モウリーニョ

モウリーニョについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [モウリーニョ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

モウリーニョを含むブログ記事

すいすさん
  • CL初戦に臨むモウリーニョ監督、敵地スイスの人工芝について「フェデラーのように勝たなければならない」
  • 現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの第1節で、スイスのヤングボーイズと対戦する。?ヤングボーイズの本拠地、スタッド・ドゥ・スイスのピッチは人工芝だ。マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、天然芝との違いから影響は避けられないとしつつ、スイスが輩出したテニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラーを例に出し、適応しなければいけないと述べた。英衛星放送「Sky Sports」によると、...
  • スイスすいすさんのプロフィール
サカまるさん
ebisenさん
  • <神戸・リージョ新監督の特異な経歴と実績>「日本代表監督を狙いたい」
  • ちらの耳を捉えて放さなかったのは最年長監督の言葉ではなく、最年少監督の方だった。フアン・マヌエル・リージョの名前が刻まれたのはその時だった。そのひな壇の片隅で、ボビー・ロブソンの通訳をしていたジョゼ・モウリーニョ(当時33歳)も、忘れることができないが……。  リージョをひと言でいうならば「ジョゼップ・グアルディオラが師と仰ぐスペインの戦術家」だ。神戸入りを伝える報道にも、例外なくそのフレーズが用いられてい...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
Samurai GOAL 管理人さん
  • 徹底検証!!神戸・リージョ新監督「日本代表監督を狙う」
  • ちらの耳を捉えて放さなかったのは最年長監督の言葉ではなく、最年少監督の方だった。フアン・マヌエル・リージョの名前が刻まれたのはその時だった。そのひな壇の片隅で、ボビー・ロブソンの通訳をしていたジョゼ・モウリーニョ(当時33歳)も、忘れることができないが……。  リージョをひと言でいうならば「ジョゼップ・グアルディオラが師と仰ぐスペインの戦術家」だ。神戸入りを伝える報道にも、例外なくそのフレーズが用いられ...
  • Samurai GOAL〜海外日本人選手まとめSamurai GOAL 管理人さんのプロフィール
すみかさん
  • 徹底検証!!神戸・リージョ新監督「日本代表監督を狙う」
  • ちらの耳を捉えて放さなかったのは最年長監督の言葉ではなく、最年少監督の方だった。フアン・マヌエル・リージョの名前が刻まれたのはその時だった。そのひな壇の片隅で、ボビー・ロブソンの通訳をしていたジョゼ・モウリーニョ(当時33歳)も、忘れることができないが……。  リージョをひと言でいうならば「ジョゼップ・グアルディオラが師と仰ぐスペインの戦術家」だ。神戸入りを伝える報道にも、例外なくそのフレーズが用いられてい...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
サムライさん
  • 「日本代表監督を狙いたい!」by 神戸新監督・リージョ
  • ちらの耳を捉えて放さなかったのは最年長監督の言葉ではなく、最年少監督の方だった。フアン・マヌエル・リージョの名前が刻まれたのはその時だった。そのひな壇の片隅で、ボビー・ロブソンの通訳をしていたジョゼ・モウリーニョ(当時33歳)も、忘れることができないが……。  リージョをひと言でいうならば「ジョゼップ・グアルディオラが師と仰ぐスペインの戦術家」だ。神戸入りを伝える報道にも、例外なくそのフレーズが用いられ...
  • SAMURAI Footballers ~海外への挑戦~サムライさんのプロフィール
サカまるさん
  • 「日本代表監督を狙いたい!」by 神戸新監督・リージョ
  • ちらの耳を捉えて放さなかったのは最年長監督の言葉ではなく、最年少監督の方だった。フアン・マヌエル・リージョの名前が刻まれたのはその時だった。そのひな壇の片隅で、ボビー・ロブソンの通訳をしていたジョゼ・モウリーニョ(当時33歳)も、忘れることができないが……。  リージョをひと言でいうならば「ジョゼップ・グアルディオラが師と仰ぐスペインの戦術家」だ。神戸入りを伝える報道にも、例外なくそのフレーズが用いられていた...
  • サカ好き-すべてのサッカーファンに捧ぐ-サカまるさんのプロフィール
スピカさん
  • 大事な大事なCLの開幕戦 vs インテル
  • PSV、インテルというグループに入りました。ポット4の中で最もネームバリューが高いチームがインテルです。そもそも不振のシーズンが続いていることは知っていましたが、CLの舞台はかなり久しぶりなんですね。モウリーニョ政権の時にチャンピオンズリーグを制してから、一気に落ち込んでしまって這い上がれていないらしい。セリエAも4節を終えて、ここまで1勝2敗1分の15位です。調子の良し悪しはわかりませんが、結果という意味で...
  • すぱーずなびスピカさんのプロフィール
サカまるさん
lands_end’s blogさん

モウリーニョを含むブログ村メンバー

  •  
Real-Madridistaさん
ROYさん
cindy-arnnyさん
よりよさん
  • サッカーを分析するのだよよりよさんのプロフィール
  • サッカー動画を分析して、なぜこの選手がフリーになったのか、このパスが通ったのかまでみていきたいです。
マスカットさん
  • 蹴球談義マスカットさんのプロフィール
  • サッカーの戦術、戦略、提言、感想などを中心に執筆していく予定。好きな監督はモウリーニョ

にほんブログ村

>

キーワード

>

モウリーニョについて