死亡保障

死亡保障についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [死亡保障] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

死亡保障を含むブログ記事

こーちゃんさん
  • 【教育資金】第二子の学資加入を前に、第一子の保険を振り返る?
  • す私が境域資金用に選んだのは低解約払戻金型の生命保険です!内容はこちら※既に利率の改定があり同じ条件の保険はありませんAflac WAYS 低解約払戻金型夫(加入時):30歳保険料:15,020円/月死亡保障:500万円払込期間:17年累計払込料:3,064,080円息子が生まれる少し前に入ったので現在2年2カ月目払込後は、解約時受取金がアップします♪最低期間(大学入学前)で解約すると考えると…17年で払...
  • 年収350万で100万貯金*こーちゃんのやりくり家計簿こーちゃんさんのプロフィール
ロムルス社長さん
  • 2018年4月生命保険料改定
  • 命保険料改定来年4月に保険会社各社で生命保険料の改定が予定されています。平均寿命の延びを受けて、保険料算定根拠の1つである死亡率が改定されるためです。記事を読むと、貯蓄性商品の保険料は据え置き、掛捨て死亡保障は値下げ、医療保険分野は各社で対応が異なる。こんな感じのようです。定期保険や収入保障保険など、死亡保障をメインとした掛捨ての保険については保険料が下がることが見込まれています。この点は一般のお客様にと...
  • 保険日記ロムルス社長さんのプロフィール
現役保険営業マンさん
  • 日経の社説「生保選びの眼力が試される」に対する感想。
  • す。また、改定の背景について、日本アクチュアリー会は3月31日にHPで発表しています。詳しくはこちらをどうぞ。2.保険の分類は「死亡」「生存」「生死混合」「第3分野」 日経は生命保険の分類について、「死亡保障型」「貯蓄型」「生前給付型」と勝手に定義しています。本来の分類は、「死亡保険」「生存保険」「生死混合保険」「第3分野の保険」です。生保選びの眼力が試される、と偉そうに書いておきながら、基本的なことがで...
  • 現役保険営業マンの生命保険徒然日記現役保険営業マンさんのプロフィール
K2Investmentさん
  • 相談事例:出産前に医療保険含め、全てを見直したいです(38歳 非常勤講師)
  • 険 EVER通院なしプラン60日型ケガ特約付き月払い1,484円提案中:夫オリックス生命医療保険新CURE月払い5,046円 、チューリッヒ生命無解約払戻金型終身がん治療保険□希望する保障優先順位1.死亡保障2.医療保障3.学資資金4.老後資金□保険料として支払可能な金額35,000円□健康状態私:子宮筋腫(治癒)帝王切開夫:緑内障、頚椎ヘルニア□その他医療保険含め、全てを見直ししたいです。私が12月に帝...
  • 保険アドバイザー和田信泰の海外生命保険ブログK2Investmentさんのプロフィール
キリトさん
  • 生命保険担当者のノルマは半期で〇〇〇万円?
  • 鵜呑みにせず、本当にその契約が必要かを今一度考えてみましょうね。その生命保険はあなたにとって必要ですか?タイトルにも記載しましたが、今や生命保険とは万が一の保障のみを求められているものではありません。死亡保障や入院特約、生存保険金など生命保険に一般的に広く知れ渡っている機能を兼ね備えているものも数多くありますが、世の中のニーズの変化に従い内容も日々変化しています。日々、契約者の皆様の声を聞く中で、契約した...
  • 生保一般課程〜これだけ覚えてラクラク合格〜キリトさんのプロフィール
K2Investmentさん
  • 個人型確定拠出年金(iDeco)「ユニット・リンク」「マーケットリンク」の手数料仕組みを比較する
  • ぼ100%の方は個人型確定拠出年金(iDeco)の説明はされていないではなぜそれが問題なのでしょう?まず「お金を殖やす」ことに関してですが、「ユニット・リンク」や「マーケットリンク」といった変額保険は死亡保障の付いた「保険」であり、保険以外の何ものでもありません。「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものですから、年齢や契約期間にもよりますが、契約期間の多くは「80歳満了」で提案されてい...
  • 保険アドバイザー和田信泰の海外生命保険ブログK2Investmentさんのプロフィール
リラランドさん
  • その生命保険必要ですか?
  • (90万円)ですよ。冷静に考えてみてください。180日以上の入院になったら、それまで何年も何百万も掛けてても補償はなし。1年入院したらアウトです。死んだところで掛け金にもよりますが、5000万円とかの死亡保障の方は少ないんじゃないですか?1000万円の死亡保障としたって、20歳から60歳まで保険かけたら何百万支払ったって話です。生命保険掛けた翌年から、毎年半年間入院とか、がん特約つけた翌年にガンになるとか...
  • 閲覧注意??年間300万円のスワップで・・・リラランドさんのプロフィール
yuikenmamaさん
おせみさん
  • 自転車保険に入りました
  • 自転車保険評判も良いし、何より安かったので。とりあえず個人賠償責任だけ欲しかったので一番安いプラン。「自転車向け保険 Bycle」家族タイプ、コースはブロンズ。個人賠償責任:1億円被保険者の範囲:家族死亡保障:300万円入院保障:4000円これで月々890円この値段で自転車の心配が少し軽減されるなら私は安いかなって思っています(・∀・)私も、自転車にぶつけられた事もあるし自分がぶつかりそうになったこともあ...
  • 節約好きなおせみの素敵主婦を目指す日記おせみさんのプロフィール
takeさん
  • 保険の営業にはどんなスタイルがあるの?(後編)その3
  • の選択最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。 時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。 例えば、 死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。 など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の...
  • 保険相談のしゃべくり007takeさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

死亡保障について