摂政

摂政についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [摂政] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

摂政を含むブログ記事

徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 137/237 (平安時代叢書 第十四集)
  • の庶民街の中に内裏を構える鳥羽天皇を通じ、圧倒的権威を持った存在である白河法皇を平安京の庶民が支持するという姿勢を示したかのようであった。 一方で、現実も明瞭になった。 本来、幼帝鳥羽天皇を支えるのは摂政である藤原忠実の役割であるのだが、ここまで藤原忠実が登場していないのだ。 それだけではない。朝廷の最高意思決定であるはずの議政官の決議を超える存在が登場したという現実である。前年の記録荘園券契所は確か...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
久留米自習室さん
  • 医学部を目指すには、中学・高校受験より数学・国語!
  • ダメだね。センター政経では、ロックの言葉で「国民は主権を委託・信託すべき」とあるが、「放棄すべき」と書き換えて正誤問題で出たね。センター日本史で出た「藤原良房は応天門の変ののち、関白の地位につき、以後摂政・関白が常に置かれる政治体制を築いた人物である」の正誤問題。これは「関白の地位」ではなく「摂政の地位」だね。「以後」の文章も「安和の変」の話だ。私立中学生や高1、高2生はまだやらなくてもいいけど、高3...
  • 久留米自習室のブログ久留米自習室さんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 検索
  • たのか知らないが時計の文字盤がローマ数字だと、粋にみえたものだ。高橋の高もじつは、はしご高高のほうは、口(くち)高で物部氏の系譜で、工作系(梯子を作る・橋をかける)がはしご高祈祷師のような占い系とか、摂政のアドヴァイスをするほうが、(ようは、監督みたいな?)口で言うところから、口高と聞いたことがある。ローマ数字も共通・標準仕様のものでなくなり世界のネットからは、特殊文字にされてしまったのだと思うが、一...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
seshiさん
  • ネプリーグ(2018/11/05)
  • )魚を三枚におろす=fillet a fish      柔らかい肉=tender meat 日本語ツアーズバギー 支点・力点・サヨウテン=作用点  キンカン楽器=金管      セッショウと関白=摂政ケビョウで休む=仮病       キャタツ=脚立        ムテンカ食品=無添加リンセツする土地=隣接      ヨギなくされる=余儀     ナグサめる=慰オウニンの乱=応仁        ソイ...
  • クイズ番組の問題解答や勉強系番組の内容まとめseshiさんのプロフィール
徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 135/237 (平安時代叢書 第十四集)
  • した。 それは、下野国司である源明国、史料には多田明国とも記される人物である。清和源氏の一員であり天永二(一一一一)年一月より下野国司に任命されている。 この人物が何をしたのか? 殺人だ。 主君である摂政藤原忠実の命令で美濃国にある藤原摂関家の荘園に赴いた際に、信濃国司橘広房や源為義の郎党など、確認できるだけで三名の命を奪っていたのである。下野国司である源明国が下野国ではなく美濃国にいて、その場で信濃...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
M・ITOさん
  • 原日本紀の復元050 仲哀天皇〈番外1〉七支刀の369年製作説は成立しない!?
  •  仲哀天皇の治世を375年から395年の21年間とし、神功皇后摂政紀の事績は仲哀天皇のものであったと考えました。すると、この時代に高句麗の好太王碑文とならんで非常に重要な金石文があります。歴史に興味のない方でもよくご存知の「七支刀(しちしとう)」です。 七支刀は奈良...
  • 邪馬台国と日本書紀の界隈M・ITOさんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 書家・かな701/法性寺入道前関白太政大臣(藤原忠道)
  • 堂々とした和歌ではありませんか?<作者> 法性寺入道前関白太政大臣は、本名を藤原忠通(ふじわらのただみち)です。いまから900年ほど前の貴族で、大臣の最高位である太政大臣に2度、幼少の天皇の補佐をする摂政(せっしょう)に2度、成人した天皇の補佐をする関白にも3度、任ぜられました。関白と太政大臣を務めてた忠通が出家をして、法性寺(現在の京都市東山区)に隠居したことから、法性寺入道前太政大臣と呼ばれていま...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ 東福寺 NO.82
  • す。東福寺の紅葉は、種類と多さと、通天橋からの眺めの良さで、数ある京都の「もみじ」名所の中でも筆頭格にあげられています。毎年みごとな紅葉が見られ、11月中 旬から下旬にかけては人出も最高潮に達します。摂政九条道家が,奈良における最大の寺院である東大寺に比べ,また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で,「東」と「福」の字を取り,京都最大の大伽藍を造営したのが慧日(えにち)山東福寺です。嘉禎...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
blossomさん
高野敦志さん
  • ぼくがダライラマ?(59)
  •  足音が近づいている。ぼくは大きく息を吸った。侍従が着替えを運んできたのだった。病に伏せていた摂政が、猊下に挨拶にやって来るというのだ。 戦慄した。血の気が引いていくのを感じた。表情が変わったのを悟られぬように、ぼくは窓の方を見やった。キチュ河の川面は、先ほどと変わらない。霞がゆっくり動いている。...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール

摂政を含むブログ村メンバー

  •  
摂政 ハマーンさん

摂政を含むアンケート&掲示板

  •