インデックス投信

インデックス投信についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [インデックス投信] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

インデックス投信を含むブログ記事

WATANKOさん
  • インデックス投信で採用されるインデックスの理解と選択
  • トダウンのために、FTSEグローバルオールキャップインデックスに連動する商品を買う事、MSCIからFTSEにインデックスを切り替えるということであります。■インデックスそのものの理解と選択はどうするかインデックス投信の選び方というと、我々はこれまでは同じインデックスに連動する商品であれば、まず信託報酬の安いところをおさえて、その次に主に実質コスト、純資産、トラッキングエラーの3つを比較して商品の優劣を判断してきま...
  • 資産運用でスーパーカーを手に入れよう!WATANKOさんのプロフィール
WSさん
  • 詳細解説 iFree JPX日経400インデックス
  • ee JPX日経400インデックスiFree JPX日経400インデックスの特徴概要  JPX日経400のインデックス投資にむいた低コストの投資信託です。信託報酬は0.2052%と国内株式を対象としたインデックス投信の中ではかなり低い水準です。購入時手数料、換金時手数料、信託財産留保額がなく良心的な設定。決算は年1回、3月となっています。分配実績はありません。ファンドの仕組み  一般的なファミリーファンド形態にな...
  • 個人投資家ねっとWSさんのプロフィール
二流大学生Kさん
  • 【実績公開】〜11/19の運用成績
  • スマートフォン専用ページを表示二流大学生Kの投資ブログ地方某大学の学生Kによる資産形成の軌跡をつづるブログインデックス投信、IPO、ロボアドを物色中【実績公開】〜11/19の運用成績2017年11月20日ひふみ投信マネーハッチトライオートFXトライオートETFtheowealthnaviいろいろな投資に手を広げ過ぎて、収...
  • 二流大学生Kの投資ブログ二流大学生Kさんのプロフィール
success358さん
  • 来週の新着授業
  • 雄から学ぶビジネス吉田茂から学ぶリーダー論11/21 (火)コラム>節約新築マンション購入時に考えたい「いる?いらない?」充実設備11/22 (水)資産運用>投資素人がほったらかしではじめる投資信託《インデックス投信とは?》11/23 (木) 祝日配信はございません11/24 (金)資産運用>国債富裕層に学ぶ国債投資▲▲▲ 来週の新着授業 ▲▲▲ADいいね!コメントするリブログするいいね!した人一覧ツイートsuc...
  • 副業するならライセンスプラス!!success358さんのプロフィール
WSさん
  • 詳細解説 野村インデックスファンド・JPX日経400
  • デックスファンド・JPX日経400野村インデックスファンド・JPX日経400の特徴概要  JPX日経400のインデックス投資にむいた低コストの投資信託です。信託報酬は0.432%と国内株式を対象としたインデックス投信の中では一般的な水準。換金時手数料、信託財産留保額はないものの購入時手数料が最大1.08%ほどあるので注意。決算は年1回、9月となっています。分配実績はありません。ファンドの仕組み  一般的なファミリ...
  • 個人投資家ねっとWSさんのプロフィール
陶朱公さん
りあるむえさん
  • つみたてNISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)はどちらがお得ですか?
  • 資金を貯めたいという方には「つみたてNISA」の方がお得になります。どこの金融機関がお得か?さて、「iDeCo」を取り扱っている金融機関は多数ありますが、加入手数料、口座管理手数料が無料で、低コストのインデックス投信を多く扱っているSBI証券がお勧めです。興味がある方は以下のサイトから資料請求して下さい。もちろん無料です!SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)より詳しく勉強するために「つみたてNIS...
  • はじめてのインデックス投資りあるむえさんのプロフィール
カワキューさん
  • ただ普通に決済するだけではダサイ。買い物をスマートかつ便利にするアプリを紹介するよ
  • になる。まずは無料期間に試してみて、気に入った場合最初はおつりとは別に一定金額を預け、それからおつり投資を始めると良いだろう。ちなみに、こうした運用を経て投資に慣れてきたら、私は早期にETFや低コストインデックス投信に切り替えることを強くお勧めする。あくまでビギナー期間用として使おう。トラノコ―おつりで投資開発元:TORANOTEC投信投資顧問株式会社無料posted withアプリーチシェア!TwitterFa...
  • Joyful Moneyカワキューさんのプロフィール
KabSukeさん
  • 投票しました、Fund of the Year 2017
  • に留まっているようです。 たった一つの商品を毎日スイッチングこうした背景があり、確定拠出年金を使うと数少ない商品から選ばざる得ません。ただ、商品選びに迷うことないので運用に専念できます。国内株式連動のインデックス投信は、私の勤め先のラインアップには一つしかありません。 DIAM 国内株式インデックスF 確定拠出年金は、手数料と税金がゼロで運用できることが大きなメリットです。運用コストがかからないので、私はこの商品...
  • 確定拠出年金は毎日スイッチングKabSukeさんのプロフィール
もことんさん
  • ウォール街のランダムウォーカーを読んで
  • &ホールドで長期保有?ドルコスト平均法?分散投資?低コストです。?リーマンショック経験者で株式が半分になっても「うちの不良債権だー」と冗談を言えたので半分になっても平気です。?アクティブ投信は買わず、インデックス投信、ETFを購入しています。?個別株は売りますが投信、ETFは基本バイ&ホールドを実践中です。?サラリーマンなのでこの方法しか取れません。?先進国株、日本株、新興国株4:2:1の割合で購入しています?信...
  • もことんのインデックス投資と節約術もことんさんのプロフィール

インデックス投信を含むブログ村メンバー

  •  
ルートさん
たけのりさん
じゅん@さん
安房さん
ローズマリーさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

インデックス投信について