須佐之男命

須佐之男命についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [須佐之男命] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

須佐之男命を含むブログ記事

ぼうちゃんさん
  • 島根県 奥出雲
  • (水) 午前 8:47山陰旅行 最後は奥出雲です。出雲大社からかなり山奥に入った 奥出雲で、まずは名物 出雲そばを食べました。神社の社務所がそばを食べるところになっている 珍しいところでした。庭には 須佐之男命の像がありました。すごい険しい顔をしています。ヤマタノオロチを退治した神様ですから さもあらんです。神社は 稲田神社と言って 須佐之男命の妻の 稲田姫がご祭神です。すぐ近くに たたらと刀剣館がありまし...
  • ぼうちゃんのブログぼうちゃんさんのプロフィール
タカシ☆TZRさん
日々是好日さん
  • ぶらっと東京街歩き
  • 神社です。お岩さんは美人で養子である夫と仲睦まじい夫婦であったという。また、夫を支え、商家へ奉公に出るなどして家勢を再興したといわれる。「四谷怪談のお岩さん」とは、実態は異なっているようです。須賀神社須佐之男命を祀っております。天保7年に描かれた三十六歌仙絵が社宝として残ってます。愛染院の境内にクチナシの大きな白い花が咲いてました。花の香りが漂っております。群書類従の編者として名高い江戸中期の塙保己一のゆか...
  • 日々是好日日々是好日さんのプロフィール
べたももこさん
  • 一陽来福御守で金銀融通 四ツ谷 須賀神社
  • 向くように御祀りください(裏に糊をつけて貼る)。尚、一旦御祀りになったお守りは一年間動かさないでください。懐中用小守りはお財布等に入れてお持ち下さい。頂けるのは東京四ツ谷にある須賀神社須賀神社主祭神は須佐之男命(すさのうのみこと)(須賀大神)と宇迦能御魂神(うかのみたまのみこと)(稲荷大神)二柱の主祭神を中心に祀り、世に天王様として親しまれ、御祭礼は四谷の「天王祭り」また「かっぱ祭り」として有名でありました...
  • 開運、パワースポットで御朱印めぐりべたももこさんのプロフィール
波音アーティスト麻実さん
  • 7/15 江島神社クリスタルボウル奉納演奏
  • をさせて頂きますご祭神は、中津宮(イチキシマヒメノミコト)様江島神社http://enoshimajinja.or.jp中津宮(イチキシマヒメノミコト)についてご祭神は、天照大神あまてらすおおみかみが須佐之男命すさのおのみことと誓約された時に生まれた神で、三姉妹の女神様です。・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと...
  • 波音アーティスト麻実のクリスタルボウルが好き波音アーティスト麻実さんのプロフィール
naotodさん
  • 須賀の坂
  • 四谷三丁目駅からビルの合間の細い路地を南へ歩いてゆく。低層階のビルと民家が立ち並んでいる。民家を抜けると左手に小さな森が広がっている。東京四谷の総鎮守、須賀神社のお社だ。ご祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)と宇迦之御魂神(うかのみたまのみこと)の二柱をお祀りする。今の須賀神社はもと稲荷神社でした。その稲荷神社は、往古より、今の赤坂、一ツ木村の鎮守で、清水谷に有ったのを、後寛永十一年に...
  • photologynaotodさんのプロフィール
ラーメタルさん
新地亜紀さん
  • 大年神
  • 新地亜紀と同居人みっちゃんです。いつもご訪問ありがとうございます。★・・・★・・・★・・・★・・・★大年神ーおおとしのかみー大歳神とも表記。須佐之男命と神大市比売との間に生まれた御子神です。神名の名の通り「トシ」は、穀物(特に稲のこと)なので、穀物の守護神、稲の稔りの神とされています。 大年神様の悲劇は、過去記事に載せていますので、割愛させていた...
  • 神様とあなたをつなぐ神様コンシェルジュ新地亜紀京都新地亜紀さんのプロフィール
みっちゃん001001さん
  • [神社仏閣]白崎八幡宮に参拝しました
  • した。いろいろと吹っ切れない気持ちがありましたが、大吉で心が晴れました。それだけでもお参りした甲斐があったと感謝です!??祭神:??応神天皇、仲哀天皇、神功皇后を祀る。筆頭配祀神は武内宿禰命。他に建速須佐之男命、菅原道真公、猿田彦大神、天宇受賣命、住吉三柱大神、宇賀御魂大神、少彦名神、大己貴神、建御雷之大神等の天津神・国津神を祀る。建長2年(1250年)、領主・源良兼(源頼義の曾孫)が創建と社伝にある。旧岩...
  • みっちゃんの気ままなブログみっちゃん001001さんのプロフィール
清範剛さん
  • 鵠の追跡と相津(再) 〔220〕
  • は鵠は立ち寄らない、かも?…作られた「沼」は海辺にはないが、何とか探索して…そこから先は増々急峻になって海路を選択したのであろう。山が迫る海岸線を迂回しながら目指すは高志国である。?高志国「高志」は速須佐之男命の八俣遠呂智の在処である。現在の北九州市門司区伊川辺りと紐解いた。この説話中で唯一情報があるのが「水門」と「和那美」であろう。「水門(ミナト)」=「港、湊」と解釈されている。場所は判っているが、その国...
  • 矛・盾 の e-Note清範剛さんのプロフィール

須佐之男命を含むブログ村メンバー

  •  
ありのまみさん
  • 天使からあなたへのメッセージありのまみさんのプロフィール
  • ありのまみが「神の愛と光のメッセンジャー」として、神からの大切な言葉を皆さんにお伝え致します。

にほんブログ村

>

キーワード

>

須佐之男命について