中医学

中医学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中医学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中医学を含むブログ記事

ヒゲジジイさん
  • 中医学と漢方医学』(9)中医学の優越性について
  •    (9)中医学の優越性 翻って、中医学にはまだまだ無限の可能性が秘められており、例えば「四診」の方法において、(この分野には将来、日本の腹診法の貢献も考えられるが・・・)「八綱弁証」「気血弁証」「臓腑弁証」「三焦弁...
  • 中医漢方薬学専門薬剤師ブログ(過去の拙論多数掲載)ヒゲジジイさんのプロフィール
Marikoさん
  • 夜小腹が空いたときに〜ターメリックラテ(ゴールデンミルク)の作り方
  • 談会のお知らせ11月21日(水) Zoom座談会「食べ過ぎ・飲み過ぎ……年末年始のおつきあいの対処法」 2018年最後の座談会です。 わたしが信頼するプロのお2人、島田久仁子さん&大西裕子さんと3人で中医学ホメオパス自然療法ヨガ&アーユルヴェーダの立場からお話しする月例オンライン座談会 11月21日(水)Zoom座談会「食べ過ぎ・飲み過ぎ…年末年始のお付き合いの対処法」日本時間1700〜/UK時間080...
  • カラダをのばすとココロがゆるむ〜UKロンドンでヨガMarikoさんのプロフィール
pari88さん
  • 友だちの妊娠を喜べない…不妊治療中の心のケア
  • マインドフルネス(瞑想などでトレーニングできる心の持ち方)」 「コーピング(ストレスに対処する自分なりの対処法を身につけること)」をご自身で学べる書籍も出ていますので、参考になさってください。◆漢方・中医学による不妊治療中の心のケア 私が、そのようにお話ししてくださった方と継続して妊活を伴走させていただく時には、心に対しても、漢方や中医学の処方や対策を行います。漢方、中医学では、目に見えない「気(元気、...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ゆんさん
  • 色々やってみる
  • る量を増やす。寝る前に体を温める。寝る前に咳のツボを温める。咳してる時は胸を下方向に撫で降ろす。等のアドバイスをいただいた。椿の咳は4時が鬼門。いつも激しい咳をして時計を見ると4時前後。その話をしたら中医学では3時〜5時が肺の解毒の時間なんだとか!その時間に咳が1番酷くなるんだって。つんちゃんは何もかも教科書通りみたい(;・∀・)(秋口から咳が始まったことも含めて)ネットが「その時間の咳を止めてはならぬ...
  • のーてんき番外編ゆんさんのプロフィール
なかむら薬局漢方サロンさん
  • がんと食養生
  • 治療をお選びになったとしても、食事はよほどでない限り、お取りになると思います。 そのときのために、冊子をいただきました。その冊子を参考に、ご自分の「いま」の状態にあった食事をとり 中医学でいうところの「正気」をしっかり養って「邪気」が、少しでも遠のいてくれるよう また、治療に耐えられる体作りをしていくことが、ここに書かれています。 治療がすすみ、寛解したとき、再発を出...
  • なかむら薬局漢方サロンブログなかむら薬局漢方サロンさんのプロフィール
FREE BODY/tyomekoさん
  • 冬の養生 「腎」
  • 陽」の期間に活動力として使われるのです逆に言えば冬にしっかり養生できてないと春夏もなんだか元気がでない…ヤル気がでない…ということが起きたりしますこの季節は「腎臓」「膀胱」が弱る時期でもあります。腎は中医学でいう生命力を養う臓器腎が弱ると老化の原因に 抜け毛や、お肌のハリ、生理不順、尿もれ…肝心要、肝腎要。腎を養って若々しさも保ちましょうね汗をかきづらいこの季節に水を飲み過ぎると腎を弱めます(働きすぎち...
  • 主婦による主婦のための整体サロン*FREE BODYFREE BODY/tyomekoさんのプロフィール
いまちよさん
  • バランスをとるために意識したいこと
  • に持っていないと」と、語られています。40年間のうちには、ご結婚など、生活の変化もあって、活動の形も変わりながら、だけど、時代の感覚にも、「変化していないように見えて、微妙に変化させている」のだ、と。中医学で、大事にするのはバランス。そして、そのバランスを取るためにはきっと、真ん中が大事。真ん中があれば、変化の波にも上手に乗れると思うから。真ん中を意識するって、「自分がどう在りたいか」ってこと、なんだろ...
  • 生き方の道しるべ〜中医学に恋してる♪いまちよさんのプロフィール
薬膳スクール「美カラダ」さん
  • 女性に冷え性が多くて男性に暑がりが多い理由
  • たいと思います。 陰陽って元々哲学なんです。 自然界を理解するためにできた哲学。 そこに体を当てはめて色々な考えに応用したのが薬膳で使用する陰陽。 陰陽は様々なことに当てはめて考え方を使えますので 中医学では生理周期を陰陽で表してみたり、睡眠を陰陽で表してみたりします。 そんな中でぱっと分かりやすいのが 男→陽 女→陰 の考え方。 これってなんとなく日本人ならイメージがつくと思います。 他にも 動→陽...
  • 薬膳と心の解放で幸せ生活薬膳スクール「美カラダ」さんのプロフィール
ヒゲジジイさん
  • 中医学と漢方医学』(8)漢方医学に将来はあるのか?
  • によって、繁用処方の使い方は日本的に徹底的に研究されて来た。これ等によって、日本独自の多くの処方解説書を生んでいる。  比較的少ない処方で、多くの慢性病に対処し、一定の成果をもたらせて来た自信と誇り、中医学と一線を画する日本独自の漢方医学は方剤中心のパターン認識の医学であり、これまた独自の腹診法と相俟って、益々発展するかに見えるが、私にはそうは思えない。  まず、方剤学及び腹診法においての成果を認めるに...
  • 中医漢方薬学専門薬剤師ブログ(過去の拙論多数掲載)ヒゲジジイさんのプロフィール
院長^^さん
  • 中薬学〜理気薬4〜
  • の動画はこちら 健康についての相談はこちらつれづれ養生訓で健康のコラムを書いています。こちら 中医整体師養成講座 始まりました。スクーリングと通信講座を合わせてカスタマイズも出来ます。脈診をはじめ中医学を本格的に学びたい方は一度ご相談ください。 つれづれ養生訓 です♪ トップに戻るには こちら ∵Ο.。ο・`‥¨〇゜´゜。∞〇゜∴¨゛〇゜´`゜。・0  この内容に関するご質問は  同仁広大にお問い合...
  • 院長^^のブログ中国医学講座院長^^さんのプロフィール

中医学を含むトラコミュ

東洋医学体験談
  • 東洋医学体験談
  • 漢方薬、養生法、鍼灸、整体、薬膳、中医学など東洋医学に関する体験談なら何でもオッケー。お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:422 TB参加メンバー数:70人カテゴリー:病気ブログ
中医学&薬膳コミュニティー
  • 中医学&薬膳コミュニティー
  • 中医学や日本漢方、薬膳に興味のある方の参加をお待ちしています!
  • トラックバック数:268 TB参加メンバー数:42人カテゴリー:健康ブログ

中医学を含むブログ村メンバー

  •  
いまちよさん
tonndemonさん
薬屋の嫁さん
もふふさん
ロンドンの原田さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

中医学について