往復切符

往復切符についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [往復切符] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

往復切符を含むブログ記事

masakorea1213さん
  • 台北から宜蘭へ
  • は1階が予約券、4階が当日券売り場となっていたのが、実際行ってみると当日券も1階で販売されていました。それで、少し迷ったのですが、係りの人に中国語で聞いて教えてもらいました。切符を買うときに、行き先や往復切符であることなども中国語で言ったのですが、ちゃんと通じたのでよかったです途中、雪山トンネルという12.9kmもある台湾一長いトンネルも通過し、台北から1時間半くらいだったかで、宜蘭に到着。宜蘭は絵本作家...
  • こりぁ こりぁ 日記masakorea1213さんのプロフィール
原左都子さん
  • 米国西海岸旅行記 ー U.C.バークレー編 1 ー
  • きものだ。  まず、U.C.バークレー訪問のためのバート乗車から話を進めよう。 バートシビックセンター駅に於いて切符自動券売機の扱い方に難儀した話題は、既にバックナンバーにて公開済みだが。 やっとこさ往復切符をゲット出来て乗車が叶ったのだが。 その後、更なるトラブルに巻き込まれる。 そもそも、我が19歳留学時にはバートは未だ開通して間もない(?)時期だったのだろう。 バート構内が美しければ、車両も新しかっ...
  • 原左都子エッセイ集原左都子さんのプロフィール
たつをさん
原左都子さん
  • 米国西海岸旅行記 ー IT化が暴走する米国社会編 ー
  • センター駅の自動切符販売機。) 諸外国の切符販売機とは、概して使い方が分かりにくいものだが…。 英語圏の米国ならば、おそらく分かり易いだろうとの想像が甘かった。 当日、U.C.バークレーへ行く目的で“往復切符”を購入しようとしたのだが。 行き先のDowntown Berkeley と往復切符を押す場所はすぐに理解出来た。 ところが、お金を投入した後のお釣りの出し方が実に難儀たったのだ。 翻訳ボタンは英語と...
  • 原左都子エッセイ集原左都子さんのプロフィール
bipolar01さん
  • 僕の周りは・・ばかり。
  • み箱。ここへも捨てるかもしれない。ガサゴソ。お菓子の空き袋やジュースの紙パックなどが捨ててあり、ここを漁るのは気が向かないが、それでもガサゴソすると、何やら青緑色の紙片がある。出てきた。2枚。新幹線の往復切符が!2枚で2万以上するぞ。捨てるか、それをごみ箱へ。まさか出てくるとは思わなかった。Tさんの手前上、パフォーマンスで探すふりをしていただけなのだが(^-^;返金してもらえるかどうかは知らないが、何はと...
  • 躁鬱病のサラリーマンの生活日記bipolar01さんのプロフィール

往復切符を含むブログ村メンバー

  •  
かげかさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

往復切符について