人種のるつぼ

人種のるつぼについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [人種のるつぼ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

人種のるつぼを含むブログ記事

catherinesaoriさん
  • カトリック教会は多様性コミュニティーの最前線
  • うです。DNA鑑定の結果から言えば、純粋な日本人は存在しません。DNA的にいちばん近似するのは朝鮮半島の方々、中国、南太平洋、そして人類のルーツ、アフリカの方々のDNAであり、縄文人のDNAは20%、人種のるつぼと言われる米国全人口の白人?の比率に比べても、日本人の中の縄文人率はぐっと低いのです。その理由としては、偏西風と海流の影響があり、東アジア地域から船が自然と日本方面に流されやすい季節や自然環境がある、...
  • キリストとともにcatherinesaoriさんのプロフィール
井財野友人さん
  • ヴァンクーヴァーはアジア人だらけ?
  • -12-12 07:58:00 |旅行記カナダが生まれて初めてなら、実はアメリカ合衆国には(アンカレッジ空港を除き)行ったことがない。アメリカ大陸が初めてみたいなものだ。でもアメリカ合衆国とはまた違う人種のるつぼであるという説明を受け、なるほどと実感した。テレビ等で見るアメリカ合衆国は、アフロアメリカンやヒスパニック系が目立つが、ヴァンクーヴァーではほぼ見かけなかった。代わりにチャイニーズ、コリアン、ジャパニ...
  • 井財野は今井財野友人さんのプロフィール
仲山今日子さん
  • 極上の日本食材を使った香港の注目店、Haku
  • は、大阪の三ツ星、柏屋の松尾英明氏の監修で、「Haku」の名前は「舶来品」から。日本の心を持ちながらも、世界の影響を受けた料理、がコンセプト。日本の四季の食材と日本の料理の技法を使いつつ、香港のような人種のるつぼにふさわしい、多様性ある料理として仕上げているのだとか。「思いがけない味の組み合わせや自由な表現で、訪れた人を驚かせたい」とAgustinシェフは語ります。新しいメニューの開発などについては、毎日のよ...
  • シンガポール発☆仲山今日子のブログ仲山今日子さんのプロフィール
himakoさん
  • 物の見方。
  • リカはとても広いので、自分の常識が全土に通じるわけもないので同じアメリカであっても、それは違うと思う方もいらっしゃると思います。今まで、とても快適に過ごしていましたがふと、異変を感じました。アメリカは人種のるつぼと言われていますが結局のところ白人至上主義もっと言うとWhite, Man, Heterosexual, Christianが一番!政治、経済関連を学ぶと特にひしひしと感じます。自由と平等を掲げていて...
  • ひまこだよ☆himakoさんのプロフィール
カタルーニャ広場の鳩さん
  • バルセロナにもユニクロができました。
  • のですが、ともかく、それなりに、こちらでは話題になっていました。実際、現在もちょくちょくカタルーニャ広場に行く際にちょろっと寄ったりするのですが、結構人は多いです。アジア系の人も混じっていて、なにやら人種のるつぼになっている日本ではあまり見られない面白い光景が店内では繰り広げられています。ちなみに、外国籍のお店ではありますが、スペイン国内の慣習に倣って(というか法律上の問題ですが)シエスタがあり、日曜日は空い...
  • バルセロナ留学生日記カタルーニャ広場の鳩さんのプロフィール

人種のるつぼを含むブログ村メンバー

  •  
ワッキーさん
  • マレーシアイポーたいけんのblogワッキーさんのプロフィール
  • イスラム、中国、インド文化が共存する中で描く生活体験。アジアの人種のるつぼをのぞいてみませんか。
PECOPECOさん
  • PECOPECOPECOPECOさんのプロフィール
  • PECOPECO!がニューヨークからレストランをご紹介。NYレストラン選びにお役立てください。
akariさん
  • ロンドン在住akariさんのプロフィール
  • ロンドン在住13年目の視点から、人種のるつぼロンドンで起こる様々なおはなし

人種のるつぼを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • ちましょう。移民政策の失敗は西欧諸国の苦慮している状況でも明らかであるし、アメリカの様な人種のるつぼの国になることはごめん被りたい。肯定はしないが、アメリカ国内でもWASP運動が絶える事がない。...

にほんブログ村

>

キーワード

>

人種のるつぼについて