創元推理文庫

創元推理文庫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [創元推理文庫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

創元推理文庫を含むブログ記事

神無月さん
osudameさん
  • 皆殺しパーティー:天藤真の感想
  • ン)レビューを書く(要ログイン)【この小説が収録されている参考書籍】皆殺しパーティ (角川文庫 緑 466-5)皆殺しパーティ (1980年) (角川文庫)皆殺しパーティ―天藤真推理小説全集〈5〉 (創元推理文庫)この小説が収録されている他の書籍情報(違う表紙に投票したい場合もこちらから)オスダメ平均点(書評・レビュー一覧)※未レビュー含(潜在点数)[?]9.00pt (10max) / 1件 9.00pt...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
osudameさん
  • 白い家の殺人:歌野晶午の感想
  • - 4.00pt【米澤穂信】儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫) / 新潮社A 8.00pt - 4.26pt【深水黎一郎】美人薄命 / 双葉社A 7.62pt - 3.61pt【青崎有吾】体育館の殺人 (創元推理文庫) / 東京創元社A 9.00pt - 4.08pt【早坂吝】誰も僕を裁けない (講談社ノベルス) / 講談社B 7.50pt - 3.28pt【綾辻行人】暗黒館の殺人〈1〉 (講談社文庫) / 講談...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
umiさん
  • どんでん返しが最高に楽しめる推理小説20作品集めました
  • いので読みやすいです。読後は、なんとなく切ない…そんな余韻に浸れます。ちょっと心配なのは、多くはありませんが動物が殺される事件が出てくるので、苦手な方はご注意くださいね。アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)posted withヨメレバ伊坂 幸太郎東京創元社2006-12-21AmazonKindle〜あらすじ〜「一緒に本屋を襲わないか」引っ越してきたアパートで出会った長身の青年からそう持ち掛けられた...
  • 推理小説読んでみる?umiさんのプロフィール
osudameさん
  • スマイリーと仲間たち:ジョン・ル・カレの感想
  • / 早川書房B 0.00pt - 4.83pt【ジョン・ル・カレ】ナイト・マネジャー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) / 早川書房B 0.00pt - 4.29pt【パトリック・クェンティン】女郎蜘蛛 (創元推理文庫) / 東京創元社B 0.00pt - 4.40pt【パトリック・クェンティン】人形パズル (創元推理文庫) / 東京創元社B 0.00pt - 4.38pt【パトリック・クェンティン】迷走パズル (...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
Largoさん
  • おんな城主 直虎 24話「さよならだけが人生か?」
  • らだけが人生か?」:« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第18話「緊急出動!スペースヒーロー!」 | トップページ作品一覧三浦しをん: 木暮荘物語 (祥伝社文庫)桜庭 一樹: 赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)下楠 昌哉: 妖精のアイルランド―「取り替え子」(チェンジリング)の文学史 (平凡社新書)メルヴィン・ブラック/訳:三川 基好: 英語の冒険 (講談社学術文庫)ジョセフ・ギース、フランシス・ギース/...
  • 昼寝の時間Largoさんのプロフィール
ほたてさん
  • 「夜の夢見の川」シオドア・スタージョン、G・K・チェスタトン他 感想その2(ネタバレ注意)
  • ・・「夜の夢見の川」シオドア・スタージョン、G・K・チェスタトン他 感想その2(ネタバレ注意)NEW!2017年06月20日(火)テーマ:ホラー・怪奇小説レビュー夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)Amazonハイウェイ漂白 エドワード・ブライアント ★★★☆☆ ハイウェイ脇に乗り捨てられた高級車。しかも消えたのは家族連れ。謎の神隠しが多発していることを匂わせる冒頭。 これはホラーか?と思った...
  • ほたてと本のある生活ほたてさんのプロフィール
ほたてさん
  • 「夜の夢見の川」シオドア・スタージョン、G・K・チェスタトン他 感想その1(ネタバレ注意)
  • s」3・・・「夜の夢見の川」シオドア・スタージョン、G・K・チェスタトン他 感想その1(ネタバレ注意)2017年06月19日(月)テーマ:ホラー・怪奇小説レビュー夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)Amazon麻酔 クリストファー・ファウラー ★★★★☆ ナッツを食べて歯が割れてしまった男が歯科医院へ。しかし、担当歯科医がとんでもない奴で・・・という話。 「麻酔」というタイトルから「どうせ治療...
  • ほたてと本のある生活ほたてさんのプロフィール
osudameさん
  • 鈍い球音:天藤真の感想
  • グイン)【この小説が収録されている参考書籍】鈍い球音 (1980年) (角川文庫)鈍い球音 (1980年) (文華新書・小説選集)鈍い球音 (BIG BOOKS)鈍い球音―天藤真推理小説全集〈4〉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)この小説が収録されている他の書籍情報(違う表紙に投票したい場合もこちらから)オスダメ平均点(書評・レビュー一覧)※未レビュー含(潜在点数)[?]8.00pt (10max) /...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
gomamaさん
  • まず二冊
  • 湖底のまつりhttp://amzn.to/2sLWTlS創元推理文庫 / 著・泡坂妻夫あらすじは伏せる。ある出来事に纏わる経過を数人の視点から見ることで、徐々に話の全貌が見えてくるストーリーで、そこには作者の様々な仕掛けが施されている。少しずつスライドしていく視点、そ...
  • ごまのすけの思いつきgomamaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

創元推理文庫について