんが舐めても大丈夫?
  • 合はワセリンを使いますが、使用した日は、日光にあたり過ぎないように気をつけたり、日焼け止めクリームでケアしています。ですが基本的には肌の露出が少ない場所に使用するようにしています。多くの食品添加物には発ガン性の可能性があるといわれていますし、私達が何気なく食べている物にも、危険性の高い食品添加物が使用されていることだってあります。日本国内では認可されている添加物も、発ガン性のため、海外では使用を禁止されて...
  • 3人子育て転妻ブログSORAさんのプロフィール
白髪染めシャンプーさん
  • 市販の人気白髪染め!『シエロ ムースカラー』の危険成分はどれ?
  • ール色素と呼ばれるもの。タール色素は、発がん性の可能性があり、肝臓などに負担がかかるといわれているもの。番号により、毒性が強いものから弱いものまで色々。特に毒性の強いものは、アレルギー、黒皮症の原因。発ガン性の確率が高くなるといわれていて、欧米諸国では使用が禁止されているものも。黄色202号は比較的毒性が弱いですが、日本では食品添加物として使用は禁止されています。赤色106号はも比較的毒性は弱め。過酸化水...
  • 白髪染めシャンプー.biz白髪染めシャンプーさんのプロフィール
白髪染めシャンプーさん
  • 市販の白髪染め「サロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ」は人体に悪影響を及ぼす成分が!?
  • ール色素と呼ばれるもの。タール色素は、発がん性の可能性があり、肝臓などに負担がかかるといわれているもの。番号により、毒性が強いものから弱いものまで色々。特に毒性の強い番号は、アレルギー、黒皮症の原因。発ガン性の確率が高くなるといわれていて、欧米諸国では使用が禁止されているものも。黄色202号は比較的毒性が弱いですが、日本では食品添加物として使用は禁止されています。過酸化水素水ヘアカラー以外にも漂白剤、防腐...
  • 白髪染めシャンプー.biz白髪染めシャンプーさんのプロフィール

発ガン性を含むトラコミュ

中国大気汚染
  • 中国大気汚染
  • 中華人民共和国が原因の大気汚染公害に関するトラコミュです。中国現地ニュースや国境を超えて日本に飛来する有害物質「PM2.5(微小粒子状物質)」による、光化学スモッグ、...
  • トラックバック数:92 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:環境ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

発ガン性について