メルケル首相

メルケル首相についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [メルケル首相] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

メルケル首相を含むブログ記事

assyuさん
  • 18.7.17の要人発言
  • ら軍事、ミサイルから中国のことまであらゆることについて話し合う予定」「われわれは中国について少し話し合うだろう。習近平中国国家主席はわれわれの共通の友人だ」・独政府報道官「意見に大きな違いはあっても、メルケル首相は米国の支持者であることは変わっていない」「欧州連合(EU)も米国も世界については共通の価値観を何十年も共有している」・メイ英首相「英国は主要な欧州連合(EU)機関の一部として残ることを望む」・マース...
  • UC-BUSTERassyuさんのプロフィール
Mizu_2002さん
  • 2018.07.17 怖い渡り廊下
  • りました!2018-06-24お昼、工学部の先生と有名店2018-06-18 アマタシティーで教育について勉強2018-06-17 高校、写真部時代の仲間が来てくれました!G7サミットの写真 ドイツ メルケル首相のこれは驚き万古kのカフェ(喫茶室)2018-06-15今日日本からO田君来ます>> もっと見るカテゴリーわが家族(505)今日の出来事(1639)Pattanakarnの大学な日々(176)バンコク...
  • タイ・バンコクの庶民の生活に迫る!Mizu_2002さんのプロフィール
ぴろっちゃさん
桜咲久也さん
「アクア通信」さん
  • “税金に不満”伊東市役所に車で突っ込む
  • 」豪雨報道より『鶴瓶の乾杯』を優先したNHKが嘆かわしい西友が多く出店する都市部の生活形態には合わず、消費者離れを引き起こしたホンダ・N-VANの多様なニーズに対応執拗なドイツ叩き……トランプ氏はなぜメルケル首相を目の敵にするのか?記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 「丑の日」前なのに…国産の鰻...gooブログ お知らせgooブログ公式スマホアプリみんなが見ているブ...
  • 「アクア通信」「アクア通信」さんのプロフィール
モナさん
  • ドイツ新興政党幹部「ドイツは日本のように国境を管理し、難民を厳しく審査するべきだ」
  • ル氏が15日までに、時事通信のインタビューに応じた。 ワイデル氏は、ドイツは日本のように国境を管理し、難民を厳しく審査するべきだと主張。ユーロ圏はいずれ崩壊するとも語った。 ワイデル氏は、メルケル首相が2015年に決めた難民の受け入れは「完全に違法だ」と批判。「国家の使命は国境の保護。日本は非常に良くやっている」とした。その上で、欧州外からの流入を止められない現状では、現在原則自由な欧州内での移動...
  • モナニュースモナさんのプロフィール
ちゃんとめ!さん
  • 独右派政党幹部「ドイツは日本のように国境を管理し、難民を厳しく審査するべきだ」
  • たアリス・ワイデル氏が15日までに、時事通信のインタビューに応じた。ワイデル氏は、ドイツは日本のように国境を管理し、難民を厳しく審査するべきだと主張。ユーロ圏はいずれ崩壊するとも語った。ワイデル氏は、メルケル首相が2015年に決めた難民の受け入れは「完全に違法だ」と批判。「国家の使命は国境の保護。日本は非常に良くやっている」とした。その上で、欧州外からの流入を止められない現状では、現在原則自由な欧州内での移動...
  • ちゃんとめ!ちゃんとめ!さんのプロフィール
ゆうじさん
  • 日本株の底値は確実に堅くなっているが・・・
  • 不安材料でしたが、メキシコは落ち着いたようです。問題はトルコです。エルドアン大統領が選ばれたのはいいのですが、組閣で身内を経済担当大臣にして、市場の信頼を失いつつあります。さらにまずいことに、ドイツでメルケル首相の支持率が急落しています。こちらは移民問題が主な理由ですが、この問題はトルコとの関係が最も重要な要素となっています。これに加え、ドイツ銀行へトランプ大統領から口撃が続いており、不安を増幅させています。...
  • Global Macroゆうじさんのプロフィール
神村真紀さん
パティ博士さん
  • ギリシャの現状
  • 限や不買運動なども検討されているとか。そうなると、以前触れた「反米運動」も可能性としては、考えられるのかもしれません。また、NATOへの拠出金を巡り、トランプ大統領がドイツへの圧力を強めているようで、メルケル首相も四面楚歌状態です。この交渉の流れでEUへの自動車関税が引き下げられれば、アメリカの自動車業界にとっては追い風・・・にはならず、日本にとってとてもプラスに働くことと考えています。トランプ大統領が世界を...
  • パティ博士の株価から見る日本経済パティ博士さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

メルケル首相について