鶯の声

鶯の声についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鶯の声] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鶯の声を含むブログ記事

*まぁ*さん
  • 椿を見て想ったこと
  • ったのかも。。ね??ここは通学路になっているので整備されて行くのはいいのだけど自然がどんどん変わっていくのが少しザンネンいろんな木も見通しが効くように切り倒されたせいで鶯が来なくなった(-_-;)毎年鶯の声で春を感じてたなぁ〜なんて思い出になったしまった・・・今撮れるものは今撮らないと来年もなんて事は確かな事では無いのだなってランキングに参加しています♪見たよって↓こちらのバナーをクリックしていただけた...
  • murmur of mar*まぁ*さんのプロフィール
pooh70inuさん
  • 茶道 2月に使いたい銘「梅」と「鶯」
  • 移し植えさせたところ,枝に「勅なればいともかしこし鶯(うぐいす)の宿はと問はばいかが答へむ」の歌が結び付けてあり,これを読んだ天皇は深く恥じたという故事。三省堂大辞林より初音(はつね)その年最初に鳴く鶯の声「初音」(はつね)は、『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第23帖。玉鬘十帖の第2帖。巻名は明石の御方が明石の姫君に送った和歌「年月を松にひかれて経る人に今日鴬の初音聞かせよ」に因む。Wikipedi...
  • 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
谷口英子さん
  • 親子関係がよくなる短歌〜22〜
  • 00:05:00NEW !テーマ:親子関係が良くなる短歌春告げる 鳥のさえずり 聴きながら 子どもの心 啓けと祈る春はいのちが芽吹く時。 私たちも何かをしたくなる時。水仙に始まり、梅が咲き、 どこかで鶯の声を聴くとき、 子どもらの心も、安心して開くといいなぁと願います。いつまでも冬ではありません。 春への準備を着々としています。 安心して心を開ける環境があると思えれば開きます。無理やりこじ開けるのではな...
  • 親子の笑顔を大切にしたい♪谷口英子さんのプロフィール
torch2012さん
  • 【二十四節季の香り】雨水
  • 2017年2月18日は二十四節季の雨水(うすい)です。雪が雨に変わり、氷は溶けて水になり、梅が咲いて、鶯の声が聞かれ始める時期とされています。まだまだ寒いのですが、少しづつ春が待ち遠しくなりますね。この時期は、花粉症をはじめ、風邪や乾燥で、ノド・鼻がつらい方もいらっしゃることでしょう。定番の「スーッとする香...
  • アロマレシピtorch2012さんのプロフィール
大津留公彦さん
  • おは!Twitter俳句(春景色)
  • ことか。【今日の季語2599:別記?】『去来抄』には、上掲其角句に対する「幼鶯に身を逆にする曲なし。初の字心得がたし」という批難がある。その当否は別として、去来は「初音」を《鳴き方を覚えたばかりの幼い鶯の声》と解していたことが知られる。2017年02月07日(火)@twryossy 車窓から安達太良までの春田かな 公彦★嘗て歌の友人達と訪れた栗駒行く新幹線の中から見た景色です。【今日の季語2598】春田...
  • 大津留公彦のブログ2大津留公彦さんのプロフィール
とととんさん
  • 快晴!!
  • 今日は天気よくてよくて、快晴であります。の家でもよく鶯の声は聞いていたからメジロを見てはてっきり鶯だと思ってました。テレビでもよく梅とメジロが一緒に映っているのも誤解の原因ですよね〜。きっと間違えてる人は多いと思うんですけど〜。なんにしても、そろそろ鶯餅も食...
  • 一歩でも前へとととんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

鶯の声について