遣唐使

遣唐使についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遣唐使] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遣唐使を含むブログ記事

ろこさん
  • 万葉人にこよなく愛された梅の花
  • で今日は梅のお花のお話をすこしばかり・・・・・春浅き庭や野に清楚に香る梅の花 奥ゆかしい趣は日本人である私たちの 感性を優しく包んでくれます とても日本的な風情で・・・・・この梅の花は 奈良時代以前に遣唐使や遣隋使によって 中国から来たものなんですね その当時の梅のお花は 雪のように真っ白なお花だったと・・・・・気品ある白梅を愛したのが万葉人だったといいます我が国に 南の花散る久方の 天より雪の流れ来る...
  • ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪ろこさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180222-1
  • 。和歌山県みなべ町で出土する瓜渓石(うりだにいし)の ...【プレゼント】空海が壮大な歴史の謎に挑む! 映画「空海− KU - KAI − 美しき王妃の謎」劇場招待券を90 ... ウオーカープラス 遣唐使として海を渡った若き僧侶・空海が詩人・白楽天と出会い、唐の都・長安を揺るがす怪事件に遭遇し謎解きをはじめます。やがて空海がたどり着く、すべての事件の発端には50年前の楊貴妃をめぐる死の真実が……。そし...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
okmiyabiさん
西園寺マルコさん
  • 『見ざる、聞かざる、言わざる』 "Three wise monkeys"の起源
  • で拝聴致しました。◎三猿起源と日本伝播に関するマルコ的一考察◎三猿は、南アジア(インド)のヴェーダを起源としてラーマーヤナのハヌマーンに由来し、南伝(東南アジア経由の朱印船)と北伝(中国経由の遣隋使、遣唐使船)の2系統により、日本に伝播されたと考察致します。仏歴2561年(※1)−2018年 =543年=543年 (※1)タイ王国でのお釈迦さ入滅は、紀元前543年 ●1、三猿の起源 (南アジア説)日本伝...
  • ≪電脳山 ブッダ寺内 りらくり庵≫西園寺マルコさんのプロフィール
ちゃんとめ!さん
天狼月詠さん
  • 02/20のツイートまとめ
  • tenlow1961 RT @aozorasami: 2018年3月24日(土)・25日(日)「平城宮跡歴史公園開園記念イベント」開催★開演記念イベント★場所:遣唐使船前ステージ時間:17時〜(予定)24・...
  • ぶっちゃけスピリチュアル天狼月詠さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180220-9
  • 20180220-92018-02-20NEW !テーマ:歴史記事紹介国風文化の特徴マトメ〜なぜ平安時代に【ひらがな&カタカナ】は生まれたか? BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) 国風文化とは、遣唐使が停止された10世紀以降に発達した、日本独自の文化をさします。 漢字からひらがな・カタカナが生まれ、現代に至るまで併用されているように、 「中国の文化を魔改造+日本オリジナルの要素」 と考えるのが妥当...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
vivi3さん
  • 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎
  • 弘法大師としても知られる真言宗の開祖・空海が遣唐使として中国に渡った若き日の姿を描く、日中合作の歴史スペクタクル大作です。8世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かいます。密教の全てを会得しようという決意に燃える...
  • 映画好き?vivi3さんのプロフィール
《河童》の旅メモさん
  • リニューアルする平城京跡
  • ニューアルする平城京跡2018年02月20日 |Weblog海のない県は栃木県、群馬県、埼玉県、山梨県、長野県、岐阜県、滋賀県、奈良県 の8県と以外にある。その「陸」しかない奈良県平城京跡に現れた船「遣唐使船」。1300年祭の時はもと北側にあったのだが、今回奈良市のメイン道路(R369号線)沿いに新しくその姿を現した。自動車が渋滞するのは嫌だが、今日は渋滞を幸いに1枚。「平成30年3月24日(土曜日)に...
  • 《河童》の旅メモ《河童》の旅メモさんのプロフィール
pariさん

遣唐使を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

遣唐使について