呼吸器感染症

呼吸器感染症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [呼吸器感染症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

呼吸器感染症を含むブログ記事

syuさん
  • 【訃報】 渡瀬恒彦さん、胆のうがんの闘病に敗れる
  • ホルモン薬や免疫抑制薬を投与されて、感染に対する防御能が低下している人も、敗血症を起こしやすいので注意が必要です。 血液中に病原体が入り込む原因の感染巣としては、腎盂腎炎といった尿路感染症、肺炎などの呼吸器感染症のほか、胆嚢炎(たんのうえん)・胆管炎、腹膜炎、褥瘡(じょくそう)感染などがあります。 また、血管内カテーテルを留置している場所の汚染から体内に病原微生物が侵入する、カテーテル関連敗血症も近年増加して...
  • 末期がんからの脱出 | がんを治す代替療法syuさんのプロフィール
健康を科学する!さん
  • 環境リスクで毎年170万人の5歳未満の子どもが死亡
  • の発症リスクが生涯にわたって高くなることもあり得るとも。今回の最新報告書は、特に社会の最若年層が直面するさまざまな脅威を浮き彫りにしているそうです。この報告書は、大気汚染や受動喫煙に起因する肺炎などの呼吸器感染症で、5歳未満の子どもが毎年約57万人、浄水を利用できず、不衛生な環境で引き起こされる下痢では同36万1000人、中毒、落下、溺水など不健全な環境に関連する不慮の外傷では同20万人が死亡しているそうです...
  • 健康を科学する!健康を科学する!さんのプロフィール
岡本光宏さん
  • マイコプラズマ肺炎はいつまでうつる?出席停止と排菌期間。
  • す。友達にうつさないためにも、学校に行ってもしばらくはマスクをしておきましょう。また、アジスロマイシンでは3日、クラリスロマイシンでは10日、トスフロキサシンやミノサイクリンでは7日内服することが小児呼吸器感染症ガイドライン2017で推奨されています。この期間しっかり飲んでいても体内にマイコプラズマが残るのですから、「元気になったしもういいや」と途中で内服を中断していたとしたら、もっと多くのマイコプラズマが体...
  • 笑顔が好き。岡本光宏さんのプロフィール
おふらいんさん
  • 口呼吸の弊害と鼻呼吸のメリット
  • いる多くの繊毛には、吸気時に埃や花粉などの異物を除去する防塵作用や、湿度を調整する加湿作用、冷たい空気が直接肺に到達するのを防止する加温作用などがあります。それらの働きにより風邪やインフルエンザなどの呼吸器感染症にかかりにくくなるのです」(鈴木先生)鼻は、多機能な家電製品顔負けの多くの働きを持っており、口呼吸ではなく鼻呼吸をすることで、以下のようなメリットがあるという。「口呼吸ではなく鼻呼吸をすることで、口腔...
  • OFFの雑記おふらいんさんのプロフィール
岡本光宏さん
sbi-taroさん
  • sb-i-taroの気になる銘柄研究です…?
  • %です。パラボリックは989円です。 ?ミズホメディー(4595) 4,135円(▲85)3/8高値4,415円後、調整しています。5日線は4,049円、25日線は3,273円、カイ離は126%です。呼吸器感染症遺伝子検査キットの製造販売承認を申請したことを発表、これを材料視しています。 少し休憩をとったらまた再開しますね。 個人的に無責任に書いておりますので、売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますよ...
  • sb-i-taro の未熟ですいません。sbi-taroさんのプロフィール
岡本光宏さん
  • 肺炎マイコプラズマにおけるオゼックスの適応拡大。現場はどう変わる?
  • 会および日本小児科学会より、厚生労働大臣等に対して、「小児の肺炎マイコプラズマ感染症におけるキノロン系抗菌薬の適応拡大に関する要望書」が提出されています。また「オゼックス®細粒小児用15%」は、「小児呼吸器感染症診療ガイドライン2011追補」において、マクロライド系抗菌薬への耐性を持った「肺炎マイコプラズマ」感染時の治療の選択肢とされています。これらの状況を受けて、富山化学は適応菌種追加のための開発を進め、こ...
  • 笑顔が好き。岡本光宏さんのプロフィール
株価アルゴリズムさん
  • ストップ高銘柄の材料チェック(2017/03/08)
  • ... ミズホメディー <4595> [JQ]がストップ高。同社はインフルエンザ検査薬や妊娠検査薬などの診断薬を手掛け、業績は16年12月期に続き17年12月期も大幅増収益が見込まれている。24日に呼吸器感染症遺伝子検査キットの製造販売?...ミズホメディーがカイ気配スタート、呼吸器感染症遺伝子検査キットの製造 ... kabutan.jp2017年2月27日 ... ミズホメディー<4595>がカイ気配で...
  • 株価アルゴリズム公式ブログ株価アルゴリズムさんのプロフィール
岡本光宏さん
  • 新しい百日咳。小児呼吸器感染症ガイドライン2017と百日咳LAMP法。
  • 2016年11月に、百日咳LAMP検査が保険診療で可能になりました。それに伴って、小児呼吸器感染症ガイドライン2017で、百日咳の診断方法が変更されました。今回は百日咳診断の変更点と、それによって臨床の現場がどう変わるかを書きます。百日咳LAMP法の保険適応2016年11月1日から、「百日咳菌核酸...
  • 笑顔が好き。岡本光宏さんのプロフィール
sioさん
  • 試行◇今週の【JASDAQ市場】2月27日〜3月3日『3000円回復後も引き続き上値を追う展開で16連騰』
  • AQ平均は買い先行でスタート。10時過ぎに日経平均が下げ幅を拡大したことで、JASDAQ平均もマイナスに転じた。しかし、後場には再びプラス圏を回復しきょうの高値水準で取引を終えている。 ◆注目銘柄◆ 呼吸器感染症遺伝子検査薬の製造販売承認を申請したミズホメディーがストップ高で上昇率トップ。株主優待制度の導入発表で城南進学研究社にも関心が向かいストップ高となった。前週買われた大谷工業、JHD、野村マイクロなどに...
  • SIO投資研究所sioさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

呼吸器感染症について