飛車

飛車についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [飛車] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

飛車を含むブログ記事

kazeninaritaiさん
  • 第36期王位戦 挑戦者決定戦 郷田真隆五段vs谷川浩司王将
  • 譜並べこの段階で▲2四角に備えて△4三飛とする発想はなかったです。開始日時:1995/06/23 終了日時:1995/06/23 持ち時間:5時間 表題:挑戦者決定戦 棋戦:第36期王位戦 戦型:四間飛車 掲載:三社連合 先手:郷田真隆五段 後手:谷川浩司王将▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△3二銀 ▲5六歩△4二飛▲6八玉△6二玉▲7八玉△7二玉 ▲7七角△8二玉▲2五歩△3三角▲6八角△4...
  • こつこつと将棋上達をめざすkazeninaritaiさんのプロフィール
けいさん
  • 「今夜、ロマンス劇場で」
  • 画のヒロインである美雪(綾瀬はるか)に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。そんなある日、落雷で停電の後に、モノクロのままの美雪が実体となって健司の前に現われた。健司は高飛車なお姫さまの美雪を持て余しながらも、彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、二人は少しずつ惹かれ合って行くが、実は美雪には健司と触れられない秘密があった…。明らかに、スクリーンの中から主人公が抜け出て...
  • お楽しみはココからだけいさんのプロフィール
橘花さん
  • 休みが台無し
  • 研究 -A Study in Sh…tukinukeさん突き抜けshu38sさん銀橋の将棋ブログharoharoworkさん将棋本!ブログマガジンwasabiaさん将棋始めました♪春大会までちまちま中飛車…更新一覧を見るブックマークRSS※著作権についてのご注意AD次へ前へコメントする記事一覧上に戻るAmeba人気のブログランキングゲーム(その他)ジャンル芸能人1慶春柔らかい手〜個人的将棋ブログ2リク...
  • 橘花の初段への道橘花さんのプロフィール
おまつさん
  • 怒涛の2月
  • 結局昨日はあの後決勝戦も勝利して六段にまで昇段した藤井五段。すごいですね(@_@;) 玉を5筋に寄せて飛車の4筋への転換をみせたあの広瀬八段の一手の評価が今後どうなりますか。 この1か月株価の乱高下で投資家稼業を再始動させているところへ、各所からいろんなご依頼を受け、さらに車庫証明シーズンの幕開けというこ...
  • 行政書士おまつ Go!おまつさんのプロフィール
chibaさん
  • 四間飛車党と相振り飛車の憂鬱
  • あなたは四間飛車を愛していますか?そしてそれ故に、相振り飛車に苦悩していたりしませんでしょうか。本「カテゴリー」では、日々試行錯誤中の私の相振りライフについて、ご紹介させていただく予定です。同じく相振り飛車に悪戦苦闘...
  • Chibaと四間飛車と将棋chibaさんのプロフィール
Hanaさん
  • 学力以外の能力
  • うではなかった。自分とは知識水準が違う人達がたくさんいて、バックボーンも千差万別な人たちと、いきなり関係を構築しなくてはならなくなり、それがすごく難しかったと。(誤解を招くといけないのですが、彼女は高飛車な人ではなく、自分が高水準だということ言いたいのではなく、純粋にいかに自分が狭い中で生きてきたのかを、思い知らされたという意味で感じたことを話してます。)この話を聞いて、学力だけではなくそれ以外の要素...
  • みどりのうさぎHanaさんのプロフィール
月灯り 探歩さん
カエサルさん
  • ■藤井六段を描いてみました。
  • 、この時点で勝算があったんだろうと思います。ど、ど、ど、どうするんだろうと思って見ていました。 3枚目は、93手目。藤井さんが44桂を打ったところですけど、カエサルは、いまだによくわかりません。桂馬を飛車に取られちゃうだけだと思うんですけどね。解説者さんたちも意外だったみたいで、その表情が楽しいです。対局後、広瀬さんも藤井さんも「44桂」を口にしていました。凄い手だったみたいです。 まあ、異次元でのバ...
  • カエサルの世界カエサルさんのプロフィール
東京の四季さん
  • 藤井聡太君情報(18年2月17日)その8
  • もファンの応援もヒートアップしていた。 対局前の振り駒で先手が藤井と決定。開始5分前に登壇すると、駒を並べ始めた。両者、緊張感は感じられない。午前10時30分、対局が始まると、先手2六歩、後手8四歩と飛車先の歩を突き合った。 勝った方が、同日午後2時30分開始予定の決勝で、久保利明王将(42)対広瀬章人八段(31)の勝者と同所で対戦する。 藤井にとって、中学生で優勝できる最後のチャンス。優勝すれば、1...
  • 庭園&公園を歩く(東京の四季)東京の四季さんのプロフィール
里山辰夫さん
  • 子供にとって人生に役立つのは囲碁か将棋か
  • これ等は人生において如何にも教訓になるのではないだろうか?又、「互角の別れ」「振り替わり」等も今良く言う「WIN-WIN」である。将棋は相手の王様をチェクメートするゲームである。囲碁と違って王様以下、飛車、角、金、銀、桂、香、歩があり、各々性能が違うので如何に全ての駒を使いこなすのかが問題となる。まるで部下の個性を見出して上手く使いこなす管理職の様だ。又、将棋は逆転のゲームとも言われる。将棋はチェスと...
  • 建築専科里山辰夫さんのプロフィール

飛車を含むブログ村メンバー

  •  
HELMUTさん
名古屋のイシカワさんさん
居飛車党急戦派さん
くねさん
鹿田 大さん

飛車を含むアンケート&掲示板

  •