新井白石

新井白石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [新井白石] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

新井白石を含むブログ記事

yukiさん
  • 終わったら夕方。またまた美容談議
  • こんにちは。な、な、なんと終わって見れば16時回ってました10時30分くらいから始めてフェイシャルしながらも美容談議弾む弾む。今回はこの前から聞いていた針。わたしの昔の行きつけ新井白石さんの流れをくむところは電話したけど留守電なんでこちら男前エスティシャンさま一押しのコスパさいこー効果もさいこーな治療院に行ってみることに。こちら男前なエステフェイシャルだけで2時間30分以上でコルギ...
  • 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
梨野礫さん
  • 「国語学言論」(時枝誠記著・岩波書店・1941年)精読・50
  • 、ケハ毛髪ノ義也。然レバカノ女蘿、テナガクシテ、タカキ木ノ枝ニカカルトキコエタリ(「仙覚全集」) とあるのは、素材である女蘿に対する言語主体の意味的把握の仕方を探求したのである。 貝原益軒の日本釋名、新井白石の東雅、鈴木朗の雅語音声考等はみな事物にに対する言語主体の意味作用を研究しようとしたものである。 「おやつ」を語源的に研究して「八つ時に食う間食」という意味が分かったとすれば、この語が成立した当時の意...
  • 文芸茶話・《文学・映画・演芸・テレビ・「雑考」》梨野礫さんのプロフィール
稲島寅蔵さん
  • ■神州不滅の礎(その七十)
  • 海、伝教、法然、親鸞、道元、日蓮の如き聖人も、又儒教界に現われた高向玄理、阿部仲麿、菅原道真、和気清麻呂、降って徳川時代の藤原惺窩、林羅山、中江藤樹、熊沢蕃山、山崎闇斎、山鹿素行、伊藤仁斎、荻生徂徠、新井白石、貝原益軒等、人材雲の如く現われたにも拘らず、神道界には僅かに吉田兼倶・渡会延佳・吉川惟足のみで、多くは国学者の現れているに過ぎない。(続く)この記事に>政治>政界と政治活動>その他政界と政治活動コメ...
  • 人の行く 裏に道あり 花の山稲島寅蔵さんのプロフィール
Zoetropeさん
  • 空想(私の白昼夢):平成の中小合併?? (6)(世界遺産関連で、、、)
  • 日本列島に存在したとされる国(くに)のひとつ。邪馬台国は倭女王卑弥呼の宮室があった女王国であり、倭国連合の都があったと解されている。古くから大和国(やまとこく)の音訳として認知されていたが、江戸時代に新井白石が通詞今村英生の発音する当時の中国語に基づき音読した、ことから(やまたいこく)の読み方が広まった。■邪馬台国の所在地が九州か近畿かは、21世紀に入っても議論が続いている。■狗奴国に関して、、、在南説の...
  • 万物の根源とは何なのか?Zoetropeさんのプロフィール

新井白石を含むトラコミュ

草餅
  • 草餅
  • 草餅(くさもち)は、餅の一種。和菓子として扱われている。古くはハハコグサ(母子草)で草餅をつくっていたが、今日では通常の餅にヨモギを磨り潰したものを混ぜ、その中...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:スイーツブログ
折りたく柴の記
  • 折りたく柴の記
  • 5代将軍家宣に仕えた高名な学者、新井白石の自叙伝名を借用。少し厚かましすぎるが、新井白石の父は長い浪人生活していて、その父が狭庭で枯れ木を折りながら焚き火をして...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:シニア日記ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

新井白石について