つげ義春

つげ義春についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [つげ義春] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

つげ義春を含むブログ記事

ぜーぶるさん
  • 2018湯宿温泉ツーリング
  • ほどではないにしろ大変熱い温泉でした。しかし熱ければ自分で加水してくださいとのことなので安心です、また外にある源泉ではゆで卵をゆでておりました。ちなみに朝食夕食つきにすると2名までは部屋食のようです、つげ義春のゲンセンカン主人の舞台でもある湯宿温泉の冬寒い時期にオススメの温泉宿です。中村製麺所 営業時間 9:00〜18:00 定休日 1月1日〜6日 17号線沿いにあるうどん等の麺類直売所、コシがあっておい...
  • ぜーぶるの徒然旅日記ぜーぶるさんのプロフィール
アートヒロさん
  • 四コマ漫画「奇妙な生物」〜ホラー怪奇系漫画制作の活動状況
  • 画制作の活動状況2018/01/16ファスティングとは?一日一食生活が及ぼす健康や創作における効果2018/01/14漫画ストーリーの作り方、コツ、考え方を簡単6つの要素にまとめた2018/01/11つげ義春のねじ式は漫画とアートの融合?ねじ式の魅力を考察する2018/01/09広告漫画とは?使うメリットとデメリット!通常漫画との違いを検証人気記事はこちら!漫画を描きたい初心者が初めにするべきペンの練習法...
  • 漫画アート芸術家アートヒロさんのプロフィール
kaz-bluesさん
  • 勘違
  • で、何も「できていない」のである。もしもこれが自慢だと思っているのであれば、可及的速やかにやめた方がいい。あぁ、無能の人なのね...と思われるだけなのだ。河原で石を売ったほうがいい。(わからない人は、つげ義春の「無能の人」を読みましょう)2.「アレはちょっとダメだよな」こういう人も居酒屋とかで見かける。ファミレスにもいるかもしれない。学生やおじさんが集まるところだと必ずいそうな感じがする。この手の人につか...
  • 宮野一彦#9kaz-bluesさんのプロフィール
ka-saさん
  • 幼い頃降り注ぐターバンの恐怖((((;゚Д゚)))))))スペシャル
  • に苦しめられていたのだw このような人が目をつむってもまぶたの裏、いや第三の目当たりに残像が焼きつき眠れなくなってしまうのだった。かくして、思春期が過ぎやがて大人の階段登り30代前半だったろうか。当時つげ義春の影響で夢日記をつけていたのだが、ある時衝撃的な夢をみた。まるで絵の具で描いたような緑色の草原の中に私だけが佇んでいると上空からビュンビュンと音が聞こえる。見上げると巨大なファンタグレープの缶が俊速に...
  • たそがれ時のこいきなやつ等ka-saさんのプロフィール
miwakoさん
  • つがいの鳥
  • )好きなもの ( 17 )好きな音楽 ( 15 )好きな本 ( 6 )好きな漫画 ( 2 )つぶやき ( 20 )猫 ( 5 )photo ( 15 )物語 ( 7 )みわこの猪口菜な ( 14 )つげ義春 ( 0 )積ん読症候群 ( 1 )お知らせ ( 4 )花の終わり ( 1 )この歌のここが気になる ( 0 )スクリーンの中の1曲 ( 2 )一覧を見るにほんブログ村最新の記事つがいの鳥牡蠣ごはんも...
  • うたかたmiwakoさんのプロフィール
税理士・世利さん
  • 穂村 弘:〔ぼくの宝物絵本〕
  • 絵本”はまったく知りませんでした。なんというシュールな世界。歌人が、そういうものを多く選んでいるからなのでしょうが、デザイン、というべき絵の数々。そしてなつかしい”藤原マキ”という名前を発見しました。つげ義春の、お亡くなりになった奥様ですが、こういう絵本を書く方でしたか〜〜。はるか昔、わが青春時代。つげ義春の「紅い花」を読んだ時の衝撃がよみがえりました。漫画で初めて”詩”を感じた作品でした。...
  • 税理士・世利の、岡目八目税理士・世利さんのプロフィール
miwakoさん
  • 牡蠣ごはん
  • )好きなもの ( 17 )好きな音楽 ( 15 )好きな本 ( 6 )好きな漫画 ( 2 )つぶやき ( 20 )猫 ( 5 )photo ( 15 )物語 ( 7 )みわこの猪口菜な ( 14 )つげ義春 ( 0 )積ん読症候群 ( 1 )お知らせ ( 4 )花の終わり ( 1 )この歌のここが気になる ( 0 )スクリーンの中の1曲 ( 2 )一覧を見るにほんブログ村最新の記事牡蠣ごはんもういや…お...
  • うたかたmiwakoさんのプロフィール
右手さん
  • 日野日出志
  • 13蛭子能収1970年 「地獄に堕ちた教師ども」 「帰り道はきつかった」 「恐…2017-09-13水木しげる1958年 「ロケットマン」 「戦場の誓い」 「怪奇猫娘」 「0号作…2017-09-10つげ義春1954年 10月「犯人は誰だ!!」「きそうてんがい」 1955年 4月「…2017-09-06手塚治虫1937年 「ピンピン生チャン」 1939年 「火星人來る!!」 「フク…スポンサードリンクシェ...
  • 本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ右手さんのプロフィール
miwakoさん
  • もういや…
  • )好きなもの ( 17 )好きな音楽 ( 15 )好きな本 ( 6 )好きな漫画 ( 2 )つぶやき ( 20 )猫 ( 5 )photo ( 15 )物語 ( 7 )みわこの猪口菜な ( 13 )つげ義春 ( 0 )積ん読症候群 ( 1 )お知らせ ( 4 )花の終わり ( 1 )この歌のここが気になる ( 0 )スクリーンの中の1曲 ( 2 )一覧を見るにほんブログ村最新の記事もういや…お散歩ついで...
  • うたかたmiwakoさんのプロフィール
k-k-kentaroさん
  • 阿仁合の学校
  • 歴史、阿仁の民話、阿仁の方言、WA ROCK、阿仁合の観光について教えてくれます。ちょっと気になるWA ROCKとは、石に絵を描くアートです。WA ROCKに適した石を阿仁川の河原で探すという行為は、つげ義春の漫画『石を売る』や『無能の人』を思い出させます。あるいは、親分と呼ばれる人物にできるだけ丸い石を献上するのが仕事である、千鳥・大悟の父親を思い出させもします(何故かどちらにも漂うダメ人間感……)。2...
  • じゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜k-k-kentaroさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

つげ義春について