花押

花押についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [花押] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

花押を含むブログ記事

warunekoさん
  • <明智光秀>反信長派への密書の原本発見 本能寺の変直後、室町幕府再興を目指していた
  • 山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)へ...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
ありさん
テッキトゥさん
七号さん
  • 明智光秀が信長を討ったのは室町幕府を再興したかったからと判明!!!!
  • 濃加茂市民ミュージアムが所蔵する 「(天正10年)6月12日付土橋重治宛光秀書状」(縦11・5センチ、横56・7センチ)で、 本能寺の変の10日後、反信長派の土豪・土橋重治に宛てられた。 光秀の花押(サイン)があることから本人の文書と認められ、 筆跡も本人の可能性が高いという。 http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170912-OYT1T50009.ht...
  • (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊七号さんのプロフィール
seijiさん
  • <明智光秀>反信長派への密書の原本発見 本能寺の変直後、室町幕府再興を目指していた
  • 内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。  鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。  書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍...
  • 2chまるっとめ!seijiさんのプロフィール
団子屋のページさん
  • 本能寺の変に関する明智光秀の書状を発見 動機をめぐり識者の間で議論白熱
  • 書かれたのは天正10(1582)年6月12日。淀城(京都市伏見区)周辺にいた光秀が、反信長派の雑賀(さいか)衆リーダー・土橋重治から受け取った密書への返信と推察される。藤田教授らが今年5月から調査し、花押や筆跡が一致したため光秀の書状と判断した。 室町幕府最後(第15代)の将軍の座を追われた足利義昭は当時、鞆(とも)(広島県福山市)にいた。書状は味方の情勢などを伝えた後、「詳細は上意(義昭)からご命じ...
  • 団子屋のページ団子屋のページさんのプロフィール
酔生夢人さん
  • 「本能寺の変」の光秀の動機解明か
  • 和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)への奔...
  • 酔生夢人のブログ酔生夢人さんのプロフィール
ksekiさん
  • 本能寺の変、明智光秀「動機」めぐり議論白熱 新史料発見で専門家(産経新聞)
  • 書かれたのは天正10(1582)年6月12日。淀城(京都市伏見区)周辺にいた光秀が、反信長派の雑賀(さいか)衆リーダー・土橋重治から受け取った密書への返信と推察される。藤田教授らが今年5月から調査し、花押や筆跡が一致したため光秀の書状と判断した。 室町幕府最後(第15代)の将軍の座を追われた足利義昭は当時、鞆(とも)(広島県福山市)にいた。書状は味方の情勢などを伝えた後、「詳細は上意(義昭)からご命じ...
  • エントピksekiさんのプロフィール
Brevaxenさん
  • 弁理士の数を増加させる一考察
  • 代理人本人でなくても、特許庁へ書類の送信ができるようになったためと思われる。また、本人でなくても同じように捺印できる判子の文化もあるのであろう。そこで、弁理士の弁理士印を特許庁に登録するだけではなく、花押も登録すれば良いのではないだろうか。出願を行なった後には、書類上代理人になっている弁理士は「この出願について代理人であることに相違ない」との内容の手続補足書に、自分の花押を自筆し、特許庁は、花押が本人...
  • brevaxen の知財関連ブログBrevaxenさんのプロフィール
sabotencatさん
  • 【明智光秀】本能寺の変直後に反信長派へ宛てた「密書」の原本発見
  • 和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押(右)から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)...
  • ひとりごと 検証ブログsabotencatさんのプロフィール

花押を含むブログ村メンバー

  •  
立体花&押花 レジンアクセサリー作家 ”花都夢”さん