記憶の海

記憶の海についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [記憶の海] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

記憶の海を含むブログ記事

mikiさん
  • 探していた本
  • かったナルニア国物語も新聞の読書欄で見てタンスから違う世界に行くと知り読んだけど違う物だった。ファンタジーの世界かと思いルイスや他のファンタジーも読んだけど、ほど遠い。いつの間にか探すこともなくなり、記憶の海に沈んでいた記憶が、阿川佐和子さんによって呼び起こされました。6月の父の日の前に朝イチで阿川佐和子さんが父の日にちなんだ本を数冊紹介していたのを見ていたら、あれ?もしかして私が昔探していた本?と思う本...
  • 猫と昼寝mikiさんのプロフィール
curocomamaさん
  • 記憶をたどれば、確かにきっかけは皮膚だった。
  • 々の印象深い事のきっかけは皮膚を通してだったかも。白いワンピースがなんとなくつまらなくて、転びたくて芝生みたいな中をひたすらに走っていたのも、皮膚からの衝撃を求めていた頃だったし。乳幼児の頃の印象深い記憶の海や九州の赤い落ちなそうな土の山も皮膚からの意識的に感覚を求める物だった。一般的に思われる自閉症の3つ組。このそれぞれの青・赤・黄色これの角度を足すと180℃。普通の人からしたら、一般的ではない症状。私...
  • 自閉症の子育てと療育の覚書curocomamaさんのプロフィール
オニメさん
  • 間引かれし者    麻屋与志夫
  • 焦る。――記憶のなかで、思い起こすことの出来ない彼女を死に陥れることにたったのかもしれない残酷な言葉。それが思い浮かばない。たった一言それが彼女の死を招いたのかもしれない言葉。――それが欠落している。記憶の海に浮遊している言葉。言葉の断片。短い端的な言葉だったはずだ。このまま思いだせないのかと猛烈に焦る。ここはリサイクルショップの店内だ。これらの中古品がまだピカピカの新製品だったころに思いをはせ、もういち...
  • 田舎住まいオニメさんのプロフィール
neutralwindさん
  • ウィンドサーフィンで遊んだ記憶の海
  • 海を滑走する爽快感は鮮明に焼き付いております。 年齢的にはこれからはカヤックがいいかもしれません。川風に吹かれながら四季折々の川や湖をのんびりと漂うのは最高ではないでしょうか…。 お盆休みの午後、つい記憶の海で遊んでしまいました。...
  • 気分はneutralneutralwindさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

記憶の海について