期待リターン

期待リターンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [期待リターン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

期待リターンを含むブログ記事

いろいろやりたい総合系ブログサイトさん
  • 指数(インデックス)を頼りすぎてはいけない4
  • 部のどちらが安価か高価かを考え投資する人は世界中どこかにいるとおもう。いずれかの市場は別の市場ではより高価や安価になることはないと考えられる。時価総額のバランス私は、金融市場に参加している人々は、自己期待リターンと期待リスクとのバランスを取って多様化の結果であると思っている。私は、金融市場に参加している人々は、自己予想収益と予想リスクのバランスを取って多様化した結果だと考えている。株が多すぎると株が避けられ、...
  • いろいろやりたい総合系ブログサイトいろいろやりたい総合系ブログサイトさんのプロフィール
すばリーマンさん
  • 【華麗なる投資哲学】投資の目的を改めて考える
  • 積み上げていくことにより年間3%から8%ほどの平均リターンを上げていこうということになります。つまりインデックス投資は時間を味方につけることが出来なければ行うべきではない投資方法といえるでしょう。また期待リターンもそこまで大きくないことから、短期的に大リターンを求める人にも向いていません。これをインデックス投資の弱点と言うべきかは別として短期的な大リターンに向いていないことは事実です。インデックス投資をやらな...
  • 華麗なるインデックス投資の記録とかすばリーマンさんのプロフィール
hiroshitreeさん
  • 2017年10月15日 総資産公開
  • けた金額が出ます。それが、7,116,530円になります。このペースで年末を迎えると、投資年収は900万円ぐらいになります。無リスク資産も含む全資産の利回りは8.31%になる予測です。ポートフォリオの期待リターンが3.6%〜4.33%なのを考えると、今年の相場は良すぎる感じですね。ちなみに、去年の投資収入が204万円でしたので今年の900万円の平均すると552万円の年収になります。リッチな感じはしませんが、貧...
  • MBAのインデックス投資日記hiroshitreeさんのプロフィール
shinkei807さん
  • iDeCoやNISAは税制面で優れてはいるが、10年で億万長者になるのは到底無理?
  • の上限が年間40万円と非常に少ないのが弱点です。仮に20年間積立し続けたとしても、投資額は800万円にしかなりません。つみたてNISAの対象商品は、ほとんどが手数料の安いインデックスファンドですから、期待リターンはせいぜい年数%です。20年間続けたとして、「2倍になれば儲けもの」くらいではないでしょうか?800万年が、うまく行けば1,500万円になればラッキーくらいの考えが妥当だと思います。くれぐれも期待しす...
  • 神経内科医ちゅり男のブログshinkei807さんのプロフィール
kzunoguchiさん
  • つみたてNISA、コスト最安の投信は? 資産別に分析 ファンドの特徴や成績を探る
  • ァンド内で自動的にリバランスされるので、自分で売却したことにならず非課税枠が失われない。ただし選んだバランスファンドが、自分が適正と思う配分に近いものかどうかは当然ながらチェックが必要だ。 また債券の期待リターンは一般に株式より低い。バランスファンドは通常は債券を含むので、長期では株式単独のファンドより期待リターンが低くなる点も認識しておきたい。■インデックス型、さらに低コスト化も ここでみた各資産の信託報酬...
  • コモディティトレーダーの投資ノウハウ公開してます!kzunoguchiさんのプロフィール
共働きサラリーマンの家計簿さん
  • 主婦の確定拠出年金(iDeCo)のメリット退職所得控除、公的年金控除について考える
  • 30年ともなれば、その差異は200万円近くになることから、どれだけ投資に対する利益への課税20.315%が高いということがわかる。また利回り5%については国の年金を運営するGPIFが外国株式に対しての期待リターンをそれとしていることかわかるように特別な運用法が必要というわけではない。リスクをある程度勘案した投資であれば十分その成果は可能というところにある。?運用利回り3%の場合3%で運用をした場合は30年で9...
  • 共働きサラリーマンの家計簿共働きサラリーマンの家計簿さんのプロフィール
hiroakit_rokoさん
  • バンガード VDC 徹底分析 ローリスクハイリターンを実現する米国生活必需品ETF
  • きな魅力です。リーマンショック時の最大下落幅(リーマンショック前日の2008/9/14から起算)はS&P500がおよそ-46%だったのに対して、VGTは-27%程度でした。当サイトのVDC評価総合評価期待リターン★★★★★リスクの低さ★★★★★経費コスト★★★★☆将来予測★★★☆☆おすすめ度★★★★★評価理由VHTというETFは、当サイトが強くオススメしているETFです。当サイトのポートフォリオにおいても、1...
  • ROKOHOUSE - シーゲル流ロジカル投資術hiroakit_rokoさんのプロフィール
WATANKOさん
  • BNDからの2017年10月分分配金
  • ことであります。しかしもしもBNDが国内非上場投信の利便性を備えて売られ始めたとしたら、素直にこれを祝福しておきたいと思います。でも信託報酬1.2%上乗せはちょっと多いなあ。とくにBNDは債券ですから期待リターンに対するマイナス影響は株式よりも大きいです。関連記事商品そのものの御代にくらべて付帯サービスが高い楽天投信投資顧問の新商品...
  • 資産運用でスーパーカーを手に入れよう!WATANKOさんのプロフィール
べックさん
靴磨きおじさんさん
  • ETFの推奨買い増し単位について書いた記事がよい記事
  • 「ROKOHOUSE シーゲル流ロジカル投資術」さんと言う方がETFの買い方について書いてますが、大変参考になりました。言われてみればその期間の期待リターンと手数料の比較で簡単に買い増し推奨ペース出ますね。納得。正しいETFの買い増しロット、買い増し頻度は?なんとなく手数料0.45%になるように(1111ドル以上の買い付けになるように)やっていましたがそ...
  • 靴磨きおじさんの米国株・インデックス投資靴磨きおじさんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

期待リターンについて