古代史

古代史についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『複数の「古代」』神野志隆光
  • [古代史] ブログ村キーワード『複数の「古代」』(講談社現代新書)を読了。著者は神野志隆光。複数の「古代」 (講談社現代新書)古事記や日本書紀をはじめとするテキストが現実の古代について語っていると捉えるのではなく、それぞれのテキストが別々の古代を語るよう意図されているという視点で書かれている。先日読んだ『読み替えられた日本神話』でも、古事記と日本書紀が別個の意図のもとで作成されたと書いていたし、これはお・・・続きを読む
  • 読書で人生を豊かにする こまちさんこまちさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

古代史を含むブログ記事

山手サービス 高橋(代理)さん
  • 鈴虫の高周波音で頭が痛い・・という検索ロゴから・・
  • のピラミッド一覧古代九州で覇権を争った3部族、それは日向族、隼人族、大和族だった。ホーム→火山と日本の神話/火山と神話の現場からの報告アメノヒボコと、角がある人(ツヌガアラシト)の渡来しばやんの日々☆古代史お問合せ・ご依頼の前にQ&A 一覧カテゴリー覚書(11)ファースト・インプレッション(46)日常さ・判事(12)代理の料理である。(13)憧れのAudio:カテゴリ(15)観光に繰り出す(21)歴婆の...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
仲見満月さん
  • 第六回 #文フリ大阪 の作品書評〜宮田秩早『Et mourir de plaisir #吸血鬼 たちの夜の物語集』を読む〜
  • ニュース』'18年10月秋号の表紙公開「出すの?出さないの?どっちなんだ!」と言っていた、今秋の新…2018-06-14【'18.6.15_1740ごろ全体更新】「【読書→読了メモ】佐藤信弥『 #中国古代史研究の最前線 …<読書メモまとめの目次つけています> 1.はじめに 2.読書…↓いいね!と思ったら、プッシュお願いします。にほんブログ村にほんブログ村もっと読むコメントを書く«【告知】#関...
  • 仲見満月の研究室仲見満月さんのプロフィール
古荘英雄さん
  • 厩戸皇子:聖徳太子の役割「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」
  • ます。 そして日本における仏教の位置づけを決めたのは聖徳太子です。 この大きな政治的文化的事跡の中身とは? 従来の倭の神々をつかったまつり事と世界宗教仏教の融和はいかにして行われたか、 聖徳太子は実は古代史のキーではないか。 トヨ以来の事跡の延長上にあるような気がします。仏教公伝何処に書こうかと迷っていたことに、仏教公伝の年代があります。 教科書では538年と習った記憶がありますが、周知のとおり552年...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘英雄さんのプロフィール
辻冬馬さん
倉西雅子さん
  • 中国のウイグル弾圧は国際犯罪−「ジェノサイド条約」違反
  • 倉西姉妹の歴史学と政治学のホームページ時事随想抄日本国の問題を中心に時事問題を語るブログまあちゃまの今語りまあちゃまが現代という時代の憂いを語るブログ歴史問わず語り日本書紀紀年法研究家である倉西裕子が古代史を語るブログゆうちゃまの昔語り日本書紀紀年法研究家である倉西裕子が日本書紀と紀年法について語るブログちゃぽくらてすは考えるちゃぽくらてすの哲学的冒険物語gooブログ おすすめ今週のgoodなブログ!や...
  • 万国時事周覧倉西雅子さんのプロフィール
銅相場 鉄スクラップ買取 大阪USJ前と高槻市 中国さん
アサマタローさん
辻冬馬さん
masterkryさん
  • 姉妹でこれだけも違うのか
  • スマートフォン用の表示で見るteTsu塾業界や教育業界の問題に迫ります。2018-09-24姉妹でこれだけも違うのか 私は歴史が好きな方です。そのなかでも特に古代史に興味があるので、明日香村へは高校生くらいの頃からは普通に通っているのです。特に明日香村の田園風景とのんびりとした雰囲気、村中にあるたくさんの遺跡や寺社。またそれぞれ個性的なのですが、存在を強烈にアピ...
  • tetsumasterkryさんのプロフィール
(雑)学者さん
  • 太陽系の起源を知れば、明日が分かるのだろうか
  • ある。<ミネルバのフクロウは 黄昏に飛び立つ>。一つの時代が終わりを迎えるとき、知性を司る女神ミネルバは、化身のフクロウを空に放つ。その時代を俯瞰し、歴史の総括から得た教訓を次代に伝えるためだという▼古代史に残るサラミスの海戦(紀元前480年)では、劣勢のアテネ軍が旗艦のマストに止まったフクロウを見て奮い立ち、ペルシャ軍を破った。かの鳥が戦の成り行きを見通していたかは定かでないが、知性の化身が勝利をもた...
  • 聞こえるように独り言(雑)学者さんのプロフィール

古代史を含むトラコミュ

歴史好き (ジャンル不問)
  • 歴史好き (ジャンル不問)
  • 人の数だけ歴史がある。歴史マニアも、歴史を知らない人も、興味があれば大歓迎。過去のない現在はない。現在の問題点は、きっと過去にある。古代文明、カルト、宗教史、神...
  • トラックバック数:20843 TB参加メンバー数:899人カテゴリー:歴史ブログ
スピリチュアルスポット神社
  • スピリチュアルスポット神社
  • 神社・神域・聖地エネルギースポットパワースポット巡礼なら何でも。古代史や日本の神様もどうぞ。
  • トラックバック数:2827 TB参加メンバー数:310人カテゴリー:旅行ブログ
歴史虎コミュ♪
  • 歴史虎コミュ♪
  • 世界史・日本史・古代史・考古学・人物...etc歴史に関する記事なら誰でも気軽にご参加くださいな♪
  • トラックバック数:7519 TB参加メンバー数:262人カテゴリー:歴史ブログ
国際政治&近現代史
  • 国際政治&近現代史
  • 国際政治を歴史的視点でとらえよう。近現代史を中心に、現代の国際政治に関わるものなら古代史や中世史の記事もTB大歓迎!画像は大英帝国の最盛期の首相、パーマストン卿...
  • トラックバック数:456 TB参加メンバー数:57人カテゴリー:歴史ブログ
日本古代史
  • 日本古代史
  • 日本の古代史に関すること、考古学でもなんでもトラックバックしてね。 平城京遷都1300年記念ですし。
  • トラックバック数:362 TB参加メンバー数:38人カテゴリー:歴史ブログ

古代史を含むブログ村メンバー

  •  
精神世界の鉄人さん
刮目天 一(はじめ)さん
古荘英雄さん
たっちゃんさん
京極ちうねさん

古代史を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • き、なかなか入手困難な書籍の一つだったのですが、このたびミネルヴァ書房より待望の復刻が、「古田武彦・古代史コレクション」と銘打ってスタートしたようです。「初期三部作」と呼ばれている、『「邪馬台国」はなかった...
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • 九州だと思います。新説「邪馬台国はここだ!」は、読むと納得いきます。目からウロコが落ちる謎の古代史を知りたい人は、「中杉 弘のブログ」を読んでください。連載になっていますから、「青森の夜」から読...

にほんブログ村

>

キーワード

>

古代史について