遣唐使

遣唐使についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遣唐使] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遣唐使を含むブログ記事

幾ちゃんさん
  • 神門5号墳 (出現期)(千葉県)Goudo 5 Tumulus(Chiba Pref.)
  • がありその向こうは東京湾だったことからもわかります(現在は埋め立てられ海岸までは凡そ5?)が、3Cにはるか遠い近畿や東海地方と想像以上に往来があったようです。海路を用いたとして、7Cから9Cにかけての遣唐使船が無事に倭と唐を往来できる確率は高くはなかった(所説あるようですが高いほうで8割)とされていますから、それよりはるか以前の3Cの航海成功の確率はいかほどのものであっただろうかと考えてしまいます。それ...
  • 古墳を動画で見るサイト幾ちゃんさんのプロフィール
ファンフラワーズさん
  • 転勤族の妻は遣唐使?!
  • ®教室 fun flowersキラキラのグルーデコ®に魅せられて?楽しくグルーデコ®とお付き合いしましょ!ブログトップ記事一覧画像一覧体験レッスン☆ »転勤族の妻は遣唐使?!2017-09-22 17:35:20NEW !テーマ:ブログ公式ハッシュタグランキング:位青森県弘前市 グルーデコ®教室 fun flowers を主宰しております野村夏子です。ブログへ...
  • ファンフラワーズファンフラワーズさんのプロフィール
wanosutekiさん
  • 「綴れ織り(つづれおり)」とは
  • クロードから伝わったのです。東洋に伝わるころには用いる糸も、西方の毛糸から東洋の絹糸へと変わり、技術も発展して東洋独自の綴れ織りが完成していきました。日本への伝来は飛鳥時代だと言われています。遣隋使や遣唐使が持ち帰ったものと考えられています。しかしながら、その後、綴れ織りは見られなくなりました。現在につながる綴れ織りの発祥は江戸時代の西陣でした。このころの西陣は製作技術も中国をも凌ぐ勢いで、多くの人から...
  • 和の素敵wanosutekiさんのプロフィール
ファンフラワーズさん
  • 体験レッスン☆
  • 前 グルーデコ®教室 fun flowersキラキラのグルーデコ®に魅せられて?楽しくグルーデコ®とお付き合いしましょ!ブログトップ記事一覧画像一覧« 転勤族の妻は遣唐使・・・パン教室に行って来・・・ »体験レッスン☆2017-09-22 13:35:32NEW !テーマ:lesson公式ハッシュタグランキング:位青森県弘前市 グルーデコ®教室 f...
  • ファンフラワーズファンフラワーズさんのプロフィール
あいはら友子さん
  • 9月20日から2018年版金宿星が全国各地順次発売です・・・
  • 。2017年は本当に大変な年です・・・さてさて・・先を見て歩きましょう・・2018年は、どんな年でしょう・・あなたの金運は・・どうしてつかめばいいの9月20日から全国の書店で順次発売です・・・空海が 遣唐使として 中国に行き 持って帰った学問を 当時の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』...
  • あいはら友子の開運ブログあいはら友子さんのプロフィール
食美育アドバイザー❤永田 実穂さん
  • 【食美育】栗ご飯ってグルメなグルテンフリークッキング!
  • たというのが最も有力な説なのだそうです。では、「うどん」はいつから食べられていたのか?(実は、私、大のうどん好きなんですよね。グルテンフリーだから我慢ガマン!(涙))なんでもうどんの発祥の地は中国で、遣唐使・遣隋使の時代に伝わってきたという説があるそうです。なんと飛鳥時代!いまから1500年以上も前!香川県のうどんは、弘法大師空海が唐から小麦と製麺技術を持ち帰ったという伝説があるそうで、讃岐うどんの最も...
  • 美身美心をめざす!食美育❤食美育アドバイザー❤永田 実穂さんのプロフィール
まーぼーさん
  • 彼岸花と
  • 色もあってこの公園にはアスレチックや滑り台もあり滑り台はだーれも居ない時に一度滑ったことがある。見られると恥ずかしいからね。ねねが下をずーっと走って追いかけてきたっけ。アスレチックも豊富にあるしこんな遣唐使船の形をしたのもある。公園内にはこんな立て札が各所にあり勉強にもなる。蜻蛉日記の碑黄色の彼岸花もここで初めて見た。匂い嗅いでる様な写真が多いのは鹿のUNCHIが落ちてるから。夜になると来てるのかな。展...
  • 四国犬と島暮らしまーぼーさんのプロフィール
ペットシッターランさん
  • 清浄歓喜団
  • ぞの唄って踊れる雑技団のような名前ですが京都の伝統和菓子です。NHK大河ドラマ「 平清盛 」で重臣の定家が食べてるのを見たのが最初です。番組最後に紹介があり清浄歓喜団という存在を知りました。奈良時代に遣唐使が仏教とともに日本にもってきた唐のお菓子です。真田丸で秀吉と茶々も食べてました。そんなお菓子がまだあるんだ!食べてみたい!...けど簡単には買えないんだろうな...と、思ったら京都駅のデパ地下でふつう...
  • ペットシッターブログ  アウエ〜な日々ペットシッターランさんのプロフィール
ブルーピーさん
  • 秋の七草*秋に朝顔?の謎
  • 萩の花」「雄花=すすき」「藤袴」「女郎花」も秋の花といえますが、 「朝顔」だけ、現代の何の花を指すのか、はっきりわかっていません。?   今の「朝顔」は万葉の時代には渡来していませんでした。 奈良時代遣唐使が薬用に種を持ち帰ったのが初めです。 木槿ではないか、桔梗ではないか、昼顔ではないかと諸説ありました。 木槿もやはり万葉以降の渡来で野生のものはなく、昼顔は花期が夏であること から、桔梗が定説となりま...
  • 60ばーばの手習い帳ブルーピーさんのプロフィール
荒川和人さん
  • 貞保親王
  • »貞保親王2017年09月20日NEW !テーマ:ブログ公式ハッシュタグランキング:位清和天皇の皇子の貞保親王(さだやすしんのう)は、歴史の中でも、特筆した管弦の名手とされている方です。遣唐使の藤原貞敏(さだとし)から琵琶を、清和天皇の師匠の太田丸から笛を習われました。藤原貞敏に習った縁のためか、貞保親王が「五常楽」(ごしょうらく)を吹いていた時、ロウソクの火が揺れて、廉承武(れんしょうぶ...
  • 日本音楽の伝説荒川和人さんのプロフィール

遣唐使を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

遣唐使について