源実朝

源実朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源実朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源実朝を含むブログ記事

kurouさん
  • 熱海:大湯の湯前神社
  • 熱海の温泉街に鎮座する湯前神社。湯前神社のある大湯は走り湯とともに熱海温泉の源泉。大湯をみた源実朝は「都より巽にあたり出湯あり名は吾妻路の熱海といふ」と詠んだのだといいます。・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
rh1さん
  • #1780 昨日まで 花の散るをぞ 惜しみこし ・・・
  • は穏やかな変化を繰り返しているので、区切り目がはっきりわかるものではありません。Photo:妙隆寺の芙蓉と百日紅(神奈川県鎌倉市)昨日まで 花の散るをぞ 惜しみこし 夢かうつつか 夏も暮れにけり  〜源実朝 『金槐和歌集』 0147 夏つい昨日まで桜の花が散るのを惜しんできたのに夢か現実か気づかぬままに もう夏も暮れてしまった 今日は旧暦六月三十日なので、「夏の暮れによめる」と題されたこの歌を掲げました...
  • 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
熱血!ロボット図鑑さん
  • 源経基/経基王
  • 井氏柳沢氏など著名子孫小笠原長時小笠原信定小笠原信之小笠原信政平賀源内仁科盛信榊原康政酒井忠次酒井家次酒井忠世酒井忠尚源義朝源朝長源義平源頼朝(鎌倉幕府初代)源範頼源義経源行家源為朝源頼家(鎌倉2代)源実朝(鎌倉3代)源義隆源義清木曽義仲(旭将軍)木曽義高木曽義宗木曽義康木曽義利木曽義昌木曽義長(江戸幕府奥医師)上松義次(夢覚流剣術)志田義広義円安国寺恵瓊阿野全成今川義元今川貞世今川氏真(高家今川氏)瀬...
  • 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール
borderlineさん
  • 【神奈川】日本三大弁財天を祀る「江島神社」の鯛が舞う御朱印帳と御朱印
  • 水舎」の龍 「銭洗白龍王」弁財天の神使・白龍王の水源には純金の小判が秘められ、その霊水には美しくなる御利益があるほか、金銭を洗うと金運向上の御利益もあるとか♪「辺津宮」建永元年(1206年)時の将軍・源実朝が創建し、御祭神:田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祀ります。高低差のある江の島の一番下に位置し、「下之宮」とも呼ばれます。「奉安殿」日本三大弁財天の一つ妙音弁財天(裸弁財天)と八臂弁財天を祀り、江...
  • 御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜borderlineさんのプロフィール
SORAさん
  • 8月19日(土)のつぶやき
  • h Kyoto fahren. ― ドイツ語メール例文集&格言集 (@dt_reibunshu)2017年8月19日 - 15:04おほ海の磯もとどろによする浪われてくだけてさけてちるかも  詠み人:源実朝(金槐和歌集) ― 歌人 (@utabito)2017年8月19日 - 19:00占領軍に協力しない本や新聞には用紙が配給されず、底意のある出版物が大量に国内にあふれ、占領軍のイデオロギーがテレビやラ...
  • 作雨作晴SORAさんのプロフィール
まるのんちゃんさん
  • 鎌倉 建長寺 ?
  • ては、日本で最も古い歴史を誇るお寺のご本尊が、何故地蔵菩薩なのか 日本歴史ミステリーといっては大袈裟ですね。少し時代背景も含めて、経緯を記しておきます。時は1219年(承久3年)。鎌倉幕府第三代将軍の源実朝が暗殺されますと、嫡子がいなかったことから、お決まりの跡目相続争いが勃発します。といいましても、この時は幕府と朝廷の争いですから、事はやっかいですね。簡単に言ってしまえば、朝廷の支配を強めたい後鳥羽上...
  • アウトドア親爺の徒然日記まるのんちゃんさんのプロフィール
まるのんちゃんさん
  • 鎌倉 円覚寺 ?
  • ます。天正元年(1573年)には、北条氏康により、西御門にあった尼寺太平寺の仏殿が、舎利殿として移築されたそうです。室町時代中期(15世紀)の建築物と推定されています。舎利殿には、鎌倉幕府第三代将軍の源実朝が、宋の能仁寺から請来した、佛牙舎利というお釈迦様の歯が祀られているそうです。注北条氏康は、小田原の後北条氏の第三代当主です。鎌倉幕府とは関係ありません。 引き返して、途中の大方丈に立ち寄ります。庭園...
  • アウトドア親爺の徒然日記まるのんちゃんさんのプロフィール
たるたるさん
  • 2017年8月12日 関東ふれあいの道神奈川8「鷹取山・里山のみち」を行く
  • した。承元3年(1209年)5月、宿怨から梶原家茂(梶原景時の孫)を和賀江の辺で殺害し、侍所別当の和田義盛のもとに出頭して身柄を預けられた。宗遠の主張には十分な正当性が認められなかったが、翌月、将軍・源実朝は故頼朝の月忌にもあたっていたため、特に彼を赦免している。土屋氏は鎌倉幕府から江戸幕府までの間で北条氏、足利氏、武田氏、徳川氏に仕え武家社会の基盤を支え続けた。」すごいねー平塚地域出身の名門なんだね。...
  • みらい平ツアーズたるたるさんのプロフィール
kurouさん
  • ホオズキ
  • 倉:圓應寺〜源頼朝が始めた放生会滑川に架る朱色の橋〜鎌倉:琴弾橋〜朝粥〜覚園寺の黒地蔵縁日〜長谷寺の観音さまのお札〜鎌倉朝参り:四万六千日〜夏の終わりに長谷の灯かり鎌倉朝参り〜四万六千日・黒地蔵縁日〜源実朝の誕生日〜鶴岡八幡宮ぼんぼり祭〜成田山新勝寺一覧を見る画像一覧を見るテーマ鎌倉の神社 ( 114 )鎌倉検定 ( 25 )鶴岡八幡宮 ( 140 )鎌倉の寺 ( 338 )鎌倉五山 ( 119 )鎌倉...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
kurouさん
  • 滑川に架る朱色の橋〜鎌倉:琴弾橋〜
  • る最新の記事源頼朝が始めた放生会滑川に架る朱色の橋〜鎌倉:琴弾橋〜朝粥〜覚園寺の黒地蔵縁日〜長谷寺の観音さまのお札〜鎌倉朝参り:四万六千日〜夏の終わりに長谷の灯かり鎌倉朝参り〜四万六千日・黒地蔵縁日〜源実朝の誕生日〜鶴岡八幡宮ぼんぼり祭〜成田山新勝寺江の島灯籠で天女と五頭龍の伝説!覚園寺の朝粥〜黒地蔵縁日〜一覧を見る画像一覧を見るテーマ鎌倉の神社 ( 114 )鎌倉検定 ( 25 )鶴岡八幡宮 ( 14...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

源実朝について