奈良盆地

奈良盆地についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [奈良盆地] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

奈良盆地を含むブログ記事

naotodさん
  • 矢田坐久志玉比古
  • 磐船神社から次の目的に向かって車は南へ向かっている。奈良盆地に入ると雪がまだ残っている。山に登る坂道には雪が残り、車はスリップして前に進まない。スリップする車を押して三度目で、今回は目的地へ行くことを諦めた。斑鳩(いかるが)の法隆寺の前を通り北へ行くこと15分...
  • photologynaotodさんのプロフィール
Tenichiさん
  • 天理市竹之内町の菜の花畑
  • 我が家から 7km ほどのところにある、菜の花畑を撮ってきました。場所は天理市竹之内町で山の辺の道沿いにあり、すぐ近くには環濠集落があります。奈良盆地を見下ろす場所にあり、金剛山・葛城山・二上山の山並みが望められて風光明媚です。場所はココです。 この辺りには古墳がそこらじゅうに点在しています。左に見える森も古墳です。ここからは二上山は、かろうじてふ...
  • GOOD LUCKTenichiさんのプロフィール
アレコレさん
  • 織田信長は、明(中国)に侵攻するつもりだったのかヽ(#`Д´)ノ
  • 島や中国大陸との貿易で利用されていました。?瀬戸内海ルートによる船での行き来がとても便利な地だったのです。?朝鮮や中国、国内勢力と敵対関係になると、海が近い平地のため、防御力の弱い、難波の付近をさけ、奈良盆地や大津などへ都を移したりしました。??しかし戦国時代、鉄砲の出現によって、平地の砦や城でも防御力が強くなり、石山本願寺や秀吉の大阪城がたてられたのです。?信長は、その地に西洋文明を輸入するための、巨大...
  • みずおのアレコレ話アレコレさんのプロフィール
矢嶋武弘の部屋さん
  • サハリン物語(3)
  • イド”を尊重した結果です。このため、カラフト軍はせっかくロマンス軍を打ち破っても、疲れ切ったところにシベリア軍が来襲するので、あらゆる戦線で苦戦を強いられたのです。さて、当時のヤマト帝国の首都は現在の奈良盆地にありましたが、カラフトからそこへ行くのは大変な行程になります。イワーノフ宰相は少人数の家来を連れ、船や馬などを乗り継いで1カ月余りでヤマト帝国の本拠地に到着しました。当時としては速かったのでしょう。...
  • 矢嶋武弘の部屋矢嶋武弘の部屋さんのプロフィール
古荘冬馬人さん
  • 神武東征の大迂回侵攻作戦 ハンニバルのような山越え
  • マに侵攻するのにアルプス越えしたハンニバルを思い出します。たぶん沢のぼりして吉野へ行き、そこからさらに三輪山の裏手の宇陀へ。この宇陀というのは、ほとんど何も知らないのですが、この進路をみると、たぶん、奈良盆地の裏手の守りの要衝地として軍事基地として重要だったか、あるいは、三輪山の向こう側ということで宗教的に重要だったか、そんな土地ではないのかなと思いました。 そして宇陀が取られると、筑紫平野における日田の...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘冬馬人さんのプロフィール
癒しの音楽家でーす! ありがとうございま〜す。さん
  • 松尾寺 『初午厄除祭』柴燈大護摩奉修 厄除ご祈祷。
  • 修験の『柴燈大護摩奉修』が始まる。願文、『初午厄除祭』柴燈大護摩奉修に、龍神様が顕れる!三重塔より、奥ノ院へ、『松尾大明神』。この山に鎮座する神さんですが、名前の由来が気になります。この松尾山からは、奈良盆地が遥かに一望出来ます。そんなステキな場所でした!そして、今回も締めは「彩華ラーメン」。大阪 作曲・理論 音楽教室ヒーリングミュージックスクールヒーリング ピアノ スクール『色のシリーズ』 赤青黄緑五紫...
  • 癒しの音楽家でーす! ありがとうございま〜す。癒しの音楽家でーす! ありがとうございま〜す。さんのプロフィール
とっちゃんさん
  • 私のお気に入り画像「2018年2月度」
  • 日の記事―?山の辺の道から望む二上山このアングルは初めてだった―2月23日の記事―?雫のダイヤモンドお馴染みだが・・・―2月14日の記事―★★?タヌキに出合った目が合った時 アライグマかと思ったなぜ、奈良盆地に?―2月24日の記事―?ヒレンジャクに出合った偶然に出合ったもの私は遠くに出かけてまでは追わない性質―2月23日の記事―★?カワセミの飛び立ち離れる瞬間が大好き―2月15日の記事―---------...
  • 初心者のブログ+ααとっちゃんさんのプロフィール
ショーンさん
  • 聖徳太子と信貴山と張り子の虎が繋がりました
  • 紫色の長いトンネルを抜けて・・幟(のぼり)には【毘沙門天王】の文字が生まれて初めてこちらの本堂へ向かいますテラスが高ぁい!↑下に広がるのは奈良盆地です中学生の頃はあそこから歩いてここまで蝶を捕りに来てました本堂の正面に【毘沙門天王】の額です毘沙門天王の説明プレートもありましたでも、聖徳太子の名前がどこにもありませんそもそもなぜ信貴山で聖徳太子な...
  • トイプードルブログ魔女っ子ふぅと見習いテンショーンさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 息長一族は播磨西部から摂津・河内へ
  • も多く 5回に達している 。この理由は未だ謎ですが、播磨国西端の揖保郡は両天皇と特別に深い縁があったと言え重要な地であったと考えられます。品太天皇 (応神天皇 )は 、 4世紀末から 5世紀初め旧来の奈良盆地から大阪平野に遷都して 、河内王朝を開いた史実性のある最初の天皇とされます 。この応神天皇から古代播磨国をみてみるとなんとなく聖徳太子が播磨国の水田を賜った謎が見えてきました。宝賀寿男氏による息長氏の...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
naotodさん
  • 天磐船天降史跡
  • で決められなかったのだ。どこで曲がるのかわからなくなってしまったので奈良に向けてカーナビを設定した。カーナビのルートは天野川沿いを走っている。恐る恐る確かめると目星をつけていた神社のそばを通っている。奈良盆地に上る坂道の途中、天野川河川トンネルの手前の橋を渡ると左手に巨石を載せた磐船(いわふね)神社の社殿が現れた。御祭神は、天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひ...
  • photologynaotodさんのプロフィール

奈良盆地を含むブログ村メンバー

  •  
はつゆき船長さん
haruさん
miyakekoさん
  • Design.Best-For-U.commiyakekoさんのプロフィール
  • 奈良盆地のど真ん中から世界へ。WEBデザイナー。ホームページの作成などの情報発信しているウェブサイト
riwaさん
TrailJoyさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

奈良盆地について