竜雷太

竜雷太についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [竜雷太] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

竜雷太を含むブログ記事

サンダルニャーゴさん
  • テレビ視聴:「犯罪資料館緋色冴子シリーズ 『赤い博物館2』」、案外面白かった。
  • バーが、過去の事件と関連性のある直近の事件を解決するというストーリー。松下由樹が資料館の館長。ぶっきらぼうな口ぶりと愛想のなさで、他のドラマのキャラクターとの差別化を図っている。若手のお兄さんはパス。竜雷太がお目付け役の年配役。うーん、二時間ドラマでづっばりである。その他、津田寛治、長谷川初範、皆川猿時、杉本哲太、渡部哲。犯罪の内容は、死体遺棄事件。ただ、13年前に発生した死体遺棄事件と全く同じ場所で、...
  • 素浪人・サンダルニャーゴの日々サンダルニャーゴさんのプロフィール
みらみらさん
TVっこさん
  • 赤い博物館(2) 犯罪資料館 緋色冴子シリーズ
  • 今回の事件の捜査を依頼される。果たして犯人は一体誰なのか?! 出 演:松下由樹、山崎裕太、矢田亜希子、皆川猿時、松田悟志、田中幸太朗、永尾まりや、増田修一朗、杉本哲太、津田寛治、渡辺哲、長谷川初範、竜雷太 ほか...
  • ドラマ動画無料視聴-ドラマ部屋TVっこさんのプロフィール
cinemavideoさん
  • 遺産相続
  • 怒り狂った…。製作国:日本 / 製作年:1990年 / 日本公開日:1990年10月20日 / 上映時間:109分キャスト佐久間良子、小川真由美、宮崎萬純、清水美砂、野々村真、尾美としのり、風間杜夫、竜雷太 【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】スタッフ監督:降旗康男企画:高岩淡、佐藤雅夫プロデューサー:奈村協、天野和人脚本:松田寛夫撮影:木村大作美術:内藤昭編集:荒木健夫音楽:篠崎...
  • 映画の無料動画で夢心地cinemavideoさんのプロフィール
映二さん
  • 『赤い博物館2』あらすじ&ネタバレ 矢田亜希子,皆川猿時,杉本哲太ゲスト出演
  • ラマ『犯罪資料館 緋色冴子シリーズ 赤い博物館2』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。TBS・月曜名作劇場で2017年7月10日に放送。キャストは松下由樹,山崎裕太,津田寛治,長谷川初範,竜雷太 他。ゲスト出演は矢田亜希子,皆川猿時,田中幸太朗,永尾まりや,松田悟志,増田修一朗,杉本哲太,石黒 光,渡辺哲 他。『赤い博物館2』あらすじ&ネタバレ 矢田亜希子,皆川猿時,杉本哲太ゲスト出演は地上...
  • 地上波テレビで映画を映二さんのプロフィール
映二さん
miki-chan-ponさん
  • SPEC
  • 最近、夕方のCSチャンネルで「SPEC」を2話ずつ放送している。リアルタイムでも観てたけど、今観てもやっぱり面白いなぁ(^O^)戸田恵梨香、加瀬亮のダブル主演に竜雷太の濃いキャラが絡んで、未詳の殺風景なオフィスに妙に合う笑いの間。有村架純は、ブレイク前の少し幼い顔を見せているし、SPECholderには、神木隆之介、安田顕、田中哲司、真野恵里菜‥振り返るとメチャ豪...
  • Don't worry.Be happy!miki-chan-ponさんのプロフィール
無料で動画を楽しもうさん
  • ◆CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 「第9話」
  • 由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに国家の秩序のために射殺するよう稲見に命じて…。 その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、アメリカに留学している息子の大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた――。【ドラマ動画みっけ!】【フリドラ フリームービーナビYoutubeドラマ特撮無料動画まとめ】【YouTub...
  • 無料で動画を楽しもう無料で動画を楽しもうさんのプロフィール

竜雷太を含むブログ村メンバー

  •  
とうちゃんさん

竜雷太を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きなテレビ番組レス: 0/186(206件)テレビブログ
  • ではありません。三船敏郎の『荒野の素浪人』シリーズの続編ということで観てみることにしました。渡哲也、竜雷太、夏木陽介らが主な出演者です。また『荒野の素浪人』でレギュラーだった坂上二郎が、同じような役でコメデ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

竜雷太について