マラッカ海峡

マラッカ海峡についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マラッカ海峡] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マラッカ海峡を含むブログ記事

The letter from YOKOHAMAさん
  • AI 時代の天皇 8
  • 018-11-04 10:32:58 |Weblog  巨大潜水艦は、伊400型で、 全長122メートル 全幅12.0 基準 3530トン 常備 5223 水上で18.7ノット、水中で6.5ノット。 マラッカ海峡を過ぎ、インド洋を横断、スエズ運河は使えないから、アフリカの南端を超える、そして大西洋、ここでキャッチされ、爆雷の投下、やがて海面に、 「ブクリ」 重油だ、 「ブクリ ブクリ」 潜水艦の側壁を破壊した...
  • The letter from YOKOHAMAThe letter from YOKOHAMAさんのプロフィール
hirokotabiさん
  • 【マラッカ】残念!マラッカの夕日。クアラルンプールからの行き方も。
  • ンドネシア。人口が世界で4位なだけあるわ。首都じゃないのに、人の数がすごいもん。クアラルンプールからマラッカへバス移動2018年10月26日午前中、バトゥ洞窟を見に行ったあと、マラッカに向かいました。マラッカ海峡のマラッカです。マラッカへはバスで向かいます。私は事前に予約をしないで行きました。人気のあるバス(たぶん2+1のバス)は直近の時間が売り切れてたのですが、同じ時間で安い4列シートの普通のバスに乗れたの...
  • ワタシラシクhirokotabiさんのプロフィール
タビタツさん
  • タイ南部紀行フィナーレはチュンポンでまったりSL見物
  • ポンの間はもっとも陸地が狭まった場所で、地理学上は「クラ地峡」と呼ばれるエリアです。この間、もっとも狭いエリアは僅か44kmの幅しかない!この幅44kmの陸地のせいで、インド洋方面からの船舶はわざわざマラッカ海峡を通り、シンガポールまで南下した後に南シナ海に抜けていくのです。そこで、このクラ地峡に運河を通そうという計画がかなり以前から立ち上がっては消えていったのですが、数年前からいよいよ中国が運河建設に参入す...
  • 旅達 海外格安旅行術タビタツさんのプロフィール
紫 式武さん
  • インドは海上輸送に貿易のほとんどを頼る日本にとって大変重要な国 第1,168号
  • だ。  国会対策の基本は、無駄を承知で弾を数多く撃つことである。  政局は時々刻々と変わるから、決め手は存在しない。  丁稚のように低姿勢で、あらゆるところに頭を下げ続けることである。  ソマリア沖とマラッカ海峡の海賊の取り締まりのために世界各国が艦艇を派遣していることは、シーレーンの安全が国際社会の重要な関心事であることを示している。  現在の世界情勢と安全保障の変化を語るには、アジア、太平洋、インド洋を中...
  • 生きる・食紫 式武さんのプロフィール
エイトマンさん
  • ミンアウンライン国軍総司令官 ココ島視察
  • エーから400km東方、エヤワディ管区のラポタから130km南方に位置する。 ?大ココ島は東西0.5km南北3kmの大きさで、ここには2012年に完成した飛行場(2000m程度)がある。 小さな島だがマラッカ海峡の出入り口に位置し地政学的には価値のある場所であり、また200海里の経済水域も今後の漁場資源としても重要な島です。 この様に重要な地域への政府高官の視察は価値がある。 ご拝読ありがとう御座いました。&...
  • ミャンマー歳時記エイトマンさんのプロフィール
ebisenさん
hirokotabiさん
グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さん
  • グローバル化と特定国依存リスク事例,弧状列島 2018/10 懲罰的賠償制度->2018/10次世代基地局開発販売
  • 足跡,2018/10自動車再編->2018/10パバナプ寺研修医グローバル化の足跡,2018/9抗腫瘍->2018/9CFRPフレームグローバル化の足跡、2018/9MA州ガバナー知事->2018/9マラッカ海峡海底測量グローバル化の足跡,2018/9和食普及先兵->2018/9次世代車載情報SYSグローバル化の足跡,2018/8パナマのモノレール->2018/8QRコードグローバル化の足跡,2018/WCサ...
  • グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さんのプロフィール
グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さん
  • グローバル化と特定国依存リスク事例,弧状列島 2016/9中東産原油->2018/10 ヘルスケア事業
  • 足跡,2018/10自動車再編->2018/10パバナプ寺研修医グローバル化の足跡,2018/9抗腫瘍->2018/9CFRPフレームグローバル化の足跡、2018/9MA州ガバナー知事->2018/9マラッカ海峡海底測量グローバル化の足跡,2018/9和食普及先兵->2018/9次世代車載情報SYSグローバル化の足跡,2018/8パナマのモノレール->2018/8QRコードグローバル化の足跡,2018/WCサ...
  • グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マラッカ海峡について