リアディフューザー

リアディフューザーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [リアディフューザー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

リアディフューザーを含むブログ記事

外川 信太郎さん
  • BMW M2クーペ 限定車
  • 月を予定している。マッチョな印象が強い同車であるが、各種パーツをブラックにすることでさらに迫力が増した。BMW M Performanceのブラックキドニーグリルをはじめ、軽量なカーボン素材を採用したリアディフューザーやミラーカバー、ブラッククローム仕上げのエキゾーストパイプなど特別装備をまとう。最高出力370PS、最大トルク500Nm[51.0kgm]を発生し、0-100km/hをわずか4.3秒で駆け抜ける。・ボ...
  • 自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル外川 信太郎さんのプロフィール
JUNさん
  • これが中国のキッズ用乗用玩具だ!高品質なパガーニ、ポルシェ、そしてコピーっぽいBMWまで
  • が製造された)。なお再現度はかなり高く、間近で見るとけっこう驚くほど。カーボンパーツもこの通りボディアンダーやウイングに使用されるカーボンパーツもこのとおり、グラフィックによってしっかり再現。特徴的なリアディフューザー、そしてテールランプまでも実車同様。サイドのエアインテークもバッチリ。なおリアフェンダーにはオラチオ・パガーニ氏のサイン入り(これはちゃんとしたライセンスを購入して製造されたもの)。シートはちゃんとレ...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
JUNさん
  • まさかのマフラー構造変更?「見えない部分」の変化が大きそうな新型ポルシェ・ケイマンGT4
  • るとその差異は極めて小さく思われ、しかしフロントリップ、サイドエアインテークガイドが小さくなり、新型のほうがやや「おとなしく」も見えますね(この傾向は718ボクスター・スパイダーにも見られる)。ただしリアディフューザーは新型のほうが大きく突き出していて、エンジンはこれまでの3.8リッター(カレラSと同じだった)に替え、911GT3と同じ4リッター・フラットシックスが搭載される見込み。さらにこのリアディフューザーは形...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
JUNさん
  • ランボルギーニ大阪へ。エレガントな内外装のアヴェンタドールSロードスターを見てきた
  • しんで自分のウラカンにこれを装着しなかったのですが(10万円くらい)今になれば「付けておけばよかった」と後悔しているオプションのひとつ。ドアミラーはカーボンファイバー製。そのほかフロントスプリッター、リアディフューザー、サイドウイングなどカーボンパーツが盛りだくさん(オプション総額で900万円くらい、とのこと)。ステアリングホイールにもブルーステッチ。インテリアの「明るいブルーにアイボリーレザー」というのがとんでも...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
JUNさん
  • 2009年に「ニュル最速」を記録した個体そのもの。グンペルト・アポロが中古市場に
  • たことがないような構造インテリアは以外に「普通」。エアコン吹き出し口は初代アウディTTのものであったり、多くのパーツがアウディからの供給となっています。ホイールは見たところセンターロックのような感じ。リアディフューザーは大きく後方に突き出していて、各部を見るに「現代のハイパーカー」が持つ要素をすでに10年ほど前に取り入れていたことがわかります。Copyright © 2018 Life in the FA...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
JUNさん
  • かかった費用1億円以上。芸術レベルのカスタム”ヴィシャス”マスタングを動画&画像にて
  • なくコストが注ぎ込まれていることがわかります。奥にはスーパーチャージャーが見えますね。トランスミッションはEMCO製CG46シーケンシャル6速、ブレーキシステムはブレンボ製のカーボンセラミック。巨大なリアディフューザー。センターにあるF1のブレーキランプ風の物体はマフラーエンド?そして驚かされるのはインテリアで、これは「真っ赤」。レザー、アルミ、ファブリック、樹脂など様々な素材が用いられていると思いますが、ここまで...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
北海熊さん
  • 新型トヨタ・スープラ、これが市販型ツートンホイールだ
  • えています。さらに後部に目をやると、ロングノーズ、豪華なフロントガラス、バブルルーフ、空力を向上させるサイドスカートなどが確認できます。リアビューでは、後輪駆動を強調するかのような筋肉質なフェンダー、リアディフューザー、そのセンターには、F1マシンを彷彿させる第三のLEDブレーキランプが配置されていることが分かります。ボディサイズは、全長4380mm×全幅1860mm×全高1290mm、ホイールベースは2485mm...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

リアディフューザーについて