流行性耳下腺炎

流行性耳下腺炎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [流行性耳下腺炎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

流行性耳下腺炎を含むブログ記事

いしちゃんさん
  • 医療者 ワクチン
  • す。予防接種の目的はもちろん自分自身を守ることもそうですが、感染症のベクターにならないことや、欠勤での病院の機能の低下を防ぐことも含まれています。B型肝炎ワクチン、インフルエンザワクチン、麻疹・風疹・流行性耳下腺炎・水痘ワクチン、上記は全員が必須だと思います。あとは環境・自身の基礎疾患に応じて髄膜炎菌ワクチンや破傷風トキソイドワクチンの適応となる人がいます。髄膜炎菌ワクチンの適応は55歳以下の医療関係者で以下を...
  • 医師の気持ちいしちゃんさんのプロフィール
そろばん教室のたざきひろこ先生さん
  • インフルエンザで学級閉鎖の時はどうすればいいですか?
  • ていることがあるので、教室はお休みしてください。他の日に振替授業を受けてください。参考までに出席停止になる病気は以外に多くて、潜伏期間はインフルエンザ3日間溶連菌感染症 4日間風疹     20日間流行性耳下腺炎20日間水痘     20日間プールを介しての感染が多いものが咽頭結膜炎  7日間流行性角結膜炎10日間等です。資料が古いので少し違うかもしれません。移しあいにならないように気を付けましょう。私は、家...
  • 明石市のそろばん教室「アバカス速算」そろばん教室のたざきひろこ先生さんのプロフィール
岡本光宏さん
  • おたふくかぜの症状・診断・治療・登校基準・予後まとめ。
  • 流行性耳下腺炎(ムンプス)は急性の自然に軽快する感染症であり、かつてはよくみられたが、現在はワクチンの普及によって先進国ではまれな疾患である。ネルソン小児科学アメリカでは2003年頃まで年間300人未満しか発症しな...
  • 笑顔が好き。岡本光宏さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

流行性耳下腺炎について