風の又三郎

風の又三郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [風の又三郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

風の又三郎を含むブログ記事

三友写真部さん
  • 宮沢賢治命日の日 種山ヶ原で「風の又三郎」と「星めぐり」
  • 投稿内容 タグ ブログタイトル ウェブ全体フォロー|ログイン|ブログを作る!(無料)三友写真部ブログトップ宮沢賢治命日の日 種山ヶ原で「風の又三郎」と「星めぐり」2017年 09月 22日 9月21日賢治の命日、種山ヶ原に駆け上り宙を見上げれば、降り注ぐほどの星たち 奥州宇宙遊学館では、「天の光地の灯り」として全国巡回星景写真展が行われています...
  • 三友写真部三友写真部さんのプロフィール
ワンモアさん
  • 【9月21日】宮沢賢治の命日
  • 、生前はあまり知られることのない作家でしたが、死後、作品が広く知られ、世評が急速に高まり国民的作家となっていきました。 宮沢賢治といえば、「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」「セロ弾きのゴーシュ」「風の又三郎」そして「雨ニモ負ケズ」で始まる詩などが有名ですよね。 彼は22歳のときに「あと15年ほどしか生きられないだろう」と周囲にもらしたそうですが、その言葉通り37歳で短い生涯を終えてしまいました。 仏教的...
  • 今日は何の日?話のネタブログワンモアさんのプロフィール
銭無のとっつあんさん
  • 彼岸の入り(^^♪花は葉を思い、葉は花を思う 赤い花「彼岸花(曼珠沙華)」
  • 家で詩人の宮沢賢治の1933(昭和8)年の忌日。急性肺炎のため亡くなりました。37歳でした。 宮沢賢治は、岩手県花巻町(現在の花巻市)に生まれ、農学校の教師や農業研究者、農村指導者として活躍する傍ら『風の又三郎』『銀河鉄道の夜』『セロ弾きのゴーシュ』『注文の多い料理店』などの豊かな感性と優しさにあふれた名作を残し今でも多くの人に読まれています。海外でも高い評価を受けています。●毎月21日は「弘法大師の縁日」...
  • 日々是好日 とっつあんの雑記帳銭無のとっつあんさんのプロフィール
みきちゃんさん
  • 台風一過
  • は、風に吹かれて大きく傾いている。日本列島を縦断するような台風であったが、この地方では強い風が吹いたものの、雨の量も少なく大きな被害は出ていない。やはらかき陽をまぶたにす台風過 石川 桂郎宮沢賢治の『風の又三郎』で、転校してきた三郎は、皆と遊ぶようになったが、川で鬼ごっこをしているうち雨になり風が吹いてきた。その夜、まるで台風のような風が、村で吹き荒れる。どっどど どどうど どどうど どどう青いくるみも、吹...
  • 晴耕雨読みきちゃんさんのプロフィール
aoikesiさん
  • 宮沢賢治が愛した種山ケ原
  • 九月の花ハイキングは種山ケ原へ3回目の訪問、おなじみの「風の又三郎」あなたの見つめる先は岩手山なんですってね物見山への道端には秋の花が咲き誇っていました終わりかけのアケボノソウミゾソバツリフネソウとキツリフネナンブアザミにアカタテハヒョウタンボク?センウズモドキがす...
  • 蔵王のふもとからaoikesiさんのプロフィール
mozart08さん
  • 『孤独の発明』 ポール・オースター(1)
  • 9絶対音感を保持した作曲家は、流麗とは対極の現代音楽を描いた。生命体にとって原初的な音の響きを醸し出し、ときに荒々しく、ときに神秘的に、人を形作る細胞の被膜を滲透してくるのだ。また、風が唸っている。『風の又三郎』に流れる通奏低音は、はたしてこのような音だったのか。宮澤賢治はオノマトペが上手だった。当方の耳にはドゥオォォーとしか表現できない。駄目だね。悪意も何もない自然現象を前にしてこの不安なこころはなんだろ...
  • 羽鳥ログハウスの四季mozart08さんのプロフィール
風の又三郎さん
  • 盛岡秋祭りの一日
  • 球舞踏踊り くわでさ笛や太鼓のお囃子が心地よいです。古い建物もまだ残っています。岩手から広がったシダレカツラの古木を見ながらレトロな小原写真館平船精肉店 木造3階建て、ローストチキンで有名。紺屋町には風の又三郎が居る旧井弥商店再度丸竹茶屋、昔ながらの店が閉店に追い込まれるのは寂しいです。中津川を横目に見ながら家路につきました。歩くには最適の温度と天候でした。 盛岡の秋も深まります。...
  • あのなっす風の又三郎さんのプロフィール
タムケンさん
  • 台風・・・って。 風の又三郎さんや!!!
  • りんもふきとばせどっどど どどうど どどうど どどう、どっどど どどうど どどうど どどうhttp://www.ihatov.cc/song/mp3/kaze_v3.mp3作詞:宮沢賢治ご存知ですか?風の又三郎 ガラスのマントちょっとなんとかしてくださいよ風の又三郎さん!!!!週末は台風消えて欲しい!!!我が家は台風が来ても大丈夫だってヤモリ(家守)が襖に1匹・・・襖にもう1匹・・・窓の外に1匹・・・え〜〜...
  • アクアダンス・ライフ!田村憲一タムケンさんのプロフィール
宮崎文隆さん
BlockFrog(ブロフロ)さん
  • 風の又三郎、スタンドバイミーにみる少年と死
  • かれこれ10年くらい前でしょうか。「世界一受けたい授業」というTV番組で武田鉄矢さんが宮沢賢治「風の又三郎」の自分なりの解釈という授業をされていました。YouTubeで探したのですが、後半部分しかありませんでした。本当は最初から見たい所ですが仕方ありません。後半だけでもご覧になってください。とりあえず動画...
  • 目黒より哀をこめてBlockFrog(ブロフロ)さんのプロフィール

風の又三郎を含むブログ村メンバー

  •  
風の又三郎さん
風の又三郎さん
風の又三郎さん
風の又三郎さん
okacinemaさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

風の又三郎について