古刹

古刹についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古刹] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古刹を含むブログ記事

svetlaさん
  • お地蔵さんの目が回りそうな水沢観音へ
  • どんを食べに行った話の続きですが、うどんだけ食べて帰ってくるのは恐れ多いので、近くにある水沢観音に初めて参拝しました。水沢観音は、正しい名を五徳山水澤寺といい、創建1300年を超す、天台宗の関東有数の古刹です。なにしろ、推古天皇、持統天皇の勅願によるというのだから驚きます。山門も古刹にふさわしい、堂々たるものです。その山門をくぐり、ちょっと急な階段を上がると、正面が本堂。あれ、でも意外にこぢんまりした...
  • 軽井沢ドリームハウス生活日誌svetlaさんのプロフィール
yamaboushiさん
  • 日本最大級、可睡斎の雛飾り
  • 遠州三山のひとつ、「可睡斎」に日本最大級の雛飾りを観に行って来ました。可睡斎…袋井市にある曹洞宗の寺院で徳川家康ゆかりの古刹。? ?? ??この雛祭りは今年で3回目だそうです。役目を終え供養のためにここにやってきた人形たちが、再び息を吹き込まれ生き返ったのです。このイベントがテレビやネットや知られるようになり、今では全国か...
  • 今が幸せyamaboushiさんのプロフィール
ほわロスさん
  • 97.天橋山 智恩寺(京都府宮津市)
  • 大文殊の一角であるとも言われます。人間は3大なんとかってつけるの好きだよね、ホント。 開基は平城天皇によるものとされており、1200年程の歴史を持ちます。境内の建築物は、文殊堂を始め、山門も多宝塔も、古刹らしい堂々とした佇まいです。景観を損ねることのない素朴な色味と、一大観光地ながら五月蠅さを感じない雰囲気が何とも言えず落ち着きます。 画像は文殊堂側から見た天橋立。龍が天に昇る様を思わせることから、「...
  • 神社と寺と交通安全ステッカーほわロスさんのプロフィール
ゆるりと寺社をめぐってさん
  • 京都・上品蓮台寺
  • 京都・上品蓮台寺2018年02月22日 |京都現世と冥界 境界の地 静かな古刹が建つ その重みを 定朝の墓が見つめる【寺標】【由緒書】【山門】【大師堂】【境内】【鐘楼】【本堂】【仏師 定朝の墓】【御朱印】拝受できず【創建】伝 飛鳥時代【所在地】京都府京都市北区紫野十二坊町33-...
  • ゆるりと寺社をめぐってゆるりと寺社をめぐってさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180222-6
  • る。東照宮によると、陽明門に絞った書籍の編集は初めてという。カラー写真をふんだんに使い、歴史などを詳細にたどりながら全貌(ぜんぼう)を解き明かしており、東照宮は「この一冊で陽明門 ... 京王ツアー 古刹「深大寺」を味わう 3月23日(金) 申込受付中タウンニュースこの沿線めぐり「新国宝・白鳳仏と都内屈指の古刹〜深大寺」〜その歴史と周辺の豊かな自然を巡り学ぶ〜は、京王線沿線で学びの機会を提案する同社の...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
City's Prideさん
  • 滋賀で感動の景色と出会える絶景スポット特集
  • 湖岸の桜並木琵琶湖の北端にある景勝地「海津大崎」には約4kmにも及ぶ桜並木があり、約900本ものソメイヨシノが琵琶湖湖岸に幻想的な春の風景を魅せてくれます。永源寺真っ赤に染まるもみじ寺!紅葉に包まれた古刹 永源寺永源寺には数多くのモミジがあり、「もみじ寺」とも呼ばれるほどです。秋になるとご覧のように境内が紅く埋め尽くされ、太陽が出ていると艶やかに照り輝きます!教林坊滋賀の隠れた名刹…苔の庭を赤く染める...
  • City's PrideCity's Prideさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180222-2
  • -22018-02-22NEW !テーマ:歴史記事紹介春のハイキング?歴史と巨樹の森、新緑の君尾山を歩く 綾部市観光協会 春の里山ハイキング?. 歴史と巨樹の森、新緑の君尾山を歩く. 君尾山の中腹には古刹・光明寺が立地し、周辺にはさまざまな樹木が混生しています。 モミと杉の巨樹群、樹齢二千年といわれる大トチなど、ネイチャーガイドとともに森を楽しみましょう。BS−TBS「にっぽん!歴史鑑定」プロデューサ...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
JCOMEさん
  • 東京の下町 台東区竜泉パート2
  • /jcome/entry-12339620248.html***旧町名由来案内「旧 竜泉寺町」*** 本町名は、竜泉寺にちなんで付けられた。竜泉寺は、慶長から元和の頃(1596〜1623)に創建された古刹である。そのため、この付近一帯は竜泉寺村といわれた。延宝7年(1679)の頃、吉原から金杉へ抜ける道筋に町屋が出来、竜泉寺村とは別にそこを竜泉寺町と呼んだ。 明治2年に下谷竜泉町と改称したが、同24年...
  • 日本コンプリートホームJCOMEさんのプロフィール
媛うさぎ☆さん
  • 【福岡】歴史ある紅葉の名所「清水寺」のステキな新作【御朱印帳】&【御朱印】
  • 本吉山清水寺のステキな新作【御朱印帳】平成29年秋よりいただけます【清水寺 御朱印帳】(小さいサイズ)【清水寺 御朱印】百八観音霊場になっています【本堂】 清水寺は天台宗の開祖伝教大師 により開かれた古刹。 寺伝によると伝教大師が 唐から戻った折り有明海の東の山中に 美しく輝く光を発見しその光を求め 一羽の雉を道案内に 山に分け入ると苔むした合歓の霊木に出会い 樹に一丈六尺の 千手観音像を刻みお堂を建...
  • Destiny 〜癒しの御朱印巡り〜媛うさぎ☆さんのプロフィール
keiさん
  • 2018.2.20 春を告げる福寿草 (福島市)
  • 蔵寺の境内にたくさんの福寿草が咲いていました。まだ咲き始めたばかりのようですが、柔らかな陽射しに輝く黄色い花びらに春の息吹を感じてきたところです。 大蔵寺  小倉寺観音とも呼ばれる徳一開基の伝承を持つ古刹で、坂上田村麻呂が東北鎮護のため行基菩薩に造らせたと伝わる大きな千手観音立像が祀られている。4mを超えるカヤ材の一木造りの本像は、東北の仏らしい堂々たる風貌。この寺の最盛期には大小千体の仏像が祀られて...
  • ひめさゆり山荘keiさんのプロフィール

古刹を含むトラコミュ

中国を旅するトラコミュ
  • 中国を旅するトラコミュ
  • 三国志を読んで中国に興味を持ち、悠久の歴史の舞台を、一眼レフを抱えて、いつか旅をしてみよう。そんな願望を持っている方も多いはず。中国の古刹を訪ねるには、今の中国...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:旅行ブログ

古刹を含むブログ村メンバー

  •  
Zezesyさん
ひかりこころさん
Narapicchanさん
南都一望さん
balaton620さん