徳川幕府

徳川幕府についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川幕府] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川幕府を含むブログ記事

tomosangさん
  • 徳川慶喜公屋敷跡「浮月楼」
  • /19) 静岡ホビースクエア/ 2629 /2628 /2627 /2626 /2625 /2624 / NEXT »徳川慶喜公屋敷跡「浮月楼」今回静岡へ来た理由というのがココでの撮影。 徳川幕府第15代将軍徳川慶喜の屋敷跡『浮月楼』 [ www.fugetsuro.co.jp ]サイトを見る限り結婚式場。聞くところによると、静岡女子憧れの結婚式場なんだとか。宿泊出来たり、料亭扱いにもなってい...
  • -XEROism- R32 SKYLINEtomosangさんのプロフィール
小野勝広/医療コンサルタントさん
  • 冬の派閥
  • と。 よって幕末はどうしても新政府側の歴史となっていて、明治政府の都合の良いように書かれているのでしょう。 新選組のように敗者でありながらも克明に記録が残されているのは珍しいのかもしれません。 よって徳川幕府については、徳川慶喜や勝海舟、松平容保などごく一部の人以外はあまり書かれていないんですよね…。(私の勉強不足であるのも否めませんが) そんな中で本書のテーマとなっている徳川慶勝と尾張藩に関してをまさに...
  • ある医師専門の転職コンサルタントのブログ小野勝広/医療コンサルタントさんのプロフィール
とねさん
  • スタンダード佛和辞典・和佛辞典
  • 使われていたかということが序文に詳しく書かれているのだ。昨年末、NHK BSプレミアムで『明治維新150年スペシャル「決戦!鳥羽伏見の戦い 日本の未来を決めた7日間」』という番組が放送された。この中で徳川幕府軍ではフランス語の号令が使われている。次のようなものだ。気をつけ GARDE-A-VOUS ギャルダブ右向け右 A droite DROITE ア ドロワット ドロワット回れ右 Demi-tour D...
  • とね日記とねさんのプロフィール
みどりの木さん
  • 米子城の紹介1 歴史と関ケ原の戦い
  • 、現在の商都米子の礎を築きます。この中村氏の中村は豊臣秀吉が生まれた地である、中村から取られています。 1603年に、城主側近の安井清一郎・天野宗杷等の言葉により、城主中村一忠は横田村詮を謀殺します。徳川幕府は安井と天野両名を切腹に処しました。1793年の米子城の絵図です。本丸は湊山山頂に位置し、大天守や四重櫓、二重櫓、多聞櫓、鉄御門(くろがねごもん)などが置かれました。大天守は中村一忠が吉川広家の四重天...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
静磨さん
  • 掛塚灯台
  • やら、この時期には掛塚湊は徳川の軍港として使用されていたらしい。 天竜川流域の木材については、豊臣秀吉がすでに建築資材として伐採をさせているが、それは徳川の時代となっても当然続いていった。いやむしろ、徳川幕府治下、太平の世となって都市が発達し、木材の需要は増加していっただろう。伐採され、天竜川を下ってくる原木だの木材だのは、皆河口の掛塚湊を通過していく。また、廻米の輸送も掛塚の廻船問屋が請け負っていたよう...
  • 乱読乱文多謝静磨さんのプロフィール
芳瑩さん
  • 京都の「後白河天皇」と「豊臣秀吉」
  • がみね)中腹に葬られ、墳上には祠廟、山麓には社殿が建立された。翌年4月18日、遷宮式が行われ、後陽成天皇から正一位豊国大明神の神階と神号を賜り、以後、毎年盛大な祭礼(豊国祭)が取り行われた。しかし 、徳川幕府により元和元年(1615年)に廃止が決定されました。そのために妙法院門跡・智積院・新日吉社を豊国廟前に移しました。この時に、豊国社のご神体は新日吉社神殿(新日吉神宮(いまひえじんぐう))に密かに遷し祀...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
Suechanさん
  • 京都を歩くツアー・豊国神社(とよくにじんじゃ) Kyoto walking tour(10)
  • えているなあとおもいました。神社の唐門へつづく参道秀吉の没後(秀吉は1598年に没)、1599年に秀吉を祀り『豊国大明神』として壮麗な神社が建てられました。しかし大坂夏の陣で豊臣家が滅んでしまって後、徳川幕府の命によりこの神社は取り壊され、そのまま明治時代まで捨て置かれてしまう事になります。明治元年(1868年)『天下統一を成し遂げながらも幕府を開設しなかったのは、ひたすら天皇を重んじたからである』と明治...
  • LOVE KANSAI!Suechanさんのプロフィール
凜さん
  • ウーマン村本が言及しなかったこと「大久保利通の決断が沖縄・尖閣諸島を守った」
  • の属国であったわけではないのです。》 朝貢をしていたからと言って、中国の支配下に入っていたわけではない、ということだ。しかも1609年以降は、日本の薩摩藩の支配下に入り、琉球は大陸の王朝と薩摩藩そして徳川幕府に「両属」していた。 このため明治時代になり、日本政府は、琉球つまり沖縄の帰属問題に直面する。 折しも清との間に日清修好条規が結ばれた1871年(明治4年)10月、台湾に漂着した宮古島住民54名が、台...
  • 凛として愛凜さんのプロフィール
紫 式武さん
  • 世間の雑事とは離れ.深く風流の道に生きよう 第 884 号
  • 大胆に迫る!?  井伊直弼は時代の先をしっかり見据えていた。  そして、志士たちに殺されるのだが、明治維新後、勝者である薩長の政治家たちは、直弼と同じような判断をした。  直弼は通商条約を結ぶことが、徳川幕府、ひいては日本のために善と判断したが、そしてその判断は決して誤っていなかった。  彦根という町は、義が生きる町である。  しかし、義を貫くとは、己の身を顧みない強い意志が求められているのである。  大...
  • 生きる・食紫 式武さんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 大政奉還
  • わかりやすく紹介していきます。ブログトップ記事一覧画像一覧江戸城大奥 »大政奉還2018-01-20 00:05:53NEW !テーマ:薩摩偉人【概要】1867年二条城で大政奉還が行われ、徳川幕府の終結を迎えました。ADいいね!コメントするリブログするいいね!した人|コメント(2)|リブログ(0)ツイートふらふら侍さんの読者になろうブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります読者にな...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール

徳川幕府を含むトラコミュ

徳川秀忠
  • 徳川秀忠
  • 徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
三浦按針
  • 三浦按針
  • 英国人。徳川幕府の外交顧問として活躍。後に、日本人女性のお雪と結婚し、一男一女を儲ける。神奈川県横須賀市西逸見町に按針の墓がある。
  • トラックバック数:9 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
大久保長安
  • 大久保長安
  • 大蔵太夫の子(諸説有り)。武田信玄の猿楽師。後に徳川幕府に仕え、全国の金銀山の統括、交通網の整備など内政面に才能を発揮し、天下の総代官と称された。没後、不正蓄財疑...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

徳川幕府を含むブログ村メンバー

  •  
Southstyle南さん
萌黄の徳川幕府一門さん

徳川幕府を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 織田信長は先取りが早い人で、斬新なアイデアの持ち主でしたが、家臣の家康は徳川幕府を開くときに織田信長の政策をあまり取り入れず、キリシタンの弾圧等を行い、信長の思想を受け継がずに、逆...
  • 北方領土問題に関する意識調査レス: 0/114(1043件)政治ブログ
  • えっと、選択肢は設けませんでしたけど、初期状態、安政年間に徳川幕府と帝政ロシアが取り交わした日露国境 千島列島  − 択捉島と得撫島の間に国境をひく 樺太...

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川幕府について