マラッカ海峡

マラッカ海峡についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マラッカ海峡] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マラッカ海峡を含むブログ記事

しゅうさん
  • セントーサ島へはロープウェーで
  • 。。。ちょっとボヤっとした感じの映り方です。いよいよ、セントーサ島です。この支持塔も高いですよ。この塔を超えれば、下り坂ですから。。。(^▽^笑)向こうの海には、シンガポールの港に入るのを待ってる船やマラッカ海峡に入る順番待ちの船とかなんでしょうね。たくさんの船が見えます。名古屋港でも、こんなにたくさんの船が沖合に見えることはあまりないような気がしますよ。すごく眺めが良かったです(^o^笑)ちょっと、頑張って...
  • しゅうの写真日記.super!しゅうさんのプロフィール
伊木ヒロシさん
  • ★ダニエルKENの今日の呟き 毎日毎日大好きな人と過ごすこと
  • イイナチュラルな人生の成功者を目指すグローバルな仲間よ集まれ! 詳細 : →欠員でたので募集中(満席中)← 日程 : 11/9〜11/14  4泊6日 (+機内泊)【大好きな人と過ごすこと】※マラッカ海峡にて 【夢を叶える魔法の質問】   「大好きな人にメッセージを毎日送ってるかい?」 枠組みの外だけが大事なのではない。今いる、この環境ってとても大事。  大好きな場所、大好きな人に毎日繋がることを意識...
  • 幸せなノマド小金持ちのブログ伊木ヒロシさんのプロフィール
遊爺雑記帳さん
  • 反米で接近する中露 トランプ大統領は分断出来るか
  • 、何百億ドルもの資金をロシアに貸しつけている。 中国の観点からすると、決定的に重要なのは、ロシアから原油を輸入すれば戦略的な難所を船で通過する必要がなくなることだ。  マレー半島とスマトラ島の間にあるマラッカ海峡や、アラビア半島の南に広がるアデン湾など、米軍が容易に封鎖できる海域を通らずに済むのだ。 しかし、両国の経済的な結びつきよりも重要なのは、隣国としての軍事的な関係だ。  中国の魏鳳和国防相は今年4月、...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール
rumikoさん
とーほくの資産家さん
  • ヨルムンガンドの未来
  • 格化、トルコと戦争に〇南米がテロでボロボロ〇中国元が紙屑になり政府が機能不全〇ユナイテッド香港が経済危機、南と北に分割される〇インドネシアの新政府が誕生。古い州が5つ廃止され、独立した州が1つ増えた〇マラッカ海峡で紛争激化〇アメリカがインドに空爆〇ソマリア〜モーリタニアにかけて紛争激化、水・ダイヤ・レアメタル争奪戦。ざっとこんな話をココとキャスパーの妹・兄が話していたよ。以前書いたけど「フルメタル・パニック」...
  • とーほくの資産家が斬る!とーほくの資産家さんのプロフィール
カズ@憧れの大地さん
  • ナーンタリ、トゥルク〜ムーミンの島(冬は上陸不可)とフィンランドの古城 - 世界への旅(旅行記)
  • 指すうちに、海に出た。海外で海を見る度に思うこと――「この海も日本に繋がっている」ということだ。ただ今回は、場所が北欧だ。海だけをたどって行くと、日本に着くにはドーバー海峡、大西洋、喜望峰、インド洋、マラッカ海峡、南シナ海と果てしない道程となる。私がこれまで見てきた海の中で一番日本から遠い海となった。海辺の高台の上には、15世紀の昔からこの街を見守るようにして立つナーンタリ教会がある。石造りの外観が中世の雰囲...
  • 憧れの大地へカズ@憧れの大地さんのプロフィール
Hiroさん
  • インドネシアの世界遺産!スマトラの熱帯雨林遺産の魅力とは?
  • 万種を超える植物に守られて、絶滅危惧種の動物が生きる、生物学上大変貴重な自然環境なのです。そんなスマトラの熱帯雨林遺産の魅力について、歴史を踏まえながらご紹介していきたいと思います。スマトラ島についてマラッカ海峡に面するスマトラ島は、インド洋から東シナ海に抜ける交通の要所であることから、古くからシュリーヴィジャヤ朝などの王朝が根拠地としました。シュリービジャヤ朝が起こったと言われているのは7世紀頃で、この頃は...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
まるもさん
  • マラッカのペッパークラブはシンガポールの半額だった@Restoran Lee Seafood
  • れてしまいました オタオタこんなに大きいのは初めて見ました シリアルシュリンプ どのお料理も美味しくて、値段、味共に大満足でした。人気のお店らしく、あっという間にお店は満席に。 以前駐在していた時は、マラッカ海峡沿いにあるコンドの近くにある、レストランとは名ばかりの屋台に毛が生えたようなお店に良によく行きました。驚いた事にそのお店もまだしっかりビジネスをやっていました!マラッカ中心部から車で15分程にあるので...
  • 続・Tomorrow is Another Dayまるもさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マラッカ海峡について