新井白石

新井白石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [新井白石] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

新井白石を含むブログ記事

男澤惠一・家系と先祖のBLOGさん
  • 繁栄している家系の特徴・親孝行の伝統
  • 問題の他、結婚は跡継ぎの立場の人はできましたが、他の兄弟は結婚できなかったことが多いのです。結婚して土地を分けてしまうと食べていけなかった時代なのです。そういう時代に梅毒等の性病もかなり流行しました。新井白石が残した文書を見ると、日本の人口の六割を超える人が梅毒にかかっていた時代もあったようです。私達はこうして生きています。私達の先祖が家系の存続のために、一生懸命努力してきた結果です。そう思うと感謝の気持...
  • 男澤惠一・家系と先祖のBLOG男澤惠一・家系と先祖のBLOGさんのプロフィール
瀬知エリカさん
  • 仕事:2017年文芸誌>本の旅人7月号(角川書店)
  • 2017.06.27発売雑誌掲載(本の旅人 2017年7月号:角川書店)佐藤雅美「第8回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。...
  • 瀬知エリカの絵手帖日記瀬知エリカさんのプロフィール
中国語勉強法さん
  • 対馬藩の雨森芳洲は江戸時代に中国語と韓国語を話す多言語国際人
  • あるからです。藩邸に派遣されるほど雨森芳洲は優秀だったのです。江戸で中国語を勉強していたのは木下順庵くらいだったと本には書いてあります。雨森芳洲が学び始めた後荻生徂徠も中国語の勉強を始めたとあります。新井白石とも交流があったとされています。長崎は鎖国の中で出島があり外国との交易が許された場所。ここに中国人もいて通訳をやっている人も江戸時代にいたと記されています。長崎でまた中国語を雨森芳洲は学びます。現場に...
  • 中国語おすすめ勉強法!教室では聞けない独学のコツ中国語勉強法さんのプロフィール
卑弥呼様は天照大神さん
  • 二つの鬼國 ?鬼(き)國と?鬼奴(きな)國
  • (おに)国が登場します。それが?鬼國と?鬼奴國です。実は今迄、この二つの鬼国は比定がかなり困難だったようです。例えば安本美典氏は?鬼國を(きい)国と読んで、筑前国基肄(きい)郡に比定しましたが、これは新井白石説に従っているようです。ところが私は既に基肄(きい)郡を?支惟(きい)國に比定していますのでもう使えません。又、安本氏は?鬼奴國を豊前国又は筑後国の御木(みけ)郡のいずれかとしますが、どちらか一方に決...
  • 邪馬台国探訪卑弥呼様は天照大神さんのプロフィール
荒川三歩さん
  • 千日詣りで賑わう愛宕神社の裏側
  • す。横からの参道を行ってみました。参道脇は工事中です。高層マンションと高層オフィスでしょうか?更に行くと料亭があります。こちら側から覗いた事がなかったけど、ちょっと好いです。参道の崖下のこの墓地には、新井白石の墓があります。愛宕神社の裏と言えば、ここの景色は外せません。さて、帰り道はいつもの裏参道です。振り返ります。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメン...
  • 荒川三歩荒川三歩さんのプロフィール
雑画家*Arikaさん
  • 大人本セレクト(91)…私的おすすめフィクション3選
  • を生きる琉球王の対になる月の時を生きる月しろ、果たして二人のうちどちらが月しろなのか、という謎、様々な思惑で二人の少年を取り囲む琉球王朝の人間模様や、江戸幕府、島津藩、清朝との関係、市川團十郎や家継、新井白石といった歴史上の人物や、外道な魔法で蘇り王位を狙う王子、自らの気配を消せる瓦版屋など、琉球ファンタジーな人物たちが入り乱れての、色鮮やかな歴史絵巻といった趣。18世紀前半の琉球から始まる物語には宮廷の...
  • 音楽画廊2雑画家*Arikaさんのプロフィール
minmobaさん
乃木坂46まとめの「ま」さん
  • 【乃木坂46】俺、オタになったなぁと実感する瞬間
  • 0:08:02.70 ID:BfJ8megG0 >>28 あるある 30: 君の名は(新疆ウイグル自治区) 2017/06/22(木) 20:13:55.61 ID:2EpgHFmB0 高山右近 新井白石 松村月溪 生田万 橋本左内 全部初見で反応しちゃったとき 31: 君の名は(関東・甲信越) 2017/06/22(木) 20:14:52.05 ID:9sdR2eviO 地元で作った市民カードの...
  • 乃木坂46まとめの「ま」乃木坂46まとめの「ま」さんのプロフィール
卑弥呼様は天照大神さん
  • 【吉野ケ里遺跡】と?姐奴国と?対蘇国
  • あり、卑弥呼時代の最盛期には、吉野ケ里は『魏志倭人伝』にその名が載る程の国では無くなっていたのでしょう。 ?対蘇国 ?対蘇国は(とそ)国又は(とす)国と読め、鳥栖(とす)国の可能性が高いと思われます。新井白石や牧健司博士も対蘇国を肥前国鳥栖に比定しています。安本美典氏も【古代中国語の発音】【万葉仮名の読み方】により、対蘇(といす)国と読んで、やはり肥前国鳥栖に比定されています。橋本増吉は肥後国阿蘇(あそ)...
  • 邪馬台国探訪卑弥呼様は天照大神さんのプロフィール

新井白石を含むトラコミュ

草餅
  • 草餅
  • 草餅(くさもち)は、餅の一種。和菓子として扱われている。古くはハハコグサ(母子草)で草餅をつくっていたが、今日では通常の餅にヨモギを磨り潰したものを混ぜ、その中...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:スイーツブログ
折りたく柴の記
  • 折りたく柴の記
  • 5代将軍家宣に仕えた高名な学者、新井白石の自叙伝名を借用。少し厚かましすぎるが、新井白石の父は長い浪人生活していて、その父が狭庭で枯れ木を折りながら焚き火をして...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:シニア日記ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

新井白石について