存在論

存在論についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [存在論] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

存在論を含むブログ記事

a pilgrimさん
駅弁祭りさん
  • 例の症状、久し振りに木村敏
  • なのかもしれない。 ともあれ、『心の病理を考える』はあと60ページほどで読み終わるので、今日はこれからこれを読もう。さっき読んだ部分は、もの/こと、リアリティ/アクチュアリティの二項対立、ハイデガーの存在論的差異とか、木村敏おなじみのテーマだ。...
  • 駅弁祭りの読書、音楽、食べ物日記駅弁祭りさんのプロフィール
NPO法人・地域福祉協会さん
  • 事業の成功の不能について。
  • 【久米宏のTVスクラ...活動の記録。「コラム」カテゴリの最新記事事業の成功の不能について。宗教にポップな音楽などいらない。内村博士の御言葉集。A・ヴァイスハウプトからホーキング博士への無神論の系譜。存在論から認識論を再構築する。大塚久雄のプロテスタンティズム。-近代の神学的な始源-丸山眞男の近代。 -軍隊と全体主義-日本における近代。-日本社会の家族的構成-南京事件と源義仲。 -放縱なる軍の末路-ナシ...
  • NPO法人・地域福祉協会NPO法人・地域福祉協会さんのプロフィール
はじめての哲学さん
  • 抜粋 オクタビオ・パス『弓と竪琴』牛島信明訳 岩波文庫 2011 (2)
  • 宗教の独創性はそれが詩人の自由な創作であって、聖職者の思弁ではないところにあると指摘している。 アナクシマンドロスの格言――すべての事物は自らの行き過ぎを償う――はすでに、ヘラクレイトスのポレミックな存在論――宇宙は弓や竪琴の弦のような、緊張状態にある――の萌芽を孕んでいた。世界は、「変動しつつ静止する」のである。ポレミック(英:polemic)は特定の立場を支援するために反対の意見に敵対した意見を述べ...
  • はじめての哲学はじめての哲学さんのプロフィール
御坊哲さん
  • 「世界」という言葉
  • ブログの人気記事クォリアって何?神仏を畏れぬ発言絶対矛盾的自己同一とはなにか?となふれば 仏もわれも なかりけり 「あるがまま」という言葉について主客未分?恁麼(いんも)とんち話と禅問答婆子焼庵仏教的存在論最近の画像[もっと見る]「世界」という言葉9分前クォリアって何?3日前なぜ「主客未分」ということを言うのか?2週間前語りえぬものについては沈黙すべし2週間前神秘主義とオカルト3週間前われらはみなテセウ...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
NPO法人・地域福祉協会さん
  • 宗教にポップな音楽などいらない。
  • pour une Infante defunte (piano)「コラム」カテゴリの最新記事宗教にポップな音楽などいらない。内村博士の御言葉集。A・ヴァイスハウプトからホーキング博士への無神論の系譜。存在論から認識論を再構築する。大塚久雄のプロテスタンティズム。-近代の神学的な始源-丸山眞男の近代。 -軍隊と全体主義-日本における近代。-日本社会の家族的構成-南京事件と源義仲。 -放縱なる軍の末路-ナシ...
  • NPO法人・地域福祉協会NPO法人・地域福祉協会さんのプロフィール
NPO法人・地域福祉協会さん
  • 内村博士の御言葉集。
  • 楽Ravel - Pavane pour une Infante defunte (piano)「コラム」カテゴリの最新記事内村博士の御言葉集。A・ヴァイスハウプトからホーキング博士への無神論の系譜。存在論から認識論を再構築する。大塚久雄のプロテスタンティズム。-近代の神学的な始源-丸山眞男の近代。 -軍隊と全体主義-日本における近代。-日本社会の家族的構成-南京事件と源義仲。 -放縱なる軍の末路-ナシ...
  • NPO法人・地域福祉協会NPO法人・地域福祉協会さんのプロフィール
ほうじょうさん
  • 倫理と実存主義 死ぬ権利などはないという絶望
  • はじめに 崩壊した日常で 倫理的な存在論としての実存主義 絶望の中で実存主義は生まれる 生きることに疲れ果てても まとめ?はじめに?強迫的な倫理について考える、ほうじょうです。?今回は実存主義について考えます。実存主義とは...
  • うたかたのあとさきほうじょうさんのプロフィール
御坊哲さん
  • クォリアって何?
  • というようなことはあり得ない。二人とも間違いなく「赤い」夕日を眺めているのである。公共言語における「赤」の意味はそれ以上でもそれ以下でもありえない。 以上のように考えていると、「クォリア」という言葉の存在論的価値というものがかなりあやしいものと言わざるを得ないような気がする。横浜 大桟橋からみなとみらい21を見るジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメント...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
山崎行太郎さん

存在論を含むブログ村メンバー

  •  
積 緋露雪さん
風船子さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

存在論について