イルクーツク

イルクーツクについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [イルクーツク] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

イルクーツクを含むブログ記事

雷(いかづち)さん
  • 【総決算2017年夏遠征】関空に飛来したAn-148
  • 揃わず、A380は飛来しないという少々物足りない結果になろうかと思ったところをいい意味でぶち壊してくれた超レア物が午後やって来てくれました!初撮影となるロシア機アントノフAn-148型機です。ロシアのイルクーツクを拠点としているアンガラ航空のチャーター便として飛来したもので、私自身飛来を知ったのは関空に着いた後。↑アシアナA350-900XWBとさりげなく共演しています。奥に小さく写っているずんぐりした飛行機...
  • 富士の国からヨ〜ソロ〜雷(いかづち)さんのプロフィール
しょうみー@保存会さん
  • 「戦場体験者と出会える茶話会」in大阪参加予定の体験者の方々
  • の砲撃戦で負傷◎93歳、第119師団歩兵第255連隊満州・ハイラルで敗戦、シベリア・クラスノヤルスク地区に抑留、1948年復員◎91歳、満州で現地召集され1945年7月関東軍技術教育隊に入隊シベリア・イルクーツク州に抑留◎89歳、予科練出身(甲飛13期)、偵察第11飛行隊で電信員同期の特攻隊を見送る◎89歳、満蒙開拓青少年義勇隊員として第6国境守備隊に配置ソ連侵攻に伴い陣地で二等兵を命ぜられる、シベリア抑留◎...
  • 戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行くしょうみー@保存会さんのプロフィール
あつしさん
  • 【モンゴルからロシアへ自転車旅最終日】絶景!国境で自転車売れたのでチャリ旅やめます。
  • おはようございます! へっぽこトラベラーのあつしです(@jamesiete ) モンゴルの首都ウランバートルからロシアのイルクーツクを目指して自転車旅をしていました。これまでの話はこちらからどうぞ。【モンゴルからロシア】ブラックマーケットで自転車買ったんでチャリ旅に出ます!【モンゴルからロシアへ自転車旅一日目】自転車旅はじめました...
  • あっ旅あつしさんのプロフィール
Charlieさん
  • <モスクワ府主教・成聖者インノケンティ記念寺院>(2017.09.16)
  • 0年代にロシア正教の活動が盛んになり始めた頃からの経過が、この建物の背景には在る訳だ…「モスクワ府主教・成聖者インノケンティ」という人物(1797-1879)だが、今年が生誕220年ということになる…イルクーツクの神学校に学び、卒業後に同地で司祭となったが、1823年にアリューシャン列島のウナラスカに赴任する。(現地に到着出来たのは、翌年のことだったという…)アリューシャン列島では現地住民のアレウト語を学び、...
  • MONOCHROME−モノクロームCharlieさんのプロフィール
Charlieさん
  • <モスクワ府主教・成聖者インノケンティ記念寺院>(2017.09.16)
  • 0年代にロシア正教の活動が盛んになり始めた頃からの経過が、この建物の背景には在る訳だ…「モスクワ府主教・成聖者インノケンティ」という人物(1797-1879)だが、今年が生誕220年ということになる…イルクーツクの神学校に学び、卒業後に同地で司祭となったが、1823年にアリューシャン列島のウナラスカに赴任する。(現地に到着出来たのは、翌年のことだったという…)アリューシャン列島では現地住民のアレウト語を学び、...
  • 『音の惑星』Forever!Charlieさんのプロフィール
Charlieさん
  • <モスクワ府主教・成聖者インノケンティ記念寺院>(2017.09.16)
  • 0年代にロシア正教の活動が盛んになり始めた頃からの経過が、この建物の背景には在る訳だ…「モスクワ府主教・成聖者インノケンティ」という人物(1797-1879)だが、今年が生誕220年ということになる…イルクーツクの神学校に学び、卒業後に同地で司祭となったが、1823年にアリューシャン列島のウナラスカに赴任する。(現地に到着出来たのは、翌年のことだったという…)アリューシャン列島では現地住民のアレウト語を学び、...
  • < Мираж > (蜃気楼)Charlieさんのプロフィール
白河清風さん
MINATOさん
  • サハリン周遊1 【出国&到着、急いで酒を買ってバーへ】
  • ありがたかった。飛び立つ飛行機を眺めながら、時にエンジンの轟音に話しを遮断されながら、飲む!成田16:50発のフライト、日本時間19:00(サハリン時間21:00着)予定だった。飛行機までバスで移動。イルクーツク航空の飛行機に乗り込む。主に戦闘機を作っているスホーイ社の民間機である。わくわく。飛んだ〜!!千葉の海を右に旋回。これより北上するごとに雲が多くなって来る。天気が危ぶまれたが、やはりそれは当たったので...
  • RÖUTE・G DRIVE AFTER DEATHMINATOさんのプロフィール
EURASIA_TCさん
  • シベリア鉄道の旅は、1日にしてならず(ロシア) その4
  • 要。舗装された道路もなく、町もないようなザバイカリスキー地域で、いま自分が乗っている列車がたくさんの鉄道関係者の人たちによって安全に運航されているのかということが身に染みる話で、じん・・・としました。イルクーツクに近づいてくると、舗装された道や橋が普通に見え始め、牛や馬の放牧された集落などが見え、ちょっとした車窓の見えるものへの変化にも嬉しく、楽しく思いました。もちろん、自然の美しさも素晴らしいもので、よく見...
  • 添乗見聞録(ユーラシア旅行社)EURASIA_TCさんのプロフィール
あつしさん
  • 【モンゴルからロシアへ自転車旅四日目】折れかけた心で戦略的停滞と自転車の欠陥を発見!
  • 、ある程度鮮度は大事かなとも思いますし、うん。 今日も天気が悪そうだ。 躊躇なく停滞しました。 何故なら僕の心は折れかけているからだ。 自分で言うのもおかしな話だけど、事実なので仕方がない。 おそらくイルクーツクまでは無理だろう。 目標を変更して、 【モンゴルとロシアへの国境まで!】その先のことはそれから考えます。そして今の自転車の状態ではそこまでも耐えられるかわかりません。なんだお前そんなもんかと思う方いら...
  • あっ旅あつしさんのプロフィール

イルクーツクを含むブログ村メンバー

  •  
k1200rs99さん
  • BMW K1200RS旅日記k1200rs99さんのプロフィール
  • K1200RSでシベリアを横断してドイツ往復
おーたんさん
  • 空とぶおーたんおーたんさんのプロフィール
  • ロシアはイルクーツクにやってきた留学生のブログです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

イルクーツクについて