源実朝

源実朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源実朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源実朝を含むブログ記事

FPグループさん
  • お寺巡り?
  • 杉本寺から報国寺のある険しい宅間ヶ谷を通って岩殿寺に向かったそうです。今でも巡礼古道が一部残されております。岩殿寺は、721年(養老5年)の創建で、行基の十一面観音が本尊、源頼朝からは寺領を寄進され、源実朝も度々訪れた寺といわれております。 歴史ある建造物を感じさせられました。今回の逗子で神奈川県のお寺巡りは全て終えたので、来週は埼玉県に向かいます。ちなみに帰りは必ずその土地の野菜を買って食べるという...
  • FPスタッフ日記FPグループさんのプロフィール
福岡筆文字工房 書画人木原隆治さん
  • 朝一番ズーム愛 30.6.3
  •  辛い体験 |トップ |人の心 »このブログの人気記事芭蕉の俳句二題30.6.2朝一番ズーム愛(EYE) けさのしののめ鶯の声を聞く宮本武蔵五輪書 我に師匠なし和歌を書く 30.3.11 源実朝格言を書く坂本龍馬2 格言を書く 西郷隆盛30.2.18漢文を書く30.3.06 楓橋夜泊漢文を書く30.5.7 江に浮かぶ有名近代歌を書く 石川啄木最近の画像[もっと見る]人の心4分前朝一番ズーム愛...
  • 福岡筆文字工房 書画人木原隆治福岡筆文字工房 書画人木原隆治さんのプロフィール
福岡筆文字工房 書画人木原隆治さん
  • 雑感 辛い体験
  • aquo;宮本武蔵五輪書 わかれ |トップ |このブログの人気記事芭蕉の俳句二題30.6.2朝一番ズーム愛(EYE) けさのしののめ鶯の声を聞く宮本武蔵五輪書 我に師匠なし和歌を書く 30.3.11 源実朝格言を書く坂本龍馬2 格言を書く 西郷隆盛30.2.18漢文を書く30.3.06 楓橋夜泊漢文を書く30.5.7 江に浮かぶ有名近代歌を書く 石川啄木最近の画像[もっと見る]雑感 辛い体験5分前宮本武...
  • 福岡筆文字工房 書画人木原隆治福岡筆文字工房 書画人木原隆治さんのプロフィール
福岡筆文字工房 書画人木原隆治さん
  • 宮本武蔵五輪書 わかれ
  • 2 |トップ |雑感 辛い体験 »このブログの人気記事芭蕉の俳句二題30.6.2朝一番ズーム愛(EYE) けさのしののめ鶯の声を聞く宮本武蔵五輪書 我に師匠なし和歌を書く 30.3.11 源実朝格言を書く坂本龍馬2 格言を書く 西郷隆盛30.2.18漢文を書く30.3.06 楓橋夜泊漢文を書く30.5.7 江に浮かぶ有名近代歌を書く 石川啄木最近の画像[もっと見る]雑感 辛い体験5分前宮本武...
  • 福岡筆文字工房 書画人木原隆治福岡筆文字工房 書画人木原隆治さんのプロフィール
kazuさん
  • 百人一首
  • 以上も放置していました。読んでくださっていた方には本当に申し訳ありません。最近、百人一首を読み直していて今までとは違った魅力があるのに気づき、しばらく百人一首中心にブログを再開しようと思います。まずは源実朝「世の中は常にもがもな渚こぐ あまの小舟の綱出かなしも」これまでは渚に浮かぶ小舟を眺めて感慨にふけっていたくらいにしか読んでいなかったのですが、この時代の背景を考えてみると動乱の中での一瞬の穏やかさを...
  • 和歌を訪ねてkazuさんのプロフィール
江戸川散歩さん
  • 仏教映画
  • 頃だとわかった。後ろにいた尼さんは北条政子だろうかと思っていたのは、北条時頼の母親(富司純子)と思われる。道元さんの友達に源公暁とゆう人がいて、どこの人かとぼんやり思っていたら、あの鎌倉幕府三代将軍・源実朝を鶴岡八幡宮の銀杏の木に隠れて切りつけた、あの甥の公暁だったとは。空海さんも本当は浅田真央ちゃんと同じ「まお」とゆう名前だったみたい。空海さんが讃岐から奈良の都に出てきたのだが、すぐに遷都になり平安京...
  • 外為金運占い江戸川散歩さんのプロフィール
あゆさん
  • 【神奈川】鎌倉五山を含む春の鎌倉御朱印巡り?〜寿福寺〜
  • 栄西です。臨済宗建長寺派のお寺です。 新緑が美しいです。中門。かたく閉ざされています。GWなどの連休で特別公開されるようです。 本堂には行くことができません。ご本尊は釈迦如来です。 北条政子の墓。 源実朝の墓。 御朱印は中門の右扉から中に入って、玄関でインターフォンをならすと対応してくださいます。 この日は住職さんが調子が悪いとのことで奥さまが対応してくださいました。寿福寺は複数の札所になっていますが...
  • 〜御朱印取扱い注意書〜あゆさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲『礼法の歴史』:主に吉良流礼法
  • 東西文化の落差が大きかった。 武家文化として、軍事関係が重んじられた。 (★二木謙一『中世武家儀礼の研究』)小笠原長清(妻は和田義盛の娘)は源頼朝の『糾方』 (弓馬術礼法)師範となった。 長男:長経は源実朝の師範となった。 中嶋次太郎『徳川家臣団の研究』(吉川弘文館1981)では  「信州の名族小笠原氏の分流:伴野(ともの)二郎盛時 のとき、霜月騒動(1285)に連座して鎌倉幕府軍に攻め殺 された。その...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
信の信州からの贈り物さん
  • ふくろう神社
  • きをあげたといわれています。 田村麻呂は、蝦夷の反乱を抑えられたのは「神の助け」として、そのお礼に社殿を新築し、宮地を現在の場所に定めたのです。 鎌倉時代になると、源頼朝が社領として田地を寄付したり、源実朝が神馬を奉納するなど、源氏の信仰が厚かったようです。(野木町hpより)34可愛いオブジェがありました。5外の大きな欅を見ながら中に入ります6境内にもふくろうのオブジェ7右手にはこれも大きな銀杏坂上田村...
  • 信の信州からの贈り物信の信州からの贈り物さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

源実朝について