山内容堂

山内容堂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [山内容堂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

山内容堂を含むブログ記事

ハッシーの日記さん
  • 雨の日曜市 (高知市)
  • 雨の日曜市 (高知市)2017年10月20日 23時09分38秒 |観光10/15 生憎の雨の日曜市でした。 ひろめ市場で鰹のたたきを食べました。 雨の日曜市は冷たかった。 高知城のすぐ傍に山内容堂公の生誕の地があります。『高知県』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • ハッシーの日記ハッシーの日記さんのプロフィール
白河清風さん
  • 靖国神社の歴史と靖国問題
  • ど)が合祀され、その時御所を守った会津藩の藩士が合祀されなかった事態が起こりました。(最終的には1915年(大正4年)に会津藩士は合祀されましたが) また、大政奉還を献言して、明治維新の功労者となった山内容堂が殺害した武市半平太が合祀されたが、武市の従順な部下であった岡田以蔵は外れています。 その後は対外戦争の戦死者を巡って、合祀基準は拡大しました(軍人だけでなく民間人で戦争に従事した者、職責上の自殺者な...
  • 白河清風の恬淡無碍(風の流れのままに)白河清風さんのプロフィール
inaka-pipeさん
  • 2017年open! 高知城歴史博物館へ行ってみた
  • 今後も幕末や龍馬が好きな方には垂涎の展示がひかえていますので、ささっと紹介しましょう。 ・3月4日〜4月17日 海援隊発進! 〜坂本龍馬のかけぬけた時代〜・4月22日〜6月19日 幕末・維新の言葉 〜山内容堂の主張〜・6月24日〜8月21日 黒船がやってきた! 〜いっしょに学ぼう、開国から明治へ〜・8月26日〜10月23日 「幕末」と「維新」 〜歴史教科書を読む〜・10月28日〜12月25日 読み 書き...
  • 「とかい」と「いなか」のパイプウェブ いなかパイプinaka-pipeさんのプロフィール
たまさん
  • 幕末の四賢侯の1人・島津斉彬が篤姫を将軍家に送り込んだわけ
  • あったんですね。 「島津にバカ殿なし」は、真実なのでしょうか。 今回は、島津斉彬が篤姫を将軍の正室にした理由と、その最期についてお伝えします。 幕府に対して開国・公武合体を主張 斉彬は、松平慶永や山内容堂(ようどう)、伊達宗城(むねき)などとともに、次第に国事に携わるようになります。この4人は、「幕末の四賢侯」として、今も称えられていますよ そして、彼らは老中・阿部正弘にも、幕政改革を行うよう働きか...
  • 歴史スタイルたまさんのプロフィール
お龍さん
  • 大政奉還
  • った人たちから学んだことを八つの項目に仕上げた土佐(現:高知県)の地下浪人(脱藩志士)坂本龍馬。これを土佐藩の後藤象二郎(日本人で最初にルイヴィトンを買った人(板垣退助説もあり))が汲み取り、土佐藩主山内容堂公に提案し、容堂公から建白書を慶喜公に提出。そして大政奉還の実現となりました。実際に当時の天皇が大政奉還を受け入れた、決断したのは10月15日(明日)。なので今日は、「大政奉還」イヴ。坂本龍馬を始め、...
  • こころ咲しお龍さんのプロフィール
トラッカー☆さん
  • 伊豆〜富士周辺の旅〜♪下田?
  • 目かな〜20年ほど前に伊豆熱川温泉へ行ったきりwとりあえず〜こちらのなかがわさんで名物の金目鯛をいただくことに結構大きくて食べ応えありましたわなかがわさんからすぐ近くに宝福寺がありまんねんこの宝福寺で山内容堂と勝海舟が謁見し坂本竜馬はんが飛翔した場所そして幕末にアメリカ総領事ハリスのお世話係をした唐人お吉さんの眠る場所なぁ〜んか歴史ブログみたいになってきたぞぉ〜wwええ感じやぁ〜w資料館前には地元の方から...
  • バディ〜伝(デーン)トラッカー☆さんのプロフィール
鳳山さん
  • 土佐藩の幕末維新?  土佐藩の終焉(終章)
  • 暗殺で公議路線を取る有力な勤王の志士は居なくなりました。同年12月9日、薩摩・尾張・越前・安芸遅れて土佐藩の代表が集まり京都の小御所で今後の日本の在り方を決める会議(小御所会議)が開かれます。 席上、山内容堂は「この度の事は岩倉具視など一部公卿が薩摩藩と組んで起こした陰謀だ。この会議に徳川慶喜公が参加しないのは不当である」と激しく詰め寄りました。容堂のわがままで会議が崩壊しそうになる中、西郷隆盛は会議に参...
  • 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール
鳳山さん
  • 土佐藩の幕末維新?  大政奉還
  • が京都薩摩藩邸で西郷隆盛と会談、ついに薩長同盟が成立しました。時代は討幕へと急速に流れ出します。この間、坂本龍馬や中岡慎太郎は国事に奔走し土佐にこの人ありと天下の耳目を集めました。一方、土佐藩では老公山内容堂の下ようやく後藤象二郎や板垣退助らが台頭してきた段階でした。吉田東洋門下の彼らは本来土佐勤王党の流れをくむ龍馬や中岡と合うはずがありません。実際、容堂が勤王党を弾圧したとき側近として勤王党幹部を厳しく...
  • 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール
けんけんけんさん
  • 晧台寺 / 近藤長治郎の墓       (長崎県長崎市)
  • 年亀翁良鶴によって創建された古刹です。今回晧台寺におじゃましたのは、近藤長治郎の墓を参拝する事が目的です。近藤長治郎は土佐出身の志士で、かつて饅頭を売っていたため饅頭屋長治郎と呼ばれていました。その後山内容堂に認められ名字帯刀を許され、近藤長治郎を名乗ります。坂本龍馬と親しく、亀山社中に参加しますがイギリス留学計画が漏れ、亀山社中の盟約違反と追及され切腹して果てました。大河ドラマ『龍馬伝』を見て、近藤長治...
  • 日本隅々の旅けんけんけんさんのプロフィール
鳳山さん
  • 土佐藩の幕末維新?  土佐勤王党
  • 呼ばれますが、口を開くとよく通る声で話し人の心をうつ説得力があったそうです。ただ、口の悪い郷士仲間の例えば坂本龍馬などからは、顎に特徴があることから「あぎ(顎の事)」と呼ばれました。 安政の大獄で藩主山内容堂が幕府に処分されると、土佐国内は動揺します。特に血気盛んな若者たちの中には薩長や水戸の志士らと交流し勤王運動に走るものが出てきました。1861年(文久元年)香我美郡野市村の郷士大石弥太郎は江戸遊学中こ...
  • 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール

山内容堂を含むトラコミュ

山内容堂
  • 山内容堂
  • 山内容堂 / 豊信は、日本の武士・外様大名・土佐藩15代藩主(在任期間:嘉永元年12月27日(1849年1月21日) - 安政6年(1859年)2月)。官位は、従四位下・土佐守・侍従、...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

山内容堂について