古刹

古刹についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古刹] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古刹を含むブログ記事

織人さん
  • 花の寺
  • 入力します。ブログトップ記事一覧画像一覧秋めく »花の寺2017-09-24 20:35:12NEW !テーマ:ブログ公式ハッシュタグランキング:位秋の花を探しに古都鎌倉へ。まずは浄土宗の古刹、英勝寺。このお寺は彼岸花の名所だそうです。JR鎌倉駅から横須賀線沿いに北上。徒歩10分ほどで到着します。目の前を横須賀線が走っていて、電車の中からも見ることができます。創建は寛永13年(1636年)...
  • 写真俳句工房 織人織人さんのプロフィール
Qたろうさん
  • 中西翁/片岡爺 奈良短歌紀行/№15
  • 「法隆寺にて 詠う不逸の 常ならむ」◎ ほの暗き お堂の中や 斑鳩の百済観音 威厳に満ちて ○ 仏法を 護りし古刹 数多あり日本文化の 矜持誇らん◎ 伽藍から 西に見上げる 黒き塔陰影深し 午後の境内◎ 美しき 伽藍を見せる 法隆寺格子の外に もみじ色付く*フェイスブックコメント片岡守之 不逸よ、この写真、遺影に...
  • 軽井沢で短歌と写真と・・・Qたろうさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
  • 「四国遍路記」地蔵寺(じぞうじ)は徳島県板野郡板野町にある真言
  • )の長宗我部元親による兵火で、これらの堂塔はことごとく灰燼に帰した。その後、歴代の住職や僧侶、信者たちの尽力により堂宇が整備拡充され、いまでも寺領は40,000平方メートル(12,000坪)にもおよぶ古刹である。本堂左の参道をとおり、石段をのぼったところが奥の院で、ここが羅漢堂である。安永4年(1775)の創建で、五百羅漢堂とされていた。だが、大正4年参拝者の失火で罹災、いまは200ほどの等身大羅漢像...
  • ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
heburinさん
横濱路地裏研究会さん
  • 少々見頃を過ぎていた新羽・西方寺の彼岸花。
  • る花も〜。山門へ続く石段のオレンジ色は見事ですが、左側の薄黄色の花は残念ながら見頃を過ぎていました。因みに、西方寺は800年前に鎌倉に創建され、500年前にこの新羽の地に移ってきた山号を補陀落山という古刹。長い参道から山門をくぐると、300年前に建立された茅葺屋根の立派な本堂が迎えてくれます。また、ご本尊の県指定重要文化財の阿弥陀如来坐像は、平安時代後期の作。2〜3人の女性が見上げていたのは、本堂脇の...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
コントロールのひろさん
  • 大悲願寺の白萩
  • 花が・・・なんと長閑な風景でしょう・これで帰るのにはもったいないですね〜〜何処かに寄って帰りましょうか?この記事に>Yahoo!サービス>Yahoo!ブログ>練習用来年の干支は戌ですねコメント(14)古刹の大悲願寺には、彼岸花も白萩も似合いますね…何方も絵になります。 ひろ様は色々の花の名所をご存じですね…この寺院はぜひ行ってみたいです。 彼岸花も萩も、単に花だけではなく背景や歴史を感じると魅力倍増し...
  • 気ままな観光コントロールのひろさんのプロフィール
せーじさん
  • ヒソカに熱海の鎮守
  • 初めて知り、雑学王気分です。ありがとうございます。いかにも温泉まんじゅうらしくて、いいですね。arurun9102017-09-22 07:02:47返信する2. Re:無題>みすゞっ子さん、ナカナカ古刹のオモムキある神社。よーこんなトコから江戸まで温泉を運んでたもんやわ。せーじ2017-09-22 06:48:54返信する1. 無題せーじさん湯前と書いてユゼンと読むのでしたね。熱海のお湯を守ってくれ...
  • 小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。せーじさんのプロフィール
3355さん
  • 雨の平泉寺
  • すね。ご一緒気分にもなれました。ありがとうのナイス。2017/9/22(金) 午後 5:31返信するこんばんは〜☆白山平泉寺の苔むした緑が雨とともに一段と素敵な趣を感じますね。深い緑の中にひっそり建つ古刹は良いですよね...ナイス ☆!です2017/9/22(金) 午後 7:14返信する苔むした趣のある由緒あるお寺さんですね。写真も撮りがいが ありますね。それ以上にお参りしたいです、なにせ朝は般若心経...
  • 山々語々3355さんのプロフィール
kumi1946mさん
  • 関西〜島根へ・2
  • 時間を電話しておいた正式の参拝は1,300段の階段を登るが、車がお社の前まで行って気が付かなかった。平田平野一畑薬師 心の目 ご縁の目 をひらく…目のお薬師さまとして全国的な信仰の広がりをもつ臨済宗の古刹。 千百年の歴史ある薬師信仰の総本山です。出雲神話の国引きの舞台を一望できる島根半島の中心部、標高200メートルの一畑山上にある。「目のお薬師さま」として、古くから全国的に知られ、1300段余りの石段...
  • kumiの「だんだん」ブログkumi1946mさんのプロフィール
さつき盆栽日記さん
  • 虚空蔵さんに咲く彼岸花
  • 虚空蔵さんに咲く彼岸花2017年09月21日 |巡拝日記自宅の庭で咲いた白い彼岸花に背中を押されその彼岸花が境内や諸堂に装って咲く古刹に行って来ました!自宅で咲く白い彼岸花濃尾平野が一望出来る海抜200mの寺域虚空蔵さんと呼ばれている「金生山 明星輪寺」「明星輪寺」本堂飛鳥時代の686年、持統天皇の勅願により役小角が鎮護国家の道場と...
  • さつき盆栽日記さつき盆栽日記さんのプロフィール

古刹を含むトラコミュ

中国を旅するトラコミュ
  • 中国を旅するトラコミュ
  • 三国志を読んで中国に興味を持ち、悠久の歴史の舞台を、一眼レフを抱えて、いつか旅をしてみよう。そんな願望を持っている方も多いはず。中国の古刹を訪ねるには、今の中国...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:旅行ブログ

古刹を含むブログ村メンバー

  •  
Zezesyさん
Narapicchanさん
ひかりこころさん
南都一望さん
balaton620さん