長編小説

長編小説についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [長編小説] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

長編小説を含むブログ記事

放浪人間さん
  • 飲み込まれた先にあるのは「死」【小説】BUTTER
  • 若くも美しくもない容姿だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、梶井への取材を重ねるうち、欲望に忠実な彼女の言動に振り回されるようになっていく。濃厚なコクと鮮烈な舌触りで著者の新境地を開く、圧倒的長編小説。「木嶋佳苗事件の闇について、柚木さんでなければ描けなかった。この本を読んで、女性と話をするのが怖くなった。」(佐藤優氏)【放浪人間の感想】作者の柚木麻子さんの描く木嶋佳苗をモデルに描かれている梶井真...
  • 放浪人間の芸術探索日記放浪人間さんのプロフィール
バンコクジジイさん
  • 日本国紀
  • 中心としたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。  発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。============= 「初版10万部を予定していたが、15万部で売り出す見通し」 足りないと思う。 だって「海賊と呼ばれた男」が420万部、「カエルの楽...
  • バンコクジジイのたわ言バンコクジジイさんのプロフィール
ファイター速報さん
miyavさん
  • 無料電子書籍で読む!【虚構推理 1巻】片瀬茶柴/城平京
  • 時、生まれるものは――!? ”推理”、”妖怪”、”都市伝説”、”恋”……予測不可能な物語が幕を開ける!!★一言感想★マンガの原作も手掛けている小説家の、同名推理小説のコミカライズ。単行本にまとめられた長編小説分の連載が終了した後は、1〜2話の短編連作となっている。従来のトリックやアリバイを破る推理小説とは違い、ネットで蔓延する噂を信じる不特定多数に対抗する、という点が新しい。言葉のみで思考を誘導するという...
  • 丸ごと一冊タダ読み!無料電子書籍情報レポートmiyavさんのプロフィール
jacktheripper25さん
中古のスバルさん
  • 感想 荻原浩「ギブ・ミー・ア・チャンス」
  • 所の書店で購入しました。 その書店では、きちんと平積みされていたので、ようやく広く知られるようになったのかな?と嬉しくなりました。まあ、同時に直木賞を受賞した某作家は陳列が二列でしたが・・・ てっきり長編小説だと思っていたので、読んでみて短篇集だったのでちょっと以外でしたね。荻原浩氏の短篇は、過去に「押入れのちよ」を紹介しています。?cyuukonosubaru.hatenablog.com? 今回の短篇...
  • Moment's Notice中古のスバルさんのプロフィール
ニコニコ速報さん
  • 【予約殺到】百田尚樹、異例の発売前5万部重版決定!アマゾンに事前予約が殺到
  • 心にしたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。  発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長*」(新潮社)などの例がある。 https://www.sankei.com/life/news/181022/lif1810220058-n1.html (出典 www.news-pos...
  • ニュースガイドニコニコ速報2.0ニコニコ速報さんのプロフィール
じゃぱそくさん
  • 百田尚樹さん「日本国紀」が異例の発売前5万部重版 アマゾンに事前予約殺到
  • 心にしたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。  発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。   https://www.sankei.com/life/news/181022/lif1810220058-n1.html 引用元:http://hay...
  • じゃぱそく!じゃぱそくさんのプロフィール
New保守宣言!!速報japanさん
  • 【芸能】百田尚樹さん「日本国紀」が異例の発売前5万部重版 アマゾンに事前予約殺到
  • 心にしたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。  発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。 https://www.sankei.com/life/news/181022/lif1810220058-n1.html 引用元スレッド:https:/...
  • New保守宣言!!速報japanNew保守宣言!!速報japanさんのプロフィール
osudameさん
  • 怒り:ジグムント・ミウォシェフスキの感想
  • 696位ミステリ成分 [?]この作品はミステリ?自由に投票してください!!0.00pt26.00pt44.00pt0.00pt←非ミステリミステリ→↑現実的↓幻想的初公開日(参考)2017年07月分類長編小説閲覧回数356回お気に入りにされた回数0回読書済みに登録された回数4回■このページのURL■報告関係同じ小説が他で登録されていました小説ではありません(漫画や雑誌である)このページに関して連絡※気にな...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール

長編小説を含むトラコミュ

長編小説、ノベルシリーズ
  • 長編小説、ノベルシリーズ
  • 長編小説や、シリーズもののストーリィ・物語などに関することなら、なんでもOKです。
  • トラックバック数:23552 TB参加メンバー数:580人カテゴリー:小説ブログ
1Q84
  • 1Q84
  • 小説1Q84について『1Q84』(いちきゅうはちよん)は、村上春樹の長編小説
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:小説ブログ
長編小説 αbed(アルファーべッド)
  • 長編小説 αbed(アルファーべッド)
  • 「未知の考えを持つ人間の行き先は ベッドの下にこそ存在をする・・・。」小説 αbed(アルファーべッド)大切な彼女を失ってしまったコールは取調べを受けるべく警察...
  • トラックバック数:28 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:小説ブログ

長編小説を含むブログ村メンバー

  •  
神戸俊樹さん
yuna meeさん
サイアートさん
たつみさん
神尾竜哉さん

長編小説を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

長編小説について