呼吸器感染症

呼吸器感染症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [呼吸器感染症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

呼吸器感染症を含むブログ記事

こんちゃんさん
  • ヒョウモントカゲモドキの舌の色は?口のパクパクや鼻水について解説
  • をパクパクと開けているときは、何か苦しそうな感じも見てとれますが、実際、くる病の初期症状の一つと言われています。また、口をパクパクさせて明らかに口で呼吸をしているような状態のときは、マウスロットによる呼吸器感染症も考えられます。この事から、口をむやみにパクパクさせるときは重病である場合が多く、命に係わる場合が多い為、見かけた場合は早めに獣医師と相談することが大切です。このようなときは怪しいです鼻が赤く鼻水がで...
  • ペットの疑問解消ブログ-ペットディクショナリーこんちゃんさんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 飛行機内でインフルエンザなどに感染するリスクは低いと研究者が指摘
  • /28(水) 07:54:05.10 ID:CAP_USER 多くのメディアが飛行機内の感染からパンデミックが起こるという報道を行っていますが、新たな研究によると、飛行機の客席内にインフルエンザなどの呼吸器感染症に感染している乗客がいたとしても、感染者の前後左右に座らない限り、病気がうつるリスクは低いことが示されています。 Behaviors, movements, and transmission o...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
コドモのミカタさん
  • 【よくある質問】うちの子、肺炎になってませんか?
  • ?と思われるかもしれませんが、そんなモンなんです。 ようするに肺炎かどうかは「どの深さまで炎症があるか」だけのことです。重症度とは全く別のハナシです 肺炎の中にも軽症⇒中等症⇒重症があります。 小児の呼吸器感染症診療ガイドラインでは、呼吸困難のない(いわゆる元気な)軽症の肺炎には経口抗菌薬つまり「外来で飲み薬で治しましょう」ということになっています。 なので、最近重要視されるのは、レントゲンでの肺炎像の有無で...
  • ぐんぐんキッズクリニック理事長のブログコドモのミカタさんのプロフィール
SORAさん
lemonさん
  • ヒトメタニューモウイルスについて
  • ヒトメタニューモウイルス」って知ってます? 最近では、聞きなれないウイルスの名前が多くって、思わず聞き返してしまうことがあります。 今回は「ヒトメタニューモウイルス」について書いていきますね 子どもの呼吸器感染症で、RSウイルス感染症とよく似ています。重症になると、喘息様気管支炎、細気管支炎、肺炎などと診断されることが多いようです。1度かかってもまた感染してしまう病気で、 母親からの移行抗体が消失する生後6ヶ...
  • 広島県福山市の子育てサロン Smile Gardenlemonさんのプロフィール
ふさふさ星人さん
  • 【皮膚科処方】私も使用!脂漏性皮膚炎、ニキビ、赤み等に抜群に効果がある飲み薬をご紹介します!
  • 用している飲み薬をご紹介したいと思います。左から?ミノサイクリン(100mg)?ビオフェルミンR錠?ロルカム(4mg)です。?ミノサイクリン(100mg)はテトラサイクリン系の抗生物質で、皮膚感染症、呼吸器感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられている薬です。?ビオフェルミンR錠は、??の薬により起こりうる、下痢等を予防する整腸作用を有した薬です。?ロルカム(4mg)は、炎症を起こ...
  • 20代で薄毛になった僕が40代で人生一のふさふさにふさふさ星人さんのプロフィール
ゆまはうさん
  • 猫のワクチンの必要性!初めての摂取時期、費用、注意点とは
  • 染経路は下記のとおりです。猫汎白血球減少症(子猫の場合は、感受性が高く重症化しやすい)症状:発熱、元気消失、脱水、嘔吐、下痢、血便などを示し、白血球の減少もあるカリシウイルス感染症(猫のかかる代表的な呼吸器感染症の一つ)症状:高熱、くしゃみ、鼻水、よだれ、食欲不振、舌や口に潰瘍、口内炎、肺炎猫ウイルス性鼻器官炎(カリシウイルス感染症に並ぶ、呼吸器病の重要な疾病)症状:発熱、元気消失、食欲不振、くしゃみ、鼻水、...
  • 猫とほっこりLIFEゆまはうさんのプロフィール
Kazu3さん
  • 飛行機の機内で感染リスクが高い座席は?
  • https://www.wptv.com/ から引用 そこで、これらの疑問に応えるべく米エモリー大学のVicki Stover Hertzberg氏らによる興味ある研究がなされました。 飛行機の乗客に呼吸器感染症の患者がいた場合、周囲の乗客に飛沫感染するリスクがどの程度あるのか?について検討した。研究では、Hertzberg氏らが米国の国内線のフライトに10回にわたって乗り込み、エコノミークラスで乗客の行動や...
  • とある医者の回顧録と日々雑感Kazu3さんのプロフィール
こちゃさん
  • 旅行者必見? 感染率についての検討
  • 決めることが多いのではないでしょうか。席の決め手の一つになるかもしれません。 文献より引用 感染率について 予防方法 文献より引用 飛行機の機内で呼吸器感染症患者から感染するリスクは、患者の座席の前後1列および左右2座席以内が最も高く、それ以上離れた席であればリスクは極めて低いことが、米エモリー大学のVicki Stover Hertzberg氏らによる研...
  • こちゃろぐ 古茶と申します。こちゃさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

呼吸器感染症について