摂政

摂政についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [摂政] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

摂政を含むブログ記事

高野敦志さん
  • ぼくがダライラマ?(65)
  •  立ち上がった摂政は、新郎・新婦の前に立った。二人がひそかに愛し合い、親の反対を押し切ってまで結ばれようとしたという逸話を披露した。そう言いながら、目頭を押さえる摂政を見て、何という虚言の天才だろうとあきれてしまった。...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール
感動野郎さん
  • 武蔵野吉祥七福神めぐり2019
  • shino-kanko.com/area/mitaka_kitaguchi/enmeiji-bisyamonten/≪特別バスで移動≫『大法禅寺 (大法寺)』福禄寿  山号を「金谷山」といい、徳川家光摂政下の寛永10年(1634)に出雲国松江城下の名刹円城寺第二世仁叟義貞禅師を開山とする禅寺。開創当初は江戸麻布桜田町(現六本木)にあり、昭和7年に現地へ移転した。静かな境内には吉祥観音像、お徳地蔵様の像...
  • 感動野郎の感動ことば♪感動野郎さんのプロフィール
高野敦志さん
  • ぼくがダライラマ?(64)
  • せるほどの、凄まじい重低音で鳴り渡った。この婚礼を妨げられる者は、もはや誰もいないと宣告するかのように。それを祝して高らかに、銅鑼や大太鼓が打ち鳴らされると、会場はあふれんばかりの音の渦に包まれた。 摂政はせわしげに立ち上がると、もったいぶった口振りで祝辞を述べた。この婚礼が諸仏・護法尊の意にかなったものであり、ダライラマの賛意と力添えによってなされたと法螺を吹いたばかりか、目の前でひざまずくと合掌し...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール
京一朗さん
  • 京都御苑の外にあった公家屋敷の跡を巡る旅 その(八)
  • 、実経が摂関となり、それぞれ、九条家、二条家、一条家を立てて、五摂家が成立した。兼実は異母姉である藤原聖子の皇嘉門院領を伝領し、九条家領の基礎となった。平氏政権、後白河法皇には批判的で、源頼朝の推挙で摂政、次いで関白となり、以後摂関職は近衛流と九条流から出る。兼実の孫・道家は、子の頼経とその息子頼嗣が相次いで鎌倉幕府の摂家将軍となったことにより、朝廷内で権勢を振るった。中世に九条家領は広がり、江戸時代...
  • 3D京都京一朗さんのプロフィール
日本の朝さん
日本の朝さん
日本の朝さん
日本の朝さん
日本の朝さん
日本の朝さん

摂政を含むブログ村メンバー

  •  
摂政 ハマーンさん

摂政を含むアンケート&掲示板

  •