江戸時代後期

江戸時代後期についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [江戸時代後期] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

江戸時代後期を含むブログ記事

カメラを片手にさん
  • 伊行恒の南田原磨崖仏(切りつけ地蔵)、国見山?
  • り、都祁や宇陀の山々が展望できます。右側の一番高い山が現奈良市最高峰の「貝ヶ平山822m」でしょう。左側の三列の山々は室生火山帯のなせるわざ?さらに下ると長谷集落の最初の家の玄関、本宅はこの後ろにあり江戸時代後期の家で一時は奈良市指定文化財だったのですが、住む人もなく草に朽ち果てていくばかり、採る人もいないカキの実が玄関先に一つ転がっていました。二車線の道まで降りてくると、だらだらしたアスファルト道を下るだけ...
  • カメラを片手にカメラを片手にさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 文観と後醍醐天皇(22) 後醍醐天皇、吉野に死す
  • 。さまざまな花が咲き続けます。そんな花たちの写真をお楽しみください。新野辺まちづくり協議会加古川別府にある江戸時代の大庄屋「大歳家」の住宅保存活動サイト。皆様の応援よろしくお願いします。わたの里通信誌江戸時代後期、東郷地区(旧加古郡・印南郡)は木綿の一大生産地でした。カテゴリー文観と後醍醐天皇(22)山片蟠桃物語(28)永田耕衣の風景(30)地域の風を読む(67)中道子山城(志方の城山)(7)お爺さんが語る郷...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
荒川三歩さん
  • 北千住「宿場町通り」の横山家住宅
  • は、街道に面して間口が広く、奥行きが深い」「戸口は一段下げて造るのが特徴である。それは、お客様をお迎えする心掛けの現れ」「敷地は、間口が十三間、奥行きが五十六間で鰻の寝床のように長い」「現在の母屋は、江戸時代後期の建物であるが、昭和11年に改修が行われている。間口が九間、奥行きが十五間あり、大きくてどっしりとした桟瓦葺の二階建て」「広い土間、商家の書院造りといわれる帳場二階の大きな格子窓などに、一種独特の風格...
  • 荒川三歩荒川三歩さんのプロフィール
エミママさん
  • 11月15日は、七五三。
  • (5歳のみ行うところも多いです)3歳と7歳の女の子の成長に感謝し神社に参拝して人生の節目をお祝いする行事です。七五三は、もともとは公家や武家で行われていた「髪置き」「袴着」「帯解き」という別々の儀式。江戸時代後期に3つの儀式が1つになりその後、今のような形になって広まりました。昔は「7歳までは神のうち」といわれるほど子どもの死亡率が高く、子どもを無事に育てるのは大変だったため節目節目に神様に感謝をして健やかな...
  • さっぽろ絵手紙 楽描堂便りエミママさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 文観と後醍醐天皇(21) 建武の新政
  • 。さまざまな花が咲き続けます。そんな花たちの写真をお楽しみください。新野辺まちづくり協議会加古川別府にある江戸時代の大庄屋「大歳家」の住宅保存活動サイト。皆様の応援よろしくお願いします。わたの里通信誌江戸時代後期、東郷地区(旧加古郡・印南郡)は木綿の一大生産地でした。カテゴリー文観と後醍醐天皇(21)山片蟠桃物語(28)永田耕衣の風景(30)地域の風を読む(67)中道子山城(志方の城山)(7)お爺さんが語る郷...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 文観と後醍醐天皇(20) 後醍醐天皇、隠岐の島から脱出
  • 。さまざまな花が咲き続けます。そんな花たちの写真をお楽しみください。新野辺まちづくり協議会加古川別府にある江戸時代の大庄屋「大歳家」の住宅保存活動サイト。皆様の応援よろしくお願いします。わたの里通信誌江戸時代後期、東郷地区(旧加古郡・印南郡)は木綿の一大生産地でした。カテゴリー文観と後醍醐天皇(20)山片蟠桃物語(28)永田耕衣の風景(30)地域の風を読む(67)中道子山城(志方の城山)(7)お爺さんが語る郷...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
甘酒探求家黒猫クロぶーさん
ひろかずのブログさん
  • 文観と後醍醐天皇(19)  後醍醐天皇、加古川を行く
  • 。さまざまな花が咲き続けます。そんな花たちの写真をお楽しみください。新野辺まちづくり協議会加古川別府にある江戸時代の大庄屋「大歳家」の住宅保存活動サイト。皆様の応援よろしくお願いします。わたの里通信誌江戸時代後期、東郷地区(旧加古郡・印南郡)は木綿の一大生産地でした。カテゴリー文観と後醍醐天皇(19)山片蟠桃物語(28)永田耕衣の風景(30)地域の風を読む(67)中道子山城(志方の城山)(7)お爺さんが語る郷...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
佐近下野守さん
  • 毛利元就家宝一覧?
  • 品々であり、ここに示した甲冑は長年の戦いの中で元就が愛用した甲冑と云われている。 「紅地桐文散錦直垂一領」この鎧直垂は、毛利家文書によると永禄三年(1560)、元就が将軍足利義輝から拝領した物である。江戸時代後期に松平定信が編纂した考古図録集である「集古十種(しゅうこじゅっしゅ)」にも記載され、古来より著名な物である。直垂の身丈79センチ、裄95センチ、袴の総丈110センチ、腰幅43センチ、上下とも表は紅地に...
  • 毛利元就家臣団列伝佐近下野守さんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 文観と後醍醐天皇(18) 文観、死罪を免れ鬼界ヶ島(硫黄島)へ
  • 。さまざまな花が咲き続けます。そんな花たちの写真をお楽しみください。新野辺まちづくり協議会加古川別府にある江戸時代の大庄屋「大歳家」の住宅保存活動サイト。皆様の応援よろしくお願いします。わたの里通信誌江戸時代後期、東郷地区(旧加古郡・印南郡)は木綿の一大生産地でした。カテゴリー文観と後醍醐天皇(18)山片蟠桃物語(28)永田耕衣の風景(30)地域の風を読む(67)中道子山城(志方の城山)(7)お爺さんが語る郷...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール

江戸時代後期を含むトラコミュ

イチゴ
  • イチゴ
  • イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草。日本には、江戸時代後期にオランダから渡来した。このためオランダイチゴとも呼ばれる。
  • トラックバック数:40 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:花・園芸ブログ
赤報隊
  • 赤報隊
  • 赤報隊(せきほうたい)は、江戸時代後期の幕末に結成された草莽隊で、王政復古により官軍となった薩摩藩、長州藩を中心とする新政府の東海道鎮撫総督指揮下の一部隊である...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
松平治郷
  • 松平治郷
  • 江戸時代後期の大名。出雲国松江藩の第7代藩主。江戸時代の代表的茶人の一人で、号は不昧(ふまい)。父は第6代藩主・松平宗衍(治郷は次男)。母は側室の歌木(大森氏)。...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

江戸時代後期を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

江戸時代後期について