経済大国

経済大国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経済大国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経済大国を含むブログ記事

玉木円四郎さん
  • 「China 2049」の著者マイケル・ピルズベリーの数年前のインタビュー記事
  • この方針を生かして、最も大きな成果を上げたのが経済分野だったと言う。30年近く中国の米連邦政府のスタッフとして中国の軍事力分析など最前線で中国を担当してきたピルズベリー氏に、第3回は、中国がいかにして経済大国世界第2位に成長し、米国に肉薄するまでに至ったのか、そして経済力とともに軍事力の強化も図ってきたのか、その経済、軍事戦略について聞いた。 今回も記事の末尾にピルズベリー氏へのインタビューを一部収録した...
  • 原理講論を読む玉木円四郎さんのプロフィール
万葉樹(よろずは いつき)さん
  • キャッシュレス社会は根づくのか
  • 社の経理さんなども通うのが大変そうです。もちろん、いまはネットバンキングで資金管理している企業が多いのですが、取引先によっては、いまだATMや銀行窓口から手動で振込されるお客様もいるわけでして。すでに経済大国としては世界第二位の地位を中国に明け渡してしまった日本ですが。その中国では、もはや現金決済が珍しいと言われています。訪日外国人の増加で飲食店やホテルなどはキャッシュレス決済を迫られているようですね。レ...
  • 陽出る処の書紀万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
ニーチェ蝉さん
じゃぱそくさん
  • 【東亞日報】BTSに徴用判決の報復をする日本、「指導国家」の資格はない
  • 関係にスポットライトをあてて、世界の若い韓流ファンに日本が戦犯国という事実を刻印する契機になるだろう。 日本の反応が懸念されるのは、日韓文化交流に及ぼす否定的な影響のためだけではない。世界3位の経済大国という日本社会の浅はかさを確認することは、隣国として実に残念なことだ。 中国が高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の報復で見せた幼稚な振る舞いが自称自由民主主義陣営の「指導国家」、「模範国家...
  • じゃぱそく!じゃぱそくさんのプロフィール
外為オンラインさん
  • ユーロドル再び1.13を試す動きか
  • になっていますが、その席で貿易問題に進展がなければ、さらに中国に対する制裁関税を強めることを示唆しています。米中貿易戦争の影響は、中国だけではなくいずれ米国にも波及してくるはずです。世界第1位と2位の経済大国が景気後退に入れば、日本もその影響は甚大です。昨日の経済新聞には、その影響は2019年度下期から出てくると予想しており、そのため企業のトップも2019年3月期決算予測は慎重な数字を挙げる動きが出ていま...
  • 外為オンライン 外為経済アカデミー外為オンラインさんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
  • 日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(4)
  • も、1人あたり生産性が2万5000ドル以上の国に限定したランキングです。 このランキングに出てくる国のGDPと人口の相関をとると、実に98%という高い相関係数が見られました。<中国は人口で世界第2位の経済大国になった>・ここには大事なポイントがある気がします。日本の一部マスコミは「中国の繁栄はバブルで、やがて崩壊する」「中国の経済成長には実体がない」などと批判していますが、これは日本人の多くが、「経済大国...
  • UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さんのプロフィール
玉木円四郎さん
  • アメリカのペンス副大統領来日に 対中方針演説の動画は見ておきたい
  • 済的にも政治的にも拡大することを期待して、これまでの米政権はこうした政策判断を行った。しかし、その希望は実現しなかった。【対中貿易赤字】過去17年間で中国の国内総生産(GDP)は9倍になり、世界第2の経済大国となった。成功の大半は米国の対中投資による。中国共産党は自由で公正な貿易とは相容れない関税、割当制、為替操作、強制的な技術移転、知的財産の侵害、産業への補助金を武器に使ってきた。こうした政策は中国の競...
  • 原理講論を読む玉木円四郎さんのプロフィール
vcoinさん
  • 【毎週更新】南アフリカランド円実行レバレッジ3倍運用結果(1/2〜11/9)
  • 和国について南アフリカ共和国はアフリカ大陸最南端に位置する共和制国家でイギリス連邦加盟国です。かつては有色人種に対する人種差別で知られていましたが民主化が進んだことで、今ではアフリカ大陸でも群を抜いた経済大国に発展しました。南アフリカは豊富な天然資源を有する資源大国です。特に、鉱物資源に恵まれており、金に関しては世界一の産出国です。そのため、金の価格と通貨の価格に相関性があり、金価格が上昇すれば南アフリカ...
  • 仮想通貨先生〜勝ち組への道〜vcoinさんのプロフィール
とにチュウ@山岡さん
  • 「執念」なくして、成功なし
  • まり、いわゆるNIEs諸国経済が後退、替わって中国経済が安価な労働力と資源を背景に急速に工業力を付けて輸出を伸ばした。2000年には米国の対中貿易赤字が対日赤字を上回った。このような工業化を遂げ世界の経済大国になった中国に対し、アメリカなどが世界貿易機関(WTO)加盟を要求、2001年12月に実現した。こうして13億人の巨大市場である中国貿易が自由化され、04年に中国は日本を抜いて世界3位の貿易大国となっ...
  • とにかく話そう!中国語とにチュウ@山岡さんのプロフィール
trader-hiroさん
  • 【今週の予定】今週の為替
  • 履修する入門経済学が1日でつかめる本 [ 木暮太一 ]¥1598よくわかる日本経済入門増補改訂 [ 塚崎公義 ]¥885中国バブル崩壊 [ 日本経済新聞社 ]¥918池上彰が注目するこれからの大都市・経済大国 2モスクワ・ロシア [ 池上彰 ]¥3240政治と経済のしくみがわかるおとな事典 [ 池上彰 ]¥1620- PutiRaku -...
  • 相場日和〜株式・為替・先物〜trader-hiroさんのプロフィール

経済大国を含むトラコミュ

野田佳彦総理大臣(どじょう泥鰌宰相)
  • 野田佳彦総理大臣(どじょう泥鰌宰相)
  • 民主党第3の総理〜野田佳彦代表について代表選で「政治家は命がけの職業」であり自ら「どじょうの政治」を目指すと宣言した。来年夏までに原発再稼動を唱えたと言う事は夏...
  • トラックバック数:267 TB参加メンバー数:32人カテゴリー:政治ブログ
国際金融の諸問題
  • 国際金融の諸問題
  • G7(ジーセブン、英:Group of Seven、先進7ヶ国)は、日本・アメリカ・イギリス・イタリア・カナダ・ドイツ・フランスの7つの先進国のことである。1986年にイタリアとカナ...
  • トラックバック数:45 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:政治ブログ
中国の自由と人権問題(天安門を忘れない)
  • 中国の自由と人権問題(天安門を忘れない)
  • 中華人民共和国は基本的に共産党一党独裁政治であり、軍隊もまた政府ではなく共産党という政党に属する。そのため共産党にとって好ましくないとされる人権は一般に抑制され...
  • トラックバック数:172 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:政治ブログ
中国に自由を!劉暁波(りゅう・ぎょうは)
  • 中国に自由を!劉暁波(りゅう・ぎょうは)
  • ノルウェーのノーベル賞委員会は2010年10月8日、「長年にわたり、非暴力の手法を使い、中国で人権問題で闘い続けてきた」として、中国の民主活動家で作家の劉暁波(...
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:政治ブログ
エコノミック アニマル 経済大国の驕り

経済大国を含むブログ村メンバー

  •  
ジュリアンよこおさん
kunimatuさん
本澤拓眞さん

経済大国を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • いって良いと思っています。小さい島国です。小さく生きていくのも良いのでは?工業国になる事も、経済大国である必要もありませんよ。インフラがあって、食べるものに困らない。これだけなら、沢山の人口は...
  • わが国に適合する政党政治レス: 0/3(17件)政治ブログ
  • 大企業の空前の大もうけのウラで、中小零細企業の現実は?。路頭に迷う失業者。大学・高校卒業生の就職難、経済大国日本の貧・富の格差は広がるばかりである。昨年長年の自民党独裁政治を否定して誕生した民主党ではあるが「...

にほんブログ村

>

キーワード

>

経済大国について