B細胞

B細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [B細胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

B細胞を含むブログ記事

takaさん
  • 末梢血幹細胞採取とは?採取時期と治療法について
  • 様々な症状が現れます。日本では、1年間に約2万人が診断されています悪性リンパ腫悪性リンパ腫は、白血球中のリンパ球が癌化する疾患です。頸部、腋窩、鼠径などに発生することが多いです。多発性骨髄腫白血球中のB細胞から分かれてできる形質細胞が癌化するのがこの疾患です。胚細胞腫生殖器、胸・お腹の中、脳などに発生しやすい悪性腫瘍。胎児期にいろいろな内臓に分化することのできる原始胚細胞が悪性腫瘍になったものと考えられ...
  • 臨床工学技士TAKAの本音takaさんのプロフィール
healthyoneshoppingさん
  • 疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは!?
  • 不全です。免疫不全は、先天的に免疫に欠陥がある先天性免疫不全と、病気が原因で後天的に免疫力が低下する後天的免疫不全があります。また、障害が起こる白血球中の免疫細胞(例:好中球・マクロファージ、T細胞、B細胞)の種類により多くの疾患に分類されます。免疫不全は何が問題なの?免疫不全になると、免疫力が低下するため体を守るチカラも衰え、様々な有害物質へ感染しやすくなってしまいます。身近な例でいえば、風邪に罹ると...
  • 免疫力アップ☆腸活美人な乳酸菌生活healthyoneshoppingさんのプロフィール
よつこさん
  • 化学的根拠に基づく がん予防
  • artaを承認米国食品医薬品局(FDA)は、Yescarta(axicabtagene ciloleucel)を、別の治療を2つ以上受けたが奏効しなかった、もしくは治療後に再燃したある種の成人大細胞性B細胞リンパ腫に承認した。Yescartaはキメラ抗原受容体発現T細胞療法薬で、FDAに承認された2番目の遺伝子治療であり、非ホジキンリンパ腫に対しては初の承認である。 どのような治療なんでしょう?CA...
  • よつこさん日記(悪性リンパ腫と水泳とチャリ)よつこさんのプロフィール
裕美・ルミィヤンツェヴァさん
学生の備忘録さん
  • 二つのT細胞の異なる働きとは〜免疫系の指令塔の真実〜
  • るといえます。今回のケースは、間違いなく「TH2細胞が優位の時」であるといえますね。薬剤名「スプラタスト」の薬理作用は以下の通りです。上の図を見てわかると思いますが、インターロイキン4・5の作用であるB細胞の活性化と、好酸球の活性化を阻止することがわかります。結局は、このスプラタストがアレルギーの症状の悪化をなくすことに繋がる作用を持っていると言えます。このように、T細胞が違えば、起こりうる反応も異なっ...
  • 医療系学生の備忘録学生の備忘録さんのプロフィール
でっしーさん
  • 雨続く
  • 病 本日は晴天なり??kazumi0526さんあーちゃんの徒然日記一覧を見る読者になる読者になると、このブログの更新情報が届きます。お気に入りブログakariyukinoさんその先へ〜びまん性大細胞型B細胞リンパ腫…oui-oui-que-sera-seraさんなるようになりそう! リンパ腫更新ikraiさん悪性リンパ腫様子観察から急性前骨髄球性白…mari092981さんココリコの悪性リンパ腫寛解から...
  • でっしーのT細胞性リンパ芽球性リンパ腫闘病記でっしーさんのプロフィール
たか蔵さん
  • リンパ球
  • Ameba新規登録(無料)たか蔵日記(多発性硬化症)MS(多発性硬化症)になりました・・・・・・ 治験に取り組んでます 結果は良好です・・・・・ブックマークパニック7 名波さんパチスロ一人旅ブログ村高...
  • たか蔵日記たか蔵さんのプロフィール
裕美・ルミィヤンツェヴァさん
はなさん
はなさん

B細胞を含むブログ村メンバー

  •  
オーシャンブリッジ高山さん
まさママさん
wishさん
け〜さん
オトケンパパさん