母集団

母集団についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [母集団] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

母集団を含むブログ記事

榊原慎太郎さん
  • 確定申告無料相談会
  • 費を見ることになるわけですが、10万円以上かかっている人が多いこと多いこと。今日1日で160人くらい相談者があったのですが、この人達が支払った医療費は1千万円以上いっていると推定されます。この限られた母集団だけでもこれだけの金額なのですから、全国で見れば相当な医療費がかかっていることも頷けます。日本の医療制度はこのままで大丈夫なのだろうかと心配になります。↓応援のクリックまたはタップをお願いします。人気...
  • 榊原慎太郎一人はみんなのために榊原慎太郎さんのプロフィール
ネコ師さん
  • 外国人がはるばる買いに来るスゴイ日本製品ランキング
  • で番組を組み立てたようです。 この番組は、もともとバラエティなので、最初からデータとしての意味もないし、制作者側もいつでも逃げられるような番組の作り方をしています。39カ国の観光客を調べたようですが、母集団が何人なのかは不明。ランキングの各数値も不明。しかし、そんな見方ではなく、「こんな目的で来日している人たちがいるんだ!」という驚きの方が優先します。 このような調査は聞いたこともないし、テレビ番組なら...
  • なんでも保管庫2ネコ師さんのプロフィール
エールちゃんさん
  • 【エ−ルライフ通信 vol.号外】 内定者フォロー無料セミナーのご案内
  • 案内をさせて頂くためにご連絡を差し上げました。webサイト[ http://www.yell-life.jp/news/?id=1517033954-028998&ca=2 ]この時期、19卒採用での母集団形成等の施策をお考えかと存じますが、内定者フォローの施策は企画されていますでしょうか。18卒採用で成功されている企業様にお話を伺うと、採用手法の中でも特に内定者フォロー施策に注力をされている企業様が多...
  • エールちゃんの人財育成ブログエールちゃんさんのプロフィール
維能辺シオンさん
  • データ分析をマスターする12のレッスン (有斐閣アルマBasic)
  • ort):コーホート(英: cohort)とは、共通した因子を持ち、観察対象となる集団のこと。人口学においては同年(または同期間)に出生した集団を意味する。疫学においてはコホート研究において用いられる母集団を指し、コホートと呼ばれることが多い。(wikipediaより)ベースカテゴリー:ダミー変数を作るときに除かれたカテゴリーのこと。最も多いものを選ぶのが基本なので、そこから来ているのでしょう。よくダミ...
  • ビックリ探し:Amazing-Quest.com維能辺シオンさんのプロフィール
ロカルノさん
  • 【書評】AIと子どもと国語と読解力と
  • は57・1まで上昇しましたと、6月の進研マーク模試です。ツッコミどころはいくつかあって、皮膚感覚的なことから言えば、57くらいではMARCHは受からないよなぁ……と思うのです。と、いうのも、進研模試は母集団が非常に大きい模試ということや6月の進研模試はほとんど浪人生は受験しないということもあって偏差値がインフレしやすいので。それに、例えば、偏差値ということであれば首都圏私大よりも地方国公立や女子大のほう...
  • ならずものになろうロカルノさんのプロフィール
くろめがねさん
  • 非常勤の監査パートをしている方の年収イメージ
  • います。皆様お金の話が好きですね!?kurorogucpa.hatenablog.com?独立のリスクに見合わない年収周りの方々から聞いた金額による推定ですが、年収1,000万円台のようです。もちろん母集団のごくごく一部の情報ではありますが、個人的な見解としては、独立のリスクに見合わない年収水準かなと考えています。?年収1,000万円の具体的なイメージ年収(=独立している場合の売上)が1,000万円とい...
  • 組織内会計士の日常くろめがねさんのプロフィール
starpentagonさん
starpentagonさん
oinsenkiさん
  • 僕の学習:低学年の実態(不都合な真実)
  • を躊躇う)。そのまま塾任せにすると、差が開くばかりになる。 ?小1〜小2夏前は、子供特有の不可思議な間違いがあり、テスト結果があまり信頼できない。しかし、小2の夏以後はテスト結果のブレが減るので、その母集団の中での立ち位置がほぼ分かってくる。尚、母集団の性質を理解しないと意味が無い。真の優秀層の参加は、小4の2月から。 ?優秀層がいる場所。大手通塾組にもいるが、家庭学習組にもたくさんいる。小1〜3の大手...
  • 『桜蔭戦記』-2022年中学受験の反省録-oinsenkiさんのプロフィール
ケールさん
  • キクタンメディカルシリーズ&学校に行こうかな…
  • なので、だれか同じ目的の方と交流したいというのも一つの目的であります。そこのスクールは受講者は満員だというお話だったので、勉強している方は実は結構いると思うんですよね。ただ、TOEICや英検に比べると母集団が少なすぎるのでしょうね。とりあえず、孤独に負けずに引き続き頑張ります。ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:) にほんブログ村 人気ブログランキングへ...
  • 駐在妻(アラフォー)の英語奮闘記ケールさんのプロフィール

母集団を含むブログ村メンバー

  •  
3816絵画田舎さん
座間フェニックスさん
Daiさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

母集団について