殉死

殉死についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [殉死] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

殉死を含むブログ記事

小父さんさん
  • 京都一周トレイル 東山コース4 伏見・深草ルート(伏見桃山〜伏見稲荷大社)
  • とに気づいて昨日歩いてみた。   写真はダブルクリックで拡大します 伏見桃山スタート御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)神功皇后を主祭神とし、夫の仲哀天皇、子の応神天皇ほか六神を祀る明治天皇の後を慕って殉死した乃木大将の神社明治天皇伏見桃山陵内京都に墓所が営まれたのは明治天皇の遺言によるものという。昭憲皇太后の伏見桃山東陵も隣接し、桓武天皇の柏原陵にもほど近い。 伏見城。豊臣秀吉の隠居後の住まい。秀吉の...
  • 小父さんから小父さんさんのプロフィール
loloさん
  • 社会学者:デュルケムとマルクスの著作の比較 類似点
  • あるいは諸個人が価値体系・規範へ自発的かつ積極的に服従しようとする社会に見られる自殺の形態。 献身や自己犠牲が強調される伝統的な道徳構造を持つ未開社会、さらにその延長線上にある軍隊組織に見られる自殺・殉死などが該当する。利己的自殺(自己本位的自殺)過度の孤独感や焦燥感などにより個人が集団との結びつきが弱まることによって起こる自殺の形態。個人主義の拡大に伴って増大してきたものとしている。デュルケームによ...
  • 勉強のメモloloさんのプロフィール
シュレーゲル雨蛙さん
  • 明治の御代に還るべし
  • 信するここで言いたいのは私たちが思い込んでいる明治イメージと実際の明治とは異なるんじゃないかということです。明治天皇の危篤時は自粛しないでいつも通りの暮らしをするようにと政府は述べているし、乃木希典が殉死したとき世論は前時代的だとしてかなり批判的でした。 今のほうが新しい意味での忖度がまかり通り自粛して言論も変なんじゃないかという問いかけなのです。たとえば赤字の文を今の中学校や高等学校の生徒会誌は載せ...
  • シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやきシュレーゲル雨蛙さんのプロフィール
変えよう!若者の意識〜熱カッコイイ仲間よ集え〜さん
  • 【IK関西歴史勉強会】No.10「大河ドラマを横目に改めて学ぶ西郷隆盛」
  • 時代は大きく変化します。  時代のうねりの中で、西郷隆盛は彼の藩主、島津斉彬に見いだされ、大きな仕事を任されていきます。しかし、島津斉彬の死後、島津斉彬や月照(京都・清水寺の僧侶)などへの忠義として殉死を試みたり、奄美大島や沖永良部島などへの島流しにあうなど、数奇な運命をたどります。しかし、逆境に耐え、希にみる経験を経て培われた人間力が、戊辰戦争での活躍、江戸城の無血開城、敵に対する温情的な対応など...
  • 神谷宗幣オフィシャルブログ変えよう!若者の意識〜熱カッコイイ仲間よ集え〜さんのプロフィール
変えよう!若者の意識〜熱カッコイイ仲間よ集え〜さん
  • 【IK関西歴史勉強会】No.10「大河ドラマを横目に改めて学ぶ西郷隆盛」
  • で時代は大きく変化します。  時代のうねりの中で、西郷隆盛は彼の藩主、島津斉彬に見いだされ、大きな仕事を任されていきます。しかし、島津斉彬の死後、島津斉彬や月照(京都・清水寺の僧侶)などへの忠義として殉死を試みたり、奄美大島や沖永良部島などへの島流しにあうなど、数奇な運命をたどります。しかし、逆境に耐え、希にみる経験を経て培われた人間力が、戊辰戦争での活躍、江戸城の無血開城、敵に対する温情的な対応など...
  • 神谷宗幣オフィシャルブログ変えよう!若者の意識〜熱カッコイイ仲間よ集え〜さんのプロフィール
fummyさん
  • COCORO
  • ずけられたようだ。この小説は、1914年(大正3年)4月20日から8月11日まで、『朝日新聞』で「心 先生の遺書」として連載され、同年9月に岩波書店より漱石自身の装丁で刊行されたもの。漱石が乃木希典の殉死に影響を受け執筆した作品。...
  • ekbt管理人室fummyさんのプロフィール
ともサンタさん
  • 乃木神社 チョット特徴のある京都寺社 京都市伏見区桃山町板倉周防32-2
  • 明治時代に活躍した軍人の乃木希典を祀った神社です。 伏見区の明治天皇伏見桃山陵のすぐそばにあります。意味があります。日露戦争後、乃木は学習院院長に就任し、明治天皇が崩御すると、後を追い殉死したという。乃木は、日露戦争の武功のみならず、降伏したロシア兵に対する寛大な処置も世界の賞賛の対象となった。 なんだ!かわいい!!勝運に御利益があるらしい。明治天皇陵と合わせてご参拝ください。にほんブ...
  • ともサンタの人生遺産ともサンタさんのプロフィール
みきちゃんさん
  • 最上義光の死
  • 上義光の菩提寺である光禅寺の庭園に春雨が降り、木々や花々は美しく咲き誇っている。近くを流れる堰からの水を、池に引き入れ、手入れされた木々に目が吹いて、鮮やかな緑になった。この庭園の東南脇に、義光の墓を殉死した4人の家臣の墓が守るように並び立っている。冬の淋しい季節から生気を取り戻した庭園を見て、墓に眠る義光主従は何を思うのであろうか。慶長16年最上義光は、徳川家康の推挙されて近衛少将に叙された。この頃...
  • 晴耕雨読みきちゃんさんのプロフィール
和泉さん
  • 踏み絵
  • 理由で投票したら そして州知事にはチャイ系親父も立候補してた。チャイ系ただでさえ調子の乗ってるのに、こんなんが州知事になったら無茶苦茶ヤバイやん。 話少しそれるけど、とある中学が「第2次大戦で活躍して殉死したフレッド・ヤマモト氏の名前を学校名にしよう」と発表したら、チャイ系がすごい圧力をかけて覆してきた。「山本五十六を想像させる!」てな阿呆な理由で。おめーら、フレッド・ヤマモト氏は勇敢にアメリカ人とし...
  • 西海岸からボンジュール和泉さんのプロフィール
まゆみ888さん
  • 少年の成長を見守る(*´ω`*)
  • した小説もなかったなぁと最終巻を読み終える頃には新しいチャグムにはもう会えないのかと寂しく思いました今、あらたに成長を楽しみしているのが角川から出ている「金椛国春秋」シリーズ名門の御曹司、遊圭一族全て殉死となりその中から生き延び小柄な外見をいかして女装して後宮に。薬膳の知識を武器に男とバレずに生き抜け!みたいなとても読みやすいのでオススメストーリーもそんなに重苦しくないし ページ数もそんなに多くないか...
  • マヒルノツキまゆみ888さんのプロフィール

殉死を含むトラコミュ

片倉小十郎景綱
  • 片倉小十郎景綱
  • 伊達氏の家臣。片倉家が代々世襲する通称・小十郎により、片倉小十郎として有名。米沢の神職・片倉景長の子。はじめ伊達政宗の父・伊達輝宗に仕え、その後、遠藤基信の推挙...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:歴史ブログ