着氷

着氷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [着氷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

着氷を含むブログ記事

isakoさん
  • フランス杯
  • 転倒あってもすぐに演技に戻りぐだった感は思ったほどあまりなかって、大人気宇野選手、転倒でも感動的、フリー1位でもこのお茶の間感動は我に返るとちょっと浪花節感?最後のスピン大幅なトラベリング、ジャンプの着氷がまた怪しくなって来て少し雑かもと羽生ファンとしては指摘したい-----地元のパパダキス組でも空席があるフランス大会フランスではスケート人気がないのかなあスイスのランビエールのショーは盛況なのかなあハ...
  • 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
mala-miさん
  • フィギュアスケートグランプリ2017第5戦フランス杯 ペアとアイスダンス
  • 位です(総合2位)。確かにタラソワ/モロゾフ組はフリーで大きなミス(コンビネーションジャンプ)があったのですが、それにしても、です。衣装がかっこいいなあ。これを着られる人はそういない。4Sスロー!両足着氷になってしまったけれど、すごい〜。アクロバティックな演技ですが、ふたりの雰囲気にぴったり合っています。それでなくてもトップ争いが熾烈なペアに、またひと組!タラソワ/モロゾフ組は、タラソワ選手がコンビネ...
  • 氷の上のきらめきmala-miさんのプロフィール
めろでぃさん
  • 1y9m10d 今後の治療方針?
  • クエンスはこういう風に盛り上げるのよねを見事体言化してくれているのです。ジャンプの回転不足をいくつか取られ点数が伸び悩みました。1本目のジャンプで勢いが落ちる場合が多く、セカンド3Tはいつもギリギリの着氷です。日本女子選手の中でも回転不足を取られやすいタイプのジャンプですソツコワも回転不足気味のジャンプをかなり短期間に改善してきたのですけど、どうやって改善したか謎元々のジャンプの高さや質にも関係してく...
  • ぷりんちゃん育児日記めろでぃさんのプロフィール
Junさん
  • フランス杯(女子フリー)感想
  • も好きなんですけど、このドン・キホーテは、2シーズン目ということもあり、彼女も滑りやすいのでしょう。 このプログラムの何がすごいって、ジャンプ後半固め打ちの技術点の高さはもちろんですが、そのジャンプの着氷と音楽とのタイミングが抜群で、いわゆる「音ハメ」というやつですね。他の選手とはちょっと違うレベルで融合しています。ビシ!ビシ!と決まるので、まるで熟練したジャズドラマーのリズム感のような、この子は音楽...
  • On the Back of the FlyerJunさんのプロフィール
Sarahさん
  • 熱っぽく結弦君!overheated mind, think of Yuzu
  • で起こりやすいかもしれない でも、4回転ジャンプはトゥでもサルコでも どのジャンプも体への負荷が極限だから・・・ ルッツじゃなくてもケガのリスクはあるんだし ほら、横綱2人おんぶして片足立ちだからね 着氷の負荷! of course, injury may occur more when he tries lesser probability of success however, it may ha...
  • さらさら〜と徒然 Splendid MomentsSarahさんのプロフィール
フィギュアスケート王子さん
  • 宇野昌磨、“王者たちの異常”で米脚光「疑いなく、この秋のNO1になる存在」、怪我無く頑張ってほしいですね!
  • 0点の壁を破った唯一の人間なのだ」と称賛。9月のロンバルディア杯(319.84点)、10月のスケートカナダ(301.10点)と圧倒的なスコアで優勝した充実ぶりを紹介している。 羽生はNHK杯前日練習の着氷時に右足首を故障。治療とリハビリに専念しているが、王者不在の間、世界の男子フィギュア界を牽引する存在として、宇野への期待の声が高まりを見せている。【一言】宇野選手のフランス大会を楽しみにしています怪我...
  • ☆私のフィギュアスケート王子☆フィギュアスケート王子さんのプロフィール
gutsyさん
  • ほぼノーミスの三原選手は4位… 2017 GPS フランス大会 女子フリー
  • 底知れぬポテンシャル」があるわけでもない、わけですね。 演技内容は、まあ、厳密にはノーミスとは言えず、3連続で、最後詰まってしまってますから、あれ、減点でもいいくらいでしょうね。 ただ他のジャンプは、着氷も綺麗でしたし、いい感じでしたが、後半のジャンプ、加点が少ないですよね… テクニカル以外の表現的なところは、演技最初からスタミナ切れか?、と、錯覚するような、もさっとした演技なのは、いつも...
  • Gutsy Musikgutsyさんのプロフィール
エーゲさん
  • プロ野球 ベストナイン受賞者 プロ野球のセ、パ両リーグ
  • 07・86点で首位に立りました。↓SPの演技をする宇野昌磨宇野は第2戦のスケートカナダで優勝しており、今大会で3位以内なら12月のGPファイナル(名古屋)出場が決まります。宇野は冒頭の4回転ジャンプで着氷に失敗して転倒しました。「練習で失敗していたジャンプがそのまま出た感じ。跳べる気が全くしなかった。すごくつらく、苦しかった」と振り返りました。  優勝した10月末の第2戦スケートカナダ後にインフルエン...
  • 雑貨ワンダフルエーゲさんのプロフィール
ビビアンさん
  • 4回転ルッツのせいだろうか
  • だと言わんばかりの論調に溢れています。真実は羽生選手にしかわかりません。それは彼自身の語る言葉を真実と受け止め、推測するしかありません。ところで。この、転倒直前の一瞬です。動画ではよくわかりませんが、着氷時に注目すると、エッジのトウ(つま先)が氷にできた溝に引っかかって転んでいるのです。思えば羽生選手はよく、氷にトウがひっかかって転倒するケースがあったように思います。昨シーズン。前半戦であまり成績が伸...
  • トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プビビアンさんのプロフィール
Junさん
  • フランス杯(男子SP)感想
  • とはしません。 いやぁ、それにしても、素晴らしいですよ。クリーンなジャンプと、たしかなテクニックに裏付けられた表現。その最高峰の一方にバラ1があれば、もう一方にこのチャップリンメドレーがある。まともに着氷できないクワドを見せられるよりも、やはりパーフェクトなものを見たい。  これこそが、現在の最高レベルのフィギュアスケート! 声を大にして言いたいですね。  2位の宇野君。異例ともいえる早い現地入りが...
  • On the Back of the FlyerJunさんのプロフィール