海外文学

海外文学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [海外文学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

海外文学を含むブログ記事

ちはや書房さん
thecosmologicalfortさん
  • 粘土人形 道具と計画
  • 供が離別した母親の家に行く…コメントを書くもっと読む『The Great Game』Peter Hopkirk その3»TCFid:the-cosmological-fort無職戦闘員が、海外文学、歴史、軍事関連の図書についてのメモや、自作ポエム、自作音楽等を断続的に投稿しているブログです にほんブログ村読者です 読者をやめる読者になる 読者になるブログ内検索最新記事粘土人形 道具と計画『Th...
  • うちゅうてきなとりでthecosmologicalfortさんのプロフィール
jizi9さん
  • ブログに必要なSEO対策
  • 合するWebサイトが多くあること、競争が激しいことですね。 テーマを狭くするメリット 逆にテーマを狭くすることにもメリットがあります。例えば私のブログが「読書」「本」ではなく、「読解力」「海外文学」と話題を細かく設定するとテーマを狭くしたことになります。テーマを狭くするメリットは、競合するWebサイトが少ないこと。逆にデメリットは検索する人も少ないことです。 ブログのテーマを決めるのに重...
  • 本当に本が読みたくなる書評ブログjizi9さんのプロフィール
soramimiさん
  • 「七人の使者 神を見た犬」ほか13編 ブッツァーティ 岩波文庫
  • れたそうで、これだけを読んでもブッツァーティの作風を存分に知ることができる。「七階」は北村薫編の短編集で読んで、面白い、これはヨマネバと思って買ってきて、いつものように積んでいた。今回 「#はじめての海外文学 vol.3応援読書会」に上がっていて、読みます宣言をしてやっと読み終えた。不条理な日常の中に、不安、恐怖、恐れが潜んでいる。周りの群衆に惑わされて後になって気が付く、眼には見えないもの、奇妙なものを...
  • 空耳soramimisoramimiさんのプロフィール
thecosmologicalfortさん
  • 『The Great Game』Peter Hopkirk その3
  • トを書くもっと読む«粘土人形 道具と計画『The Great Game』Peter Hopkirk その2»TCFid:the-cosmological-fort無職戦闘員が、海外文学、歴史、軍事関連の図書についてのメモや、自作ポエム、自作音楽等を断続的に投稿しているブログです にほんブログ村読者です 読者をやめる読者になる 読者になるブログ内検索最新記事粘土人形 道具と計画『Th...
  • うちゅうてきなとりでthecosmologicalfortさんのプロフィール
ルンルンまいこさん
  • レイキ的しあわせ生活★エネルギーを読み取っている
  • に過ごせるなんて、本というのは素晴らしい「システム」だなぁ〜と思いました。何度も読み返している素晴らしい本自分を惨めに思う気持ちとさようならして、人生に喜び(JOY)を迎え入れましょうJoy 喜び (海外文学)ランキング参加してます!ポチッとお願いします♪ ↓にほんブログ村★価格変更しました★【レイキヒーリングお試しセッション 90分】アチューンメント(霊授を受けること=レイキヒーラーになること)が気にな...
  • ルンルンまいこの☆日本式レイキルンルンまいこさんのプロフィール
pocketgardenさん
  • やっぱり新訳が一番!?
  • 『“ほんとうに新訳のほうがいいの?〜翻訳について考える”』@教文館ナルニア国に行ってきました〜。翻訳家金原瑞人さんの講演会です。金原瑞人さんといえば、YA(ヤングアダルト)と呼ばれる中高生向きの分野の海外文学をた〜くさん翻訳されてる方で、芥川賞を受賞した金原ひとみさんのお父様。この講演会、決まった経緯が面白くて、緊急企画だったそう。金原氏が発行している無料ミニマガジンBOOK MARKの8月号のタイトルが...
  • 『今日の一冊』by大人のための児童文学案内人☆詩乃pocketgardenさんのプロフィール
maguniboさん
  • それまでの海外文学とは違います!超翻訳!といって大ヒットさせた
  • 分を感じることが多々あったまずもってドキュメントが普通に書けないとか、段落を逆に書いちゃうとか_***********と書くものを******_*****とか昔、アカデミー出版という会社が、それまでの海外文学とは違います!超翻訳!といってゲームの達人などシドニーシェルダンの作品を大ヒットさせたあれは通常の翻訳を、もう一度平易な日本語化して出版して成功したこういうフィルターを一度通さないといけないんだろうな...
  • まぐろとにぼしmaguniboさんのプロフィール
thecosmologicalfortさん
  • 『The Great Game』Peter Hopkirk その1
  • 概説』宮崎市定古代から近代にかけてのアジア全域の歴史について。 宮崎市定は…コメントを書くもっと読む『戦艦武蔵』吉村昭»TCFid:the-cosmological-fort無職戦闘員が、海外文学、歴史、軍事関連の図書についてのメモや、自作ポエム、自作音楽等を断続的に投稿しているブログです にほんブログ村読者です 読者をやめる読者になる 読者になるブログ内検索最新記事『The Great Ga...
  • うちゅうてきなとりでthecosmologicalfortさんのプロフィール
内田重太郎さん

海外文学を含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
文学・哲学
  • 文学・哲学
  • 主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。
  • トラックバック数:805 TB参加メンバー数:65人カテゴリー:本ブログ

海外文学を含むブログ村メンバー

  •  
ほんのたまごさん
dokusyotyuさん
内田重太郎さん
thecosmologicalfortさん
うたたねねこさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

海外文学について